【愕然】初めて子宮がん検診で行った婦人科の医者がヤバすぎた・・・・・・・・

閲覧数: 127,682 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

【体験談】初めて婦人科に行くときは事前に調べておこう・・・(当たり前)

投稿者女性は子宮がん検診のために婦人科へ行くことに。初めて婦人科へ行く投稿者は女性の先生を期待していたのだが、行ってみると若い男性の先生だった。そして第一声の質問が予想外に唐突なものだった・・・。(1446文字)

kenshin2

婦人科に行ったときの話です。
子宮頸がんの検診で、私は初めて婦人科を受診しました。

なんとなく女医先生の方が、安心だな、と思っていたのですが、担当の先生は若い男性の先生でした。

看護師さんなどもおらず、診察室には私とその先生のみ。
どうせすぐ、検診なんて終わるから、大丈夫だろう、なんて思っていたのが、間違いでした。

「セックスしたことある?」

ニヤニヤしながら突然、先生に聞かれて、思わず赤面してしまい、
「え、ええと・・・」
ってすぐに答えられなかったら、
「ないの?処女?」
と聞かれて、どうにか
「違います」
って答えることができました。

子宮頸がんはセックスしたことがなければ、心配はいらない病気ということは知っていたので、この質問に特に意味はないんだ、って自分に言い聞かせました。

「じゃあ、診察するから。下着を脱いで、そこに座ってね」
って、マッサージチェアのような椅子に座らされました。

下半身は何も身に着けない状態で、椅子に座ることなんてないから、かなりドキドキしました。
で、先生が椅子の高さを上げて、足が左右に開いていきます。

「え・・・?」
初めてのことだったので、私は軽くパニックになりました。
そんな私を見て、先生が笑顔で
「大丈夫だよ。怖くないからね」
って言うから、少しは安心しました。

ただ、カーテンも引かれておらず、直接先生が私の秘部をじっくり見ているので、本当に変な気分になりそうでした。

銀色の器具を私の秘部に当て、一気に貫かれました。

思わず、
「あ・・・」
って声が漏れてしまって、先生がまたニヤニヤしながら
「感じないでね」
って言うから、もう恥ずかしくて。

それからグチュグチュって私の秘部を器具でかき回して、入れたり、抜いたりを繰り返されて。

それが5分くらい続きました。
診察室の中で私の愛液が音を立てていて、先生に
「濡れやすいんだね」
なんて言われて。

早く診察が終わって欲しいって思っていたら、先生が
「ちょっと怪しいから、触診もしてみるからね」
って器具だけでなく、先生自身の指を入れてきたんです。

診察の一貫だから、仕方ないんだ、って自分に言い聞かせて、コクンと頷きました。

先生は中指と人差し指の2本を私の秘部に入れ、さらに中をかき混ぜるようにします。

そのたび、声が漏れそうになってしまって、頑張って我慢していたのですが、やっぱり「ん・・・」って少し声が出てしまいました。

そんな私の反応を楽しんでか、先生がさらに指の出し入れを激しくして、本当にその行動が診察に必要なのか、私は頭の片隅で考えていましたが、
先生の指の動きにどうしても反応してしまう、自分がいました。

気分が変になりそうで、アレを入れて欲しい、なんて考えも浮かんできました。

それが分かってか、先生が
「はい、おしまい!」
ってイク寸前で手マンとも呼べる動きが終わりました。

ぼーっとしている私を見ながら
「診察でここまで感じる子、初めてだよ(笑)」
って言われました。

 

それから少しして、友達と会う機会があったのですが、このことを話すと、普通、婦人科には看護師もいて、器具だけの挿入だけで子宮頸がんは分かるし、カーテンも閉めるとのことでした。

あの婦人科は一体何だったんだろう・・・
って思う時もありますが、その体験をしてから、私はまだ一度も婦人科を受診したことはありません。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ニュースでよくやってる無免許医てやつじゃ・・・。


コメント
  1. 1. 名無しさん  

    ナカミーのピタパン尻を見るだけでお尻のにおいを嗅ぎたくなるし、もう精子が出ちゃいそう。

コメントを書く