アラフィフ熟女マンコの使い勝手の良さは計り知れない・・・・・・・

閲覧数: 2,731 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:変態紳士 さん(男性・40代)

タイトル:アラフィフ熟女マンコの使い勝手の良さは計り知れない

前回:地味で大人しい後輩をセックスの虜に育て上げる悦び・・・・・・・・

可愛らしいらしいおばちゃんだな。

幸薄そうで放っとけないな。

なんだかエロいな。

そして…
いつしかヤリたい熟女に昇格したマコさん(52)は今…オレのチンポを懸命に咥えている。

セックスレス7年目の彼女は、慎ましいお弁当屋さんを経営しているウチの取引先だ。

間近で見ると生白い首筋やふくらはぎがいっそうオレの性欲を掻き立てる。

歳の割には童顔で愛くるしい仕草と、熟女特有の淫靡な体つきのギャップにハマった。

うっすらと弛んだ下腹部。
ハリもなく柔らかいオッパイと桃尻。
小じわや白髪も薄暗い密室では目立たない。

「もう、おばちゃんだから笑…こうゆうことはないと思ってたから。。Sさんの好きにして」

酸いも甘いも知り尽くす熟女は自分の立場を分かっている。

社交的だが控えめで従順な性格もいい。

愛でるように他人棒を口に含む所作が、長年のセックスレスを物語っていた。

アイドルタイムに厨房の死角で跪かせ、フェラチオさせるスリルがたまらない。

彼女目当てのオッサンたちがいつ来てもおかしくないからだ。

仕込みの買い出しに付き合う車中でもフェラチオさせている。

マコさんの献身的なフェラチオは絶品だ。

たまらず口内発射しても、柔らかくなるまで咥えながらゴクゴクと大量ザーメンを飲み干してくれる。

もちろん、生挿入からの中出しは鉄板だ。

「…中に、、いっぱい出していいからね。。」

耳元で囁きながらカニバサミする彼女に思う存分中出しを決める。

「奥様にはいつも大変お世話になっております」

土日のみお店を手伝っている、彼女よりも6つ上の旦那さんに挨拶する時は、心底感謝の意を献上している。

「あ~、マコのオマンコ…最っ幸だお!今日も中出ししちゃうもんね!」

ついつい口をついてしまうが…

「や~ん、今日もいっぱい出してくれるの?嬉しい」

「そろそろ、マコのお尻にも挿れてみたいなぁ…」

「や~ん、Sが挿れたいなら挿れてもいいよ…挿れたことないけど笑」

「マコの顔にオシッコもかけたいなぁ」

「もう、変態なんだからぁ…かけたいの?」

もうね、肉便器を通り越して女神である。

改めて言わせてもらうが、歳の割には可愛らしい人妻なんだこれが…

まだ2回しかマコとはセックスしてないが、既にアナルも貫通し、オシッコも浴びせている。

若い娘はこうはいかない(¬_¬)

ラブホのソファで一服しながらフェラチオさせても、頭を鷲掴みにした乱暴なイラマを強行しても、彼女は文句一つ言わずに受け入れてくれる。

オレが一番興奮する行為は、なんといっても人妻に『中出し』することだ。

人妻たちとのセックスでゴムなぞ着けたことはないが、45歳以下は念のため安全日にしかソレをしない。

マコのマンコに気を使うことはない。

中10日溜め込み、ドーピングまでした時は抜かずに中出しの連チャンを決めさせてもらった。

もう、ヌッチョヌチョのグッチョグチョだ…

この日のマコは初めて中イキをし、ガクブルが止まらない。

『スゴ…かったよぉ。。いっぱい、中に、、出されちゃった…』

マコをオレの肩に掴ませ、片足をテーブルに乗せた中腰の格好で、とめどなく溢れ出すザーメンを掻き出すように激しく手マンしスプラッシュさせた。

「キャ~!ヤダヤダヤダぁ、あグッ、、や~ん、うぅっ、出ちゃうぅ…出ちゃうからぁ。。あ~ん、もう…」

ビッタン!ビッタン!バッチャ!バッチャ!パシャパシャ、タップタップ、、プシャッ…

おどろおどろした液体で床が湖になっていく。

太ももから滴る精液と愛液がマコの卑猥な下半身を彩る。

再びガクブルし、湖の上にへたりこんだマコの頭を鷲掴みにし、お掃除フェラをさせる。

んグゥ、ングっ、、ジュルポジュルポ…んんっ、ジュルル…

「おっほ!スッゲ…また立ってきた。。あ~、マコ、じょうずじょうず…」

頭を撫でてやりながら、泣き顔のマコにツバを吐いたり垂らしたりしながら、口マンコをしばし堪能する。

「おふぅ…マコのおしゃぶりは最っ高だお。。」

頭をワンハンドで鷲掴みにし、残り汁をマコのアへ顔に浴びせた。

そこには…
ザーメン、マン汁、ヨダレやツバにまみれ、惚ける熟女がへたりこんでいる。

屈託のない笑顔で接客するお弁当屋さんのママの顔からは、想像もできない裏の顔が魅せる痴態劇場。

一服後…
オレはそんな彼女にオシッコを浴びせていた。

 

次:アラフィフの人妻マンコにハマってる理由・・・・・・・

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
お弁当屋さんってとこがなんかいい。。

ミダレ妻
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)