【愕然】寮の同級生女子に眠剤をもらう→翌日チンポがカピカピ→ビデオを仕掛けた結果・・・・・・・

閲覧数: 12,217 PV

※このエロ話は約 6 分で読めます。

投稿者:由紀の彼氏 さん(男性・20代)

タイトル:知らぬ間に同級生にDTを奪われていた

高校の時の体験談です。
某私立高校に入学したのですが、遠方の人は賄い付きの寮に入ることが出来たんです。
私も入寮したんですが1部屋につき2人という環境でした。

その寮は一つの建物で食堂を挟んで右が男子、左が女子と今思えば結構緩めな構造だったと思います。
勿論男子が女子のエリアに立ち入ることは禁止されていて、逆もまた然りでした。

事が起こったのは高一の2学期の頃、同部屋の奴がホームシックとかで転校していき、私は一人になりました。
「これで何も遠慮なく自由にできる」と喜んでいました。

そのことを食堂とかで仲のいい男女の友達に話したりして羨ましがられたりしていました。
ただ、一人なので夜更かしとかが癖になってしまい中々寝つけられない話とかもしていました。

数日後、女友達の一人の由紀(仮名)から「これを飲めばぐっすり寝られるよ」と錠剤をもらいました。
睡眠導入剤です。
どうやって手に入れたかはその時考えず「ありがとう、早速今晩飲むよ。」と素直に受け取りました。

ちなみに由紀は結構可愛くて学年のトップとまではいかないが100人いたら上位一桁台には入る程(自分の中では)でした。

その夜早速錠剤を呑んで布団の中に入りました。
グッスリ眠れたみたいで気が付いたら朝という感じでした。

朝食時に由紀に「ありがとう、おかげでよく眠れたよ」と言ったのですが由紀は「ああ、良かった」とか何かそわそわして目を合わせませんでした。

「機嫌悪いのかな?」と思いつつそんなに気にも留めず1日を過ごしたその日の夜、また由紀から「俺君、今日も錠剤いる?」と聞かれたので「ああ、是非お願いするわ」と言ってまた錠剤をもらいました。

そしてグッスリ眠る、そんなことが1週間続いたころ体に異変が生じたことに気が付きました。
一人になってからはほぼ毎日していたオナニーを全くしなくなったんです。
何故か性欲が湧かないんです。
そして気のせいかここ数日チ○ポがカピカピっポくなってるんです。

「夢精でもした?」とパンツとかも調べたのですが異常なし。
そして自分以外に由紀の様子も変わりました。
何というか、私を見る目が潤んでいるというか上目遣いというか、そしてボディタッチが明らかに増えたんです。

今までは話こそすれ触れ合う事は無かったのに、何気ない会話で「やだ~」とか言いながら肩に手を置いたりスマホでゲームをしていると「何してるの~?」とか言いながら隣に座って覗き込んだ時に私の太ももに手を置いたり、明らかに友達以上の接触の仕方です。

当時DTの私は悪い気はもちろんしませんでしたがDTゆえに勘違いかも知れない、と由紀に確かめることもできませんでした。

そんな悶々とした気分で過ごしていたある日、由紀からまた錠剤をもらって熟睡した次の日、部屋に異変がありました。
コンドームの空箱が床に落ちてあったのです。

悲しいかなそんなもの私は使う機会がない(泣)
誰かが侵入したとしか思えない。
でも特に何も盗まれていない。

冷静に考えると睡眠導入剤をくれる由紀が一番怪しい。
しかしドアは鍵付きで毎日必ず施錠しているので入りようがない(ちなみに3階)。

なら誰なんだ?
そうだ、実家にホームビデオがるから文化祭で使うとか言って送ってもらおう、そして寝る前に隠してセットしよう、という結論に達しました。
今思えばこの時点で錠剤をのまずに寝たふりしておけば早く解決したのだがw

数日後実家からビデオカメラが到着、早速セットして普段から完全に真っ暗にせずに豆電球だけ点けているので映るかをテスト、結構明るめに写っているのを確認、錠剤を飲んでベッドに入りました(突っ込み所満載ですが、その間も真面目に錠剤を飲んで朝目覚めるとチ○ポがカピカピという日々は続きましたw)。

そして次の日(土曜日だった)早速動画を再生、カメラの液晶を凝視すると、ドアの鍵を開ける音が、そして入ってきたのはやっぱり由紀、上下スウェット姿。

「なぜ鍵を持ってる?」と思いながらなおも液晶を凝視、すると由紀は私の顔を指でつつき「俺君、今日も寝てる?」と確認。
そして由紀の顔が私の顔と重なる、軽いキスを数回、続けてディープと思われる長いキス。

顔が微妙に左右に揺れるところを見ると舌をねじ込んでいるのか?
その後私のTシャツを上にまくり乳首を指でいじったり舐めたり吸ったりしている由紀。
これを観ながら久しぶりに性欲が湧いてオナニーしている私w

そしてついに由紀の手が私のチ○ポに。
まずはスウェットの上から形を確かめるようにニギニギ、そしてシコシコ。

次に中に手を入れて同じようにニギニギシコシコ。
数分後一連の動作をやめたかと思ったらおもむろに私のスウェットとパンツを勢いよく脱がす由紀。ついに半立ちのチ○ポが露わに。

私も自分が犯されている映像に興奮、一回目の射精。映像の由紀は私のチ○ポをじっと見つめた後亀頭にキス、そして亀頭・裏筋・玉の順に舌を這わせ、そしてフェラ
今思えばぎこちない上下運動だけのフェラでしたが、当時の私は「あの由紀が俺のチ○ポを・・・」と何とも言えない感情でした。

フェラをしながら由紀は自分もスウェットの手を突っ込んでオナニーし始めました。
そこで2発目の射精wそしてついに由紀が自分のスウェットとパンティを同時におろしおま○こを露わに。
薄めの逆三角形と言った感じ。

初めて見る家族以外のおま○こを目にして早くも3発目の射精w
私にまたがり16cm砲と化した(男なら誰でもあるでしょう、勃起時のチ○ポを測ったことくらいw)私のチ○ポを片手に持ちながらぎこちなくコンドームを装着させ挿入。

「ん、ん、ああ~俺君~」と久しぶりに由紀の声が。
腰を上下に振りながら「んっん~、お、奥まで、とどいてるぅ~、俺君好き~、気持ちいい~」と口を押えながらでもはっきりと聞き取れる程の声、私4発目の射精w10分くらいだろうか腰を振ってた由紀が「ん、イ、イク、イッちゃう~」といい、すぐさまビクンビクン痙攣したかと思うと私に重なるように倒れこむ。

同時に今日5発目の射精(ちなみに当時の新記録w)。
数分そのままの状態の後起き上がり私のチ○ポを持参のウェットティッシュで拭いてスウェットとTシャツを元通りにし、自分の身なりを整え最後に私に軽くキスをしてから出て行きました。

その後の動画は何の変化も無いので再生を止め暫く呆然としていました。
知らない間に私のファーストキスもDTも失っていたのですw

朝食の時間になり食堂に入ると由紀と目が合い、平静を装って「おはよう」と声をかけるとまたもや由紀が潤んだ目で「おはよう」と返事。
朝ご飯を食べ終わったと部屋へ帰ろうとする由紀に「後で話がある」と伝えるとものすごく困惑した顔の由紀。

「わ、分かった。後で裏通路で。」とだけ言うとそそくさと部屋へ帰って行きました。
因みに裏通路とは宿舎と外壁ブロックに挟まれた狭い通路で、所々死角があるので内緒話をするのにはもってこいの場所でした。

1時間ほど後に裏通路に行くと既に由紀が待っていて開口一番「あ、あの、あの事よね」と切り出してきたので「あ、ああ。別に怒ってはいないけどなぜ?」と聞くと、由紀は涙をこぼしながら

「ご、ごめんんさい。入学当時から好きでした。でも告白する勇気もなくて、ずっと俺君の事を考えてばかりで、そうしたら体が疼いてもう我慢できなくなったの。でも告白して断られたらとか考えるとどうしていいのか分からなくなって。だったらせめて私の初めてを俺君にささげることが出来れば断られても諦められるかなと思って。」と告げられました。

続けて「本当は一回で終わりのつもりだった。でも処女をあげた次の日俺君の顔を見ると、やっぱり諦められない、と思って昨日まで続けていた」

今、冷静に聞けばそれこそ突っ込みどころ満載でしたが当時の私はあの由紀が好きでいてくれた喜びと、ちょっとメンヘラ気味な由紀に若干引いてしまった感情とが入り混じってテンパっていましたw

「ごめんなさい、もうしません。許してください。」と泣きながら懇願する由紀を観て
「いや、あの・・・今度からは睡眠薬無しでお願いできますか?」と告げると一瞬の間があいた後
「いいの?私でいいの?嬉しい」と私に抱き着く由紀。

その後は普通に彼氏彼女として付き合いました。
今大学3回生でアパート暮らしですが、いつも隣には由紀がいます。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
こういうの大好物ですwww
でも男女逆だったらアウトなんでしょうね・・・

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)