【驚愕】コンビニバイトだけど深夜に泥酔ギャルがトイレに入っていった結果・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】トイレの中から聞こえてきたのは・・・

投稿者男性は引きこもりから社会復帰したコンビニバイト。そんな彼が深夜のコンビニバイトで体験したちょっとエッチ(?)な出来事・・・。(2171文字)

【驚愕】コンビニバイトだけど深夜に泥酔ギャルがトイレに入っていった結果・・・

俺は30代後半の独身男性。
一度は何もかもが嫌になって社会からドロップアウトした。
でも、両親が亡くなって誰も助けてくれる人がいなくなり、数年前から深夜のコンビニバイトを始めた。

仕事の内容はすごく楽なんだけどたまに変質者や酔っ払いに絡まれることがあるから、結構嫌なことが多い。

でも、1年ほど前に一度だけ少しエッチな体験をすることができた。
それは、俺がレジの前で立っていた時のこと。
茶髪でラフな服装をした女がいきなり店内に入ってきた。

一応、客のことは必ずチェックするように言われていたのですぐに顔やシルエットを確認した。
たぶん、20代前半のギャルで顔を赤くしていたから酔っぱらいの可能性があるなと思った。
もし、酔っぱらいなら店内で問題行動を起こすかもしれないし、カバンを持っていたので忘れないようにチェックし店内を歩くことにした。

でも、彼女はまっすぐトイレに行った。
本当はここまで女を監視する必要はないけど、トイレのそばにいればおしっこの音が聞こえるかもしれない。
結構可愛い感じの女だったし他に客がいなかったので、わざとトイレの近くにある雑誌のコーナーに移動した。
そして、息をひそめて耳に全神経を集中された。

ガーッ!ガガガガガッ!!!
床や壁に何かがぶつかる音が聞こえた。
あまりの音のデカさに心臓が止まりそうになったが、その後すぐに止まった。
そして、彼女の話声が聞こえてきた。
でも、声が小さかったのではっきりとした内容は聞こえなかった。

たまに、ブーン!と言う振動音が聞こえたのでさっきの音はもしかして大人のおもちゃだろうかw
一応、この状況から彼女が何をやっているのか推理してみた結果、誰かに指示されながらおもちゃを使ってオナニーしているはず。
俺は更に全神経を耳に集中させて彼女の微妙な声も聞きとろうとした。

一応、俺の耳に聞こえてきたのは「恥ずかしい」とか「ばれちゃうよぉ」って感じの言葉だった。
便座に座っておしっこしているだけなら物音しないし、トイレのドアの外にいてもガサゴソ聞こえていた。

たまに、「あん・・声もれちゃう」とか普通に喘ぎ声が聞こえたり、自分で口を押えているんだと思うけど「んーっ!」と声を漏らさないように頑張っていた。

ブーンっていう振動音が聞こえた時は、これからクリや乳首にローターを当てるんだなと考えると普通に興奮した。
彼女の喘ぎ声を聞きながらオナニー姿を妄想するだけですぐに勃起したし、しばらくは彼女にトイレの中でオナニーをやらせた。

相変わらずたまに振動するものを落としてガガガッ!と音が聞こえた時もあった。
ローターを当てるだけならあまり落としたりしないと思うのだが、いったい彼女はどんなプレイをしているのだろうか。

雑誌コーナーで軽く掃除をするふりをしていると別の客が入り口から入ってきた。
トイレではまだ彼女がオナニーの最中なので、俺はトイレの近くからなるべく離れないでいた。

買い物を終えた客が「すいませーん」と俺をレジに呼んだので普通にレジを済ませてお客は帰った。

トイレの方に近付くとさっきよりも女の喘ぎ声が大きくなっていた。
久しぶりに女の生オナニー声を聞けてすごく興奮したし、出来れば彼女がイク瞬間までしっかり聞きたいと思っていた。
でも、彼女はその後イキ声と言うか絶叫のような声を出してから最後に「あっ・・・」と言葉を漏らした。

始めは彼女に何があったのかわからなかった。
でも、トイレのドアの隙間から黄色い液体が少しずつ溢れてきたので、彼女がおしっこをもらすまたは潮を噴いたのだと理解した。

これはさすがに萎えてしまった。
後々掃除するのは俺だし、床に垂れたおしっこ等には興味なかった。
俺が雑誌コーナーでため息をついているとトイレから水が流れる音が聞こえた。
そして、彼女は慌てて出てきてから女性用の下着を手に取りすぐにレジに向かった。

レジに来た彼女は微妙にはぁはぁしていたしなんかすごくエロかった。
手に持っていているカバンにローターやおもちゃが入っているのかと思うと、何かめちゃめちゃエロく感じられた。

レジを済ませた彼女は再びトイレに向かい、1分もしない内にトイレから出てきた。
その後、普通に店から出ていった。

俺は掃除用具を手にトイレに向かった。
床には黄色い液体が垂れていて結構おしっこ臭がしていた。
一応、俺は変態なので彼女のおしっこ臭だけでも興奮できたけどすぐに掃除した。

モップをきれいに洗ってからトイレの状態を確認すると、彼女はパンツを買った時に渡したビニール袋を忘れていった。
せっかくパンツを買ったのに忘れたのかなと思い袋の中を確認してみた。
すると、そこにはびしょびしょに汚れたヒョウ柄のパンツが入っていた。

たぶん、彼女が初めに穿いていたパンツがこれで新しく買ったパンツを穿いていったのだろう。
そして、不要になったパンツをここに置いていったんだろう。

ヒョウ柄のパンツからはおしっこ臭がしたけど、クロッチの部分が愛液のトロトロで派手に汚れていた。
本当はゴミにパンツを捨てるべきだったと思う。
でも、俺は勤務時間が終わるまでパンツを干してからそれを持ち帰った。

その後、臭いが無くなるまで毎日のように俺のおかずとしてこのパンツは使われた。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
迷惑行為で突入してやればよかったのに。

コメントを書く