【驚愕】嫁実家にいる巨乳義姉(34)とのセックスチャンスを狙ってたら・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】ジョギング中にまさかのセックスチャンス!?

投稿者男性は嫁(31)の姉(義姉)のことを結婚前からなんとかセックスできないかと狙っていた。そんな時、嫁が手をけがして火事ができないのでしばらく実家に住むことに。投稿者も週末には行くことになり、姉とのセックスチャンスを狙っていたら・・・。

kouen

私は7年前に結婚しました。
現在妻は31で私と同い年です。

妻(加奈子)には優子(仮名)と言う3つ上の姉がいます。
優子は妻より胸が大きく彼氏が尽きない女性でしたが結婚はしていませんでした。

妻と付き合っている時から「なんとかこのお姉さんとエッチ出来ないかな」と思っていました。

私の住んでいる家と妻の実家は近く、優子は実家を出ていない為よく顔を合わせていました。
家が近いという事もあり、いつも夕食を食べて帰る為二人きりで話すなんていうチャンスはありませんでした。

しかし先日妻が手を怪我して家事がろくに出来ないという事で実家にしばらく帰る事になりました。
私は平日は自分の家から出勤する事にしましたが金、土は妻の実家に泊まる事になりました。

金曜日ご飯を食べ終わった時です。
私はいつもジョギングしているので「ジョギングに行く」と言うと優子が「私もダイエットしたいから一緒に行っていい?」と言ってきたのです!

何も起こらないなと思いつつもめちゃくちゃテンションが上がりました。
ジョギングと言いつつもウォーキングになった訳ですがそのおかげで初めて優子といっぱい話しました。

話していくうちにディープな話になっていき「加奈子とはしてるの?」と言う話に流れました。
「月一位でしてる」と言うと「月一で足りるの?」と返されました。

これいけるんじゃね?と思った私は
「本当はもっとしたいんですけどね〜。お姉さんはもてそうですけどしてるんですか?」
と言ってなんとかできる流れに誘導。

「全然してなくて欲求不満よ」
これはゴーサインだと捉えた私は
「え〜じゃあ立候補しますよ」
とツッコミました。

この流れが良かったのか「本気にしちゃうよ」と言われました。

こうなったらもうストップなんてできません。公園のベンチに座りいちゃいちゃ開始!

「ダメ、我慢できなくなっちゃう」

「我慢したいの?」

「最後までしたいの!」

ベンチでは限界を感じたため茂みにいきわざと音を立ててクンニ開始。

「ヤバイ…こんな感じてるの初めて」

聞く耳持たずでクンニを続けました。
体勢がきつかったので抱きしめるような形で指をあそこに入れたら濡れまくっていました。

「なんで、こんな濡れてるの?お姉さんやらしすぎだね」

「ケン君の指気持ちいの!立ってられなくなる」

「誰にでもこんな簡単にやらせるの?」

「ケン君前からねらってたんだから」

あそこをいじりながら言葉責めをしたら完全にとろけきっていました!
さらに激しく動かしたら潮まで吹く始末。

「どうしてほしい?」と聞くと

「時間無いから挿れて〜」

と耳元で言ってきたので木にしがみついての立ちバック!

「ヤバイ、壊れちゃう。もっと犯して」

優子のとろけ具合が最高で自分でも自分のあそこが硬くなって膨張しているのが分かりました。

「あんっ!よすぎ!ケン君うますぎ!もっといっぱいしたいの」

家の近所の公園だと言うのに歩いている人にも聞こえそうな声を出し続けます。

「いっちゃいそう」といったら「うん。一緒にいこ!」と言われました。
中出しは流石にまずいと思った為ギリギリのところで抜いて発射しました。

「中出ししても良かったのに」と言ってお掃除フェラをしてくれました。
なんとなく気まずかったので家の前まで送り、私は「少しジョギングして帰る」と言って別れました。

家に帰ると妻は寝ていたし優子も部屋にこもっていた状態なのでその日はそれ以上何も起きませんでした?

それ以降家で会ったら手を触れさせたり軽くちゅ〜する真似をしたりしてスリルある中見えないいちゃつきをしています。

連絡先を交換したのであんな事したい、こんな事したいと言い合って夢が膨らむばかりです。

また二人きりになったら激しくエッチする事になると思うと興奮しっぱなしです!
義理の姉とのエッチ最高ですよ!

 

管理人の戯言(´・ω・`)
泥沼になることをお祈り申し上げます。

コメントを書く