バイト先の美人パートさんと飲み会帰りに中出し不倫セックス・・・・・・・・

閲覧数: 3,787 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:だるま さん(男性・20代)

タイトル:お酒の勢いで…パートの美人人妻と不倫中出しセックス

もともと綺麗な人だなあとは思っていた。
バイト先でパートとして働くサチさん(32)。

お子さんもいて幸せな家庭なのかと思いきや、実はそうではないらしく…。

サチさんと深い仲になったのは美味しいメシ屋をいくつか知ってる僕に、おすすめを教えてほしいとサチさんが言ってきたことだった。

お店のURLとか送りたいから連絡先教えてくださいと言ったらすんなり教えてくれて。

けどそんなに頻繁に連絡を取るわけでもなく、まあ既婚者なんてそんなもんかと期待はしていなかった。

僕たちの関係が変わったのは、バイト先のお局さんが退職する際に開かれた送別会でのことだった。

僕はお酒は強くないが、こういう飲みの席は嫌いじゃなかった。

しかも、たまたま遅れてきたサチさんと隣の席になった。

サチさんは美人で人当たりも良いけどお局さんを中心としたパートさんの輪に入っていくのはあまり得意じゃないようで1人で寂しそうにしていた。

そこで、仲良くなるチャンスだと思った僕はサチさんといろんな話をした。

お酒を飲んでいるうちに旦那さんの話もしてくれて、なんとなく夫婦仲がうまくいっていないことを知った。

旦那さんに殴られることもあるようで、サチさんがかわいそうで、もったいなくてたまらなかった。

送別会は二次会まで続くようだったけど、僕はサチさんを連れ出して2人で飲み直すことに。

2人になるとサチさんは甘えるようにいろんなことを話してくれて、帰りたくないと言っていた。

そんな旦那のところに帰したくないと思ってしまった僕は流れでサチさんとホテルに入ってしまった。

サチさんは綺麗で品のある女性だし、正直に言えばヤりたいと思っていたから。

サチさんをベッドに押し倒すと、ふわっと女性らしいいい匂いがした。

我慢できなかった俺はサチさんのワンピースのチャックをおろし、下着姿にした。

「やだっ、恥ずかしい…」

隠そうとするサチさんが可愛くて、ブラのホックを外してぷるんと露わになったおっぱいを両手で揉んだ。

「こんなに可愛いのに。大丈夫ですよ」

なるべく優しく抱きたいのに興奮してしまった僕は、右手でおっぱいを揉みながら激しくキスをして左手で乱暴にパンティを脱がせた。

サチさんのおまんこはうっすら毛が生えていて割れ目の中は綺麗なピンク色で、吸いつきたいと思った。

唇を押し当てた途端、中からじわっと透明な液が溢れてきた。

綺麗な人のは美味しいんだなあとじっくり味わった。

「もうっ…やあっ!ああんっ…」

「こういうのいつぶりですか?」

「んっ…3年ぐらいかな…旦那とはシてないからっ…んんっ!」

指を入れるとサチさんの腰はうねうねと無意識に動いてしまっていて、気持ちいいんだなと思った。

ある場所でサチさんの腰の動きが激しくなったので僕も負けじと指を動かした。

「あっっっ…!!!!イクイクイクイク!!!」

サチさんの身体がビクンっと反応し、力が抜けていた。

自分で腰を動かしてイってしまうなんて、エロい女性だなあと思いながら興奮してしまった俺のモノもしっかりとしゃぶってもらう。

サチさんはすごく丁寧に舐めてくれた。

もう我慢できなくなった俺は、ゴムをつけようとした。

しかし、ホテルの部屋にゴムがない。

「ゴム…もらいましょうか。ちょっと待っててください」

「いや…いいよ。もう待てない…いいから早く」

サチさんに誘導され、その手は僕のあそこをしっかりと掴み、自分のあそこに押し当ててきた。

「もう挿れるね?」

そう言われて正常位でサチさんが腰を沈めてきた。

「うぁっ…」

僕も実を言うと久しぶりで、久しぶりの女性の中の感覚がたまらなく気持ちよかった。

「動くよっ、サチさんっ…」

優しくしたかったのにもう止まれなかった。
人妻を抱いているというその状況にも興奮していた。

サチさんはかなりエッチが上手で、サチさんが騎乗位で腰を振っているうちに僕がイきそうになってしまい…

サチさんに伝えたのだけどサチさんも気持ちよかったみたいで抜いてくれず、そのまま中に出してしまった。

でもサチさんは僕が気持ちよくなってくれたことが嬉しかったようで、排卵日じゃないから大丈夫よと言ってくれた。

それからサチさんとは何度か会う恋人のような関係になって、旦那さんには絶対にバレないように楽しみたいと思う。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
32で3年もレスなんてもったいない・・・と思ってしまうおっさんでした。。

ミダレ妻
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)