【悲報】ラブホでケツ毛を抜いてるところを彼氏に見られてしまった結果・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】初めてのセックスを前に動揺してしまい・・・

投稿者女性は27歳。婚活で知り合った男性と付き合うことに。しかし今までほとんど男性と付き合ったことがない投稿者は化粧やムダ毛処理に苦戦していた。しかしまだ怖くてVIOラインを処理できないまま、突然ラブホに行くことになった投稿者はとんでもない行動に出てしまい・・・。

lgf01a201310190500

27歳、一般事務をしている女です。
最近、婚活パーティで出会った田端さん(仮名)とやっと交際することになりました。

ただ、交際に発展したものの、今までの交際経験・男性経験が少なすぎて緊張ばかりしてしまいます。
男性好みっていっても、どんな服装がタイプなのか、化粧もどこまで頑張ればいいのか、私にはさっぱりわかりません。

そのせいで、同僚には「清美ちゃん、ヒゲ!」とか「ストッキング履いてるからって…すね毛くらいは剃ろうよ」とかいつもバカにされちゃうんです。

もちろん、今はヒゲ処理や脱毛だって頑張っていますよ?
結婚情報雑誌には、「脱毛は独身時代にやるべし!」って書いてありましたし。

ところが、IVOのケアは全くしていませんでした。

というか、そんな繊細なところをケアって…危ないですよね?
でも、同僚に言わせれば「あそこが剛毛だと臭いや雑菌が酷いから」って。

自分で抜いたり、専門店で脱毛したりするそうなのですが、脱毛って輪ゴムでパチンってされるより痛いので、それをあそこにするなんて私にはそんな勇気ありません。

唯一できるケアといえば、鏡を見ながらあそこの毛を剃るか、アンダーヘアにリンスするくらいでしょうか。

アンダーヘアにリンスは、あのごわごわ感がなくなったおかげか、ムレたり痒みが出るなんてトラブルもなくなりました。

でも、鏡を見ながらの毛を剃るのは、難しいというより間抜けというか…専門店に任せた方がいいのかもしれませんが、なんだか女の人にあそこを見られるって気持ち悪くて。

そんなこんなで放置していたら、急遽田端さんとラブホに行くことになっちゃったんです!

すね毛やヒゲは大丈夫です、脱毛専門店でケアしてもらっていますから。
でも、あそこの毛だけは…。

今更ですが、私は処女ではありません。
オナニー中に処女膜を破ってしまったので。

だから、男性にあそこを見られるのは初めてなんです。
セックスに対しては恐怖心はありませんが、あそこを見られて何て言われるか本当に怖かったです。

きっと「ビラビラすごいね」とか「茶色だね、あそこ」とか「お尻の穴までびっちり毛が生えてるね」とか酷いことを言われて振られちゃうんだと思います。

田端さんがベッドで待っている中、私は脱衣所で片足を椅子に乗せて、鏡の前でお尻を広げてお尻周りの毛を何本か抜くことにしました。

カミソリなんて持っていないから、眉毛ようの毛抜きで痛みを堪えて数十本抜きました。

でも、毛抜きに夢中になってしまったせいで、田端さんを待たせていることをすっかり忘れてしまっていたんです。

「シャワーから上がったのに、遅いな」と思った田端さんは、ドアをノックすることなく脱衣所に入ってきました…。

急にドアを開けられ、私はお尻の毛を抜いているところを田端さんに見られてしまいました。

「な、何してるんですか?」
「あ、いや、その…」
「お尻…毛抜いてたんですか?」
「…はぁ…」
「…」
「…すみません」
「もう寝ましょうか」
「え?あの…」
「そんなの見せられたら、やる気も失せちゃいますって」

思わず号泣してしまいました。
せっかく結婚できる相手が見つかったと思ったら、自分の剛毛さで振られてしまったんですから。

でも、そんな私を見て、田端さんは驚きながらも私の言い訳を聞いてくれたんです。

「じゃー舐めて元気にして。エッチはしてあげるから」

冷たい言葉でしたが、頑張ってフェラしてあげました。
田端さんはちょっとイライラしているようで、私の頭を抑えて無理やり喉の奥までペニスをぶつけてきましたが、私は我慢するしかありません。

「フェラはもういいから、四つん這いになって」

そう指示され、私は四つん這いになりました。
お尻の毛を見て、田端さんは大きくため息をつきながら、私の中に…生でしたが、文句は言えませんでした。

初めてバイブ以外の、本物のペニスを入れた感想は気持ちよかったですが、この後振られるのかと思うと、涙が止まりませんでした。

すると、田端さんは「俺がレイプしてるみたいじゃんか」と言って、余計乱暴に犯してきたんです。
クリトリスをいじれって言われても、涙は止まらないし、激しい動きで自分を支えるので手一杯でした。

田端さんは、じゃー俺が触ってやるとばかりに私のあそこに触れました。

「何このサラサラ感!?」

私のリンスケアされたアンダーヘアを触って、田端さんは驚いていました。
さっきまで四つん這いでしかしてくれなかったのも、正常位になって私のあそこをまじまじと見ていました。

「俺初めて!サラサラのあそこの毛!」

少し興奮した田端さんは、私の毛を撫でたりつかんだりしながら、最後は私の毛目がけて射精しました。

その後、「なんでサラサラなの?」とか色々聞かれましたが、毛抜きの件で恥ずかしい思いをしたので誤魔化してしましました。

そのおかげか、田端さんは「また会おう」って言ってくれたんです!

アンダーヘアがサラサラなだけで破局を回避できたなんて!
今度、勇気を出してIVO脱毛に挑戦したいと思います!

 

管理人の戯言(´・ω・`)
そんなバカっぽい男でいいのか?

コメントを書く