妻の入院中に巨乳デリヘル嬢と遊んでみた結果・・・・・・・

閲覧数: 2,853 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:せいいち さん(男性・30代)

タイトル:嫁が入院中に20歳の巨乳ギャルデリヘル嬢と遊ぶ

結婚して10年。同い年の嫁との夜の生活は順調だ。
結婚前は同じ職場で働いていた嫁。
会社の人数人で飲みに行った時に服の上からでもわかるボリュームのあるおっぱいに目をひかれた。

いつしか二人で飲みにいくようになり、部屋に連れ込んでセックス。
その豊満な胸を思う存分堪能した。

それから付き合うようになり、子供ができたことを機に結婚。
今では2人の子供を授かりながら月に2~3回ほど夜の生活をしている。

アラフォーになっても嫁は20代後半~30代前半にみられることがよくあった。
それくらい童顔で愛嬌もある。

ただ、子供を産んだことと年齢には勝てないのか身体もだらしなく、おっぱいも縮んできたように思う。

とはいえフェラは抜群にうまく、長年俺のちんぽをしゃぶってくれているおかげでツボを心得ていて最高に気持ちがいい。
そんなわけで日々暮らしていた。

ある日、嫁が1泊2日の検査入院をすることになった。
嫁が外泊するのは結婚してから1~2回くらいしかない珍しいことだった。

さらに親が気をきかせて子供達を預かってくれることになった。
そんなわけで家でひとり過ごすことになった。

嫁を病院へ送り、子供たちを実家に預けて家でゆっくり過ごすことにした。
ただ、ちょっとムラムラしてきていた。

実は嫁と結婚する前は結構風俗で遊んでいたのもあり、嫁がいないすきに久々に風俗で遊ぼうと考えていた。
最後までいくかどうか迷っていたのだが、結局遊ぶことに。

ソープやデリヘル、ヘルスなど色々と情報を集め、可愛いデリヘル嬢を予約することに成功した。
ということで早速ラブホへ。

この日きた嬢は金髪で背が小さく、ゆうちゃみを少しケバくしたようなギャル。正直めちゃくちゃ好み。
そして何よりおっぱいがデカかった。

嫁もでかいが、もう一回りでかかった(聞くとHカップらしい)
ギャル特有にゆるーい感じで挨拶をして、シャワーのためにお互い全裸になる。

ボールでも入っているかのような大きいおっぱい
たまらず後ろから鷲掴みして揉むと弾力も最高。
聞くと年齢も20歳らしく、肌もぴちぴち。
これは大当たりだ。

シャワーで身体を洗い、部屋へ。
今回はJKコスプレをお願いしていたので着替えてもらう。

ミニスカにノーブラでYシャツを着てもらい、AVでみるようなギャルJKが完成した。
本当はルーズソックスを履いて欲しかったがないようなので仕方がない。

着替え終わった嬢を立たせたまま後ろに周り、スカートをめくる。
黒いTバックからはみでているお尻を撫で回すと気持ちがいい。

さらに後ろからYシャツ越しにおっぱいをもみもみし、スカート越しのお尻の間にチンポをすりすり。
すでにチンポは勃起していて興奮しまくっていた。

俺は腰に巻いていたタオルを取って全裸に。
そして仁王立ちのままフェラをお願いする。
嬢は勃起したチンポを丁寧にしゃぶってくれた。

俺はフェラをされるのが好きなのだが、嫁は1~2分しゃぶるとすぐに終わらせる。
その点風俗嬢は俺が射精するまでいくらでもしゃぶってくれる。

正直、俺のツボをわかっている嫁のほうが気持ちはいいのだが、若くて可愛い女の子が俺の気が済むまでしゃぶってくれるこの状況に興奮した。

チンポを丁寧にしゃぶる嬢のYシャツのボタンを外し、ボールのような大きなおっぱいを鷲掴みにする。
しゃぶられながら揉むおっぱいも最高だ。

こうなってくると俺も攻めたくなってきた。
嬢をベッドに四つん這いにさせ、スカートをめくる。

Tバックごしにお尻の割れ目に顔をはさんであそこを舐める。
嬢はいい感じに反応してくれてこっちも攻めがいがある。

すでにパンツの役目を果たしていないTバックを剥ぎ取り、今度は直に攻める。
若い子のお尻はムチムチで挟まれるだけで気持ちがいい。

しばらくするとまたチンポをしゃぶって欲しくなってきたのでそのまま69へ。
嬢のお尻を堪能しつつ、気持ちよくさせてもらう。
途中おっぱいも揉んで最高の気分だった。

ここまできてようやく嬢の制服を全て脱がせ全裸にした。
そして騎乗位の体勢になってもらい素股へ。
もちろん目の前にあるおっぱいは鷲掴み。

たまに顔を埋めたりお尻を揉んだりと欲望のままに振る舞う。
嬢の割れ目がちょうど俺のチンポを包んで気持ちがいい。

そろそろいきそうになったので嬢を仰向けに寝かせる。
そして正常位の素股。
強く腰を動かすほど嬢のおっぱいがブルンブルン揺れる。

俺「あぁいく!」
嬢のお腹の上に激しく射精し、そのまま嬢の胸の谷間に顔を埋めた。
嬢は優しく手で精子を絞り出してくれた。

俺がすべて出し切ると嬢はティッシュで精子を拭き取り、二人でベッドに仰向けに寝転がった。
抱き合ったり、キスをしたりしてイチャイチャした後にシャワーへ。
シャワーから上がるとちょうど時間ということで、嬢は服を着て部屋を出ていった。

俺は少し部屋に残り余韻にひたったあと、帰宅した。
嫁には悪いが最高の60分だった。

後日、嫁が退院してきた。
ギャル巨乳風俗嬢に相手をしてもらったことでストレスが解消されたのか、いつもより嫁に優しくできそうだ。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
良好な夫婦関係を保つためには致し方ないですな。。

コメント
  1. 1. 名無しさん  

    滅多にない機会なので
    もっと長時間楽しめば良かったのに。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)