このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】覗きと違って声だけ聞こえてくる隣の夫婦の営みに想像が膨らむ・・・

マンションに引っ越してきた投稿者男性。ある日ベランダに洗濯物を干しに出たら聞こえてきた隣の夫婦の営みの声。よくよく聞いてみると普通のセックスじゃない・・・。

yasai

最近マンションに引っ越したんだが、ベランダに出ると隣夫婦の営みが聞こえてくることがある。

ちなみに俺は×一の四十歳、隣の奥さんは挨拶に行った時に見たけど俺よりちょっと下っぽい、なかなかの美人(37,8かな)。

幸薄い系の顔で、いかにもどMですみたいな雰囲気出しててエロい。
系統は壇蜜とか木村多江とかそういう系でおっぱいも大きめ。

旦那は性欲強いのか男性ホルモンでまくりのハゲ。
体格は普通か、ちょっと筋肉質か。

夫婦って言葉を使ったけど、郵便ポストには別々の苗字が書かれてるから内縁の夫婦のようだった。

週末、金曜か土曜になると時々夫婦の営みの音が聞こえてくる。

ただ、隣で行われてるのはセックスという感じじゃなく、団○六の世界みたいな感じだった。

音しか聞こえないから想像力を刺激される。

初めて聞こえてきたのはベランダで夜に洗濯物干してたとき。

「そんなに熱いのがいいのか? もっと垂らしてほしいのか?」

「は、い……垂らして……垂らしてください……」

「デカ尻に蝋たらして興奮するって、本当にお前はスケベな女だな」

「だって……痛いの好きだから……熱いのも好き……全部好き……」

そんな尋常じゃないやり取り聞こえてきた。

SMプレイかよと思って、かなり引いた。

ただ、やっぱり隣で何が行われてるか興味があって、深夜とかにベランダに出て、度々隣の部屋のプレイを盗み聞きするようになった。

この記事の続きを読む