友達に妹を紹介したらへんな性癖に目覚めた話・・・・・・・②

閲覧数: 1,435 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:わーす さん(男性・30代)

タイトル:軽い気持ちで友達に妹を紹介したら変な性癖に目覚めた

前回:友達に妹を紹介したらへんな性癖に目覚めた話・・・・・・・

続きです。
自分の妹と自分の友達がやってる場面に遭遇してからというもの、妹のことを性的な目で見るようになってしまいました。

家族で食事してる時もテレビ見てる時もサヤカの身体を舐め回すように見ていました。
サヤカが先に入った時は脱衣所で下着を確認してみたり。
前までと違って大人っぽいモノに変わっていくのを見て、ケントの為なのかと思うとムカつきましたが。

家に自分しかいない時にサヤカの部屋を漁ったりしていました。
その時に机の引き出しにゴムが隠して入れてあるのを発見し、それだけで勃起したり。

2度目か3度目の時にサヤカがつけていた日記のような物を発見し、読んでいると日付のところにハートマークが着いていました。

自分が遭遇した日にも付いていたのでエッチした日を記録していたのでしょう。
それだけでもムラムラしてしまっていました。

ケントに問いただすか考えましたが、その時は妹に健全な付き合いをして欲しいという気持ちはなく、ただもう一度遭遇したい、覗きたいという欲望が強かったので問いただすことはなく。
悶々とした状況でした。

ある時友達と遊んだ帰り、サヤカの幼馴染のカナと偶然会いました。
その日サヤカはカナたちと遊ぶと家を出たはずなのにサヤカはおらず、カナともう1人の友達のアヤナだけでした。

ケントのところに行く口実だったのかと分かっただけで、妄想が止まりませんでした。

カナにそれとなくサヤカのことを聞くと、分かりやすく動揺していました。
自分はそれとなく気付いてるから大丈夫と伝えると、カナとアヤナは色々教えてくれました。

その日も遊んでる途中ケントから呼び出されて別行動になったそうで、彼氏が出来てからサヤカは彼氏優先の行動を取るようになってて寂しいこと。

「年上の彼氏私も欲しい」とアヤナが言いました。
カナには同い年の彼氏がいたようで、アヤナだけフリーだったのです。

前まで歳下は興味なかったし、妹の友達なんてありえないと思ってましたが、俺に黙ってやってるサヤカ達にイラついてたのはあったので、アヤナを口説きにかかりました。

それなりに経験積んでたし、割とモテてた自分なら余裕だと思ってました。
「今度紹介してあげるよ」とその場で提案して、メアド交換。
カナにも口止めしてその場は別れてアヤナにメール。

「やっぱ紹介したくない。」的な話をして、「良かったら俺と遊びに行かない?」と誘ってみたらアッサリ了承。
2人で遊びに出掛けるようになりました。

そして夏休み中盤には正式に付き合うようになりました。
アヤナはサヤカと同じように少しポッチャリ気味で、色白な女の子でした。
そしてもちろん未経験でした。

後になって分かったのはサヤカやカナなど経験済みの子達からエッチなことについて聞かされていて早く経験したかったようで、付き合ってすぐアヤナの家でやらせてくれました。

処女相手は経験ありましたが、愛撫してる時に指を咥えて「ハァハァ」と言いながら悶えてるのをみて、サヤカも初めはこうだったのかななんて考えてしまいました。

挿入の時も、「いたいいたい!」と半泣きで訴えてくる様子を見てサヤカを想像してしまいました。

結局アヤナの初めては俺にとってサヤカを擬似的に犯してるモノになり、アヤナには申し訳ないですが。

アヤナのお陰でサヤカへの欲望の捌け口が見つかり、下着を漁ったりすることもなくなりました。

ヤナは従順でサヤカには俺との関係は言いませんでした。
カナには言ってたようですが、カナもサヤカには言わないでいてくれたようでした。

ようやくケントにサヤカとのことを聞く余裕が出来たので、ケントを呼び出して話すことになりました。

 

次:友達に妹を紹介したらへんな性癖に目覚めた話・・・・・・・③

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
おっと、意外な展開ですな!

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)