【レイプ】クラスの女子と二人で体力テストをすることになった結果・・・・・・・・

閲覧数: 6,994 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

僕らの学校は夏休みに、補習を受けさせる学校でした。
僕は怪我で出れなかった体育を受けることになりました。
夏休みになり教室に行くと女友達のAがいました。
Aも補習を受けるみたいでした。

二人で先生が来るのを待っていると、先生が走ってきて「他校との試合が入ったから二人でやってくれ」と言ってきました。
僕とAが受ける補習は同じだったので僕らは二人でやることにしました。

補習の内容は体力テストとプールだったので先に体力テストから始めました。
握力、反復、ボール投げ等は大丈夫だったのですが、問題は上体起こしです。
二人しかいないのでAの足をさわることになってしまいます。
けど、Aは気にしていなかったので、上体起こしを始めることにしました。

僕の番はマンコが足に触れていること以外は問題なかったのですが、Aの番のときに、Aの足が僕の息子に触れていました。
また、動かないためにAのお尻を押さえてました
僕のチンポは勃起していました。

次は、プールです。
このとき、僕はAに「更衣室は一つでいいかな?」と言いました。
Aは驚いてましたが、片付けが面倒だから、と言うと納得しました。
僕はAにバレないようにAの着替えを盗み見ました。

Aに先に行ってもらってAのブラジャーの匂いを嗅ぐとAのパンツに射精しました。
プールも終わり解散の雰囲気になってきたので、僕はもっとAといたい、と思いAに「忘れ物したから体育館倉庫に行こうよ」と言いました。

倉庫の中にAを先に行かせ僕は倉庫の鍵を閉めました。
そのまま、Aをマットに押し倒しフェラさせました。
Aは抵抗していましたが、女子が男子に勝てるわけもなくAの喉奥に射精しました。

Aは吐こうとしていたのですが、口を押さえAにザーメンを飲むように言いました。
嫌々ながらも必死に飲んでいる姿は、最高に可愛かったです。
Aの服を脱がしマンコを30分ほど手マンして、ぐちゅぐちゅにほぐしました。

チンポを挿ようとするとAが「待って!処女だからそこはダメ!」と言ってきました。
僕は気にせず挿れようとすると、Aはせめてゴムは着けて、と言ってきました。
ゴムは保険の授業で2枚配られました。
こんなこともあろうかとあらかじめゴムに穴をあけていました。

僕のゴムを着けマンコに挿入しました。
本当に処女だったので最初は痛がってましたが、20分ほどピストンしていると、Aはだんだん感じてきました。

そのまま、一番奥に射精しました。
チンポをマンコから抜くとゴムが破れていたのでAは泣いていました。
僕は「一回中出ししたようなものだから次は生でいい?」と聞くと、Aは泣きながら頷きました。

僕は周りを見渡して「ここじゃあれだから他の所でしよう」と言いました。
Aと駅弁の状態で保険室に行きました。
その頃にはAは僕と付き合ってくれると言ってくれました。

そのまま、保険室のベットで夕方頃までイチャイチャセックスをしました。
僕はAに親がいるか聞いたところ、Aの親は出張で1週間は帰って来なく小学2年生のBと二人だけらしくAの家に行きました。

Bは僕のことを警戒していたのですが、僕はどうしても小学生とセックスしたかったのでAに説得するよう頼みました
それでもBは警戒していたのでしかたなく、レイプしました。
最初は泣いていましたが、次第に自分から腰を振るようになりました。

それから1週間、3ヶ月溜めた精液をAとBに色々なプレイをして楽しみました。
また、Aのことを好きな男の子がいたので、男の子を家に呼び、その男の子の目の前でやるNTR3Pセックスは最高に楽しかったです。

これから、AとBの友達ともセックスし孕ませることが出来る、と考えると勃起が止まりません。
明日、Aが危険日なので本気孕ませセックスをしようと思います。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます。
予想外過ぎる展開っすね…。


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。