バイト先の好きな子が店の駐車場で客とカーセックスしてた・・・・・・・

閲覧数: 2,600 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:もぐぞう さん(男性・20代)

タイトル:店の駐車場で客にカーセックスさせてたさやか

大学時代、ファーストフードでバイトしてた時に、バイト先に同じ年のさやかって子がいた。

物静かな感じの子で、可愛かったけど、どこか影がある感じで、あんまり周囲と打ち解けてなかったけど、そういうところも好みだった。

当時の俺は変態野郎で、男女共用のバイト先のさやかのロッカー(着替えの場所は別にある)を開けて着替えをチェックしたり、リップを舐めたりしていた。

夏はブラも置いてあることが多くて、意外と着やせするDカップのブラに興奮してたこともあったし、ナプキンが入ってるときは、「さやか、今日生理なんだ」って、興奮したりした。

ある時、さやかがお客さんにアドレス渡されてるところを目撃した。

そういう光景はよくあって、普段だったら、「すみません、そういうのは禁止されてるんで……」って、断ってたけど、その時は「ありがとうございます」って、照れながら受け取ってて、正直、気が気じゃなかった。

だけど、さやかに惚れてたけど、そういうこと聞ける仲じゃないから、スルーするしかなかった。

で、ある日、いつもみたいに誰もいない時見計らって、さやかのロッカー開けて、リップ舐めようとすると、コンドームが入ってた。

前に男と付き合ったことないって聞いてたから、バージンって思ってたけど……もしかしたら、アドレス渡されてた男とやったのかって思って、気が気じゃなかった。

それからもその客来てて、さやかがレジする時とか、注意して見てると、アイコンタクトみたいなのしてて、嫉妬して、さやかのバイト終わる時間帯に、こっそり店の出入り口見てたら、その客と一緒に帰ってて……ごみ捨て行くフリして、さやかの後つけた。

駐車場の隅に止まってる青い車にさやかとさやかにアドレス渡した常連客は消えていって、さすがに今近付いたらバレると思って、その時は諦めた。

で、一時間後に俺のバイトが終わって帰ろうとすると、まだその車が止まってた。
しかもちょっと揺れてる。

気になって周囲に誰も居ないこと確かめて、その車に向かってほふく前進で近付いた。
中から聞こえてきたのはくぐもったさやかの感じてる声。

ついこの間までバージンだと思ってたさやかは店の駐車場でカーセックスしてた。
急に自分が情けなくて悔しかった。

俺はさやかの持ち物を勝手に使ってオナニーしてるのに、ただの客はさやかとカーセックスしている。

かなり嫉妬もしたし、見たくて見たくてたまらなかったけど、スモークで見えないし、無理に見ようとするとバレるかもしれなくて。

嫉妬で狂いそうだけど、チキンな俺は何もできなくて、ただ嫉妬しながら、興奮しながら、カーセックスしてるさやかの声を聞いてるだけだった。

あんまり情けなくなって、俺はバレないように、その場から離れて、変態行為はやめてまともに彼女を作ろうと心に誓った。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
リップは肌身離さず持ってるべきだね。。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)