【唖然】妻のオナニーが見たくてパンティに山芋を塗った結果→予想外の展開に・・・・・・・・・・・・

閲覧数: 65,686 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

【体験談】山芋→痒い→オナニー展開を期待したのだが・・・

投稿者男性は妻のオナニー姿を目撃したくて、妻のパンツにコッソリ山芋を塗った。痒くて掻いてるうちにオナニーしてしまわないか、という発想だった。しかしその晩、予想外に妻の友人が泊まりに来た。その女は図々しくて投稿者も嫌いだったのだが、なんと風呂上りに例のパンツを穿いているではないか・・・。

ona

動画で見る場合はコチラ!※BGMが出ますのでご注意ください。
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=dpIUTgw1oX8]

結婚して7年、妻のオナニーを見たことがありません。
俺のオナニーは何度も妻に見つかるのに、お風呂場をいきなり開けても布団を潜り込んでも、妻がオナニーしていたことはありません。

どうしても妻のオナニーが見たくて、我慢できず妻の下着に山芋を塗り込んでしまいました。

ところが、そういう日に限って突然、妻の友人が泊まりに来てしまったんです。
友人の目の前で、アソコが痒くなって我慢できない妻がオナニーしてしまったら!
そう思うと、不安と興奮が止まらず、勃起を抑えられませんでした。

ただ、正直この友人のことはあまり好きではありません。
離婚したいしたいと3年前からずっと妻に愚痴っていて、喧嘩するといつもこうやってうちに飛び込んでくるんです。

夫が浮気したーとか、そりゃこんなうるさい女と一緒に暮らせば浮気もしたくなるだろうって友人の旦那にいつも同情していました。

何よりムカつくのは、俺が妻にとプレゼントした物を羨ましがり「欲しい!欲しい!」と連呼すること。
もちろん、断っていますが、優しい妻は「あの子が欲しがるから、もうプレゼントはいいよ」なんて遠慮してしまう始末。
何度か物も盗まれている気がするので、本当にこの女がこのタイミングで来たのはムカつきます。

そんな図々しい友人ですから、「パジャマ借りるねー」と勝手に妻のタンスを開けて物色。
妻が「こっちに用意してあるの使ってくれるかな?」と優しく言っても、「えーそれ、ダサいから嫌!」とわがまま。

こんな女、二度と家に入れたくない!

風呂も最初に入りやがって、しかも俺の前でもパンツ一丁でフラフラするんですよ!
妻は「ごめんね」と俺に謝りますが、謝るのはこの女の方で妻ではありません!

が、よく見ると彼女の履いているパンツ、俺が山芋を塗りたくったやつだったんです(笑)

お腹すいたーとか妻にわがまま言って夜食を作らせていると、案の定アソコが痒くなってきたよう。
最初はコソコソっと掻いていたのですが、そのうち座っているソファーに腰を振ってパンツをぐいぐい食い込ませて掻いてるんですよ。
余計悪化しちゃいますよね、パンツに山芋ついてんのに(笑)

だんだん友人の顔つきもおかしくなってきて、トイレに何度も何度も駆け込むようになりました。

面白くなってきたなーと思い出し笑いしている俺が風呂から上がると、
そこにはアソコを真っ赤にして掻きまくる友人が!
妻に勘違いされたらどうすんだよ!

友人「アソコすごく痒くて。助けてくれませんか?」
俺「い、いや、俺わからないんで妻呼びます」
友人「お願い、掻いて」
俺「風呂上がったんで、入って洗ったらどうですか?」
友人「お願い、男の人じゃないとダメかも」
俺「は?何言ってんですか、性病かもしれないし嫌ですよ」
友人「性病なんて持ってない!奥さん呼んだら、押し倒されたって言ってやる!」

何この勘違い女、ムカつく。
タオルで携帯を隠して風呂場に戻ろうとすると、友人が「お願い、一度でいいの!痒いから掻いてよ!」とアソコを掻きながら追いかけてきたので、必死にドアを抑えました。

妻にメールで、「助けて。◯◯さんがおかしい!」と助けを求めると、妻が急いで来ました。

妻「な、何してるんですか!?」

真っ赤なアソコを掻きまくって俺のいる風呂場のドアにしがみつく友人を見て、妻もかなり驚いたようです。

友人「あ、あんたの旦那さんがしたの!あんたの旦那のせいよ!」

うん、確かにパンツに塗りたくった山芋は俺のせいですが、それは妻のオナニーを見るため。
お前に「犯してください」と言わせるためでは、決してありません。

「お前!人ん家で何やってんだよ!」

友人「な、なんであなたまでいるの!?あの女はどうしたのよ!」

どうやら、妻は友人を心配して彼女の旦那を呼んでいたようです。

旦那「てめーのせいで仕事の飲み会途中で抜け出してきたんだよ!」
友人「え?でも、女…」
旦那「被害妄想もいい加減にしろよ!人ん家で何ケツ触ってんだよ!」
友人「この女の旦那が!」
旦那「するわけねーだろ!…お前、性病なの?」

真っ赤に晴れた友人のアソコを見て、旦那と私の妻は絶句。
友人は恥ずかしい思いをしているのにアソコが痒くてたまらないようで、泣きながらアソコをボリボリ俺のいる風呂場にまで聞こえるくらい掻き壊していました。

山芋パンツのせいとは誰も知らず、性病と思われた友人はそのまま旦那に連れていかれ、後日性病=浮気女として離婚を突きつけられていました。

妻はというと、アソコを真っ赤にしてボリボリ掻きまくる友人に大きなショックを受け、また以前にも俺に言い寄っていたのでは?という不安から、友人としっかりと縁を切ってくれました。

パンツに山芋を塗り込んだとは言い出せませんが、あの女と絶縁できたこと、妻が俺の浮気を心配して夜積極的になってくれたことを考えると、山芋パンツは大成功です!

 

管理人の戯言(´・ω・`)
本当にやったらオナニーどころかかぶれて大変なことになるぞ・・・。


コメント
  1. 1. 名無しさん  

    嫁が履かなくて良かったなw

  2. 2. 名無しさん  

    友人女の末路は投稿者のせいではあるけど
    なぜかこの女に同情心を全く抱けない
    日頃の行いって大事だな!

  3. 3. 名無しさん  

    きっしょい妄想だな

  4. 4. キモすぎわろたw  

    ザマァw

  5. 5. 名無しさん  

    地獄そう

  6. 6. 名無しさん  

    ワロタ

  7. 7. 名無しさん  

    そのまま亀頭に山芋のすりおろしでもかけてしこって寝ろ 童貞が

コメントを書く