閲覧数: 3,862 PV

読了時間:約 5

投稿者:ネトラレ娘(女性・20代) 体験談タイトル:【NTR】租チン彼氏に不満持ってたら、巨根絶倫幼馴染に食べられちゃいました……。 私には、とても優しい彼氏がいました。 小学校からの幼馴染の雄介はちょっと几帳面で繊細な草食系男子です。 恋人になってもう六年、お互い28歳になったし、そろそろ結婚を考えるようになっていました。 しかし、私は結婚に踏み切ることができないでいました。 雄…

閲覧数: 70,135 PV

読了時間:約 4

投稿者:普通のOLのはず… さん(女性・20代) ドSな彼氏を持つ25歳の女性の投稿者。普段からMっ気のある彼女に恥ずかしいイジワルをしてくる。断れば「別れる」と言って困らせるドSっぷり。そんな彼氏がある日、首輪をつけて外を散歩しようと言いだす。しかも一度嫌がった罰として全裸で・・・。 25歳のOLです。 私の彼氏ってすごくドSなんです。。。 別にぶったりしてくるわけではないのですが、…

閲覧数: 2,999 PV

読了時間:約 3

タイトル:Mな金髪娘とのセックス最高!実際にしてみた事をお前らにもわかりやすく説明してやる!ww 僕の隣にはモデルのようなスタイルと容姿の金髪外国人女性。 こんな美女とこの後変態プレイが楽しめるなんて…と考えると期待で胸と股間が膨らみました。 僕は外国人がよく集まるバーでこの金髪美女に逆ナンパされ、ホテルに誘われたのです。 きっかけは1時間ほど前。 一人で飲み歩くのが好きな僕…

閲覧数: 4,245 PV

読了時間:約 3

投稿者:mika さん(女性・30代) タイトル:自分はS女だと思っていたのに意識が変わった事件について SMラバーというか、SM愛好の無料掲示板を利用して出会いを楽しんでいました。 私が特に好きなのは「舐め犬M男」「舌おもちゃ」「人格無視の人間肉棒」です。 ストレスが溜まってるときには「太もも圧迫」とか、「太もも窒息」で失神ぎりぎりまで責めるのがだぁいすきでした。 今年に入…

閲覧数: 3,594 PV

読了時間:約 3

タイトル:アナルなんて…そう思っていた女性のアナルへの偏見は間違いだった! 穴の拡張といえば、SMプレイの中でも人体改造というジャンルにおいての定番であり人気の高いプレイです。 その魅力といえばやはり、膣やアナルを時間をかけて目的の大きさに拡げていくというやり甲斐や探究心、そして自分好みの大きさまで拡げた時の達成感ではないでしょうか。 ただ、その一方で穴を拡張される側は気持ちイイ…

閲覧数: 2,765 PV

読了時間:約 3

タイトル:激白!ザーメンに塗れた社内奴隷生活の全貌! それはとても残酷な確率でした。 日本にいる男性の数は約6200万人。 その中からさらに地域性や恋愛対象となりうる年齢を考慮したとしても、私が何かしらの形で関わる可能性がある男性は数百万人はいるでしょう。 その中には私をお姫様のように扱ってくれる男性がいたかもしれまんせん。 お姫様とまでは言わなくとも、対等な関係で健全な恋愛…

閲覧数: 4,815 PV

読了時間:約 2

タイトル:レイプされたのに嫌だったのに何度もイってしまったんです… 「えっ!?誰?いやっ…!!ご主人様!!」 突然見知らぬ三人の男性に取り押さえられた私はご主人様に助けを求めました。 けれどご主人様は身動き一つせず、その様子を眺めていました。 「ご主人様…?」 そのままベッドへ引っ張られ押し倒され、乱暴に身ぐるみ剥がされる私を見てご主人様は嗜虐の笑みを浮かべたのです。 …

閲覧数: 11,358 PV

読了時間:約 3

投稿者:かおり さん(女性・30代) タイトル:開発されてしまった私・・ 私は18歳の頃からずっと付き合っていた彼氏がいました。 彼は当時48歳で、10年以上付き合いました。 私は高校を中退していて、彼氏はいろいろなことを教えてくれる大人だったので身も心のゆだねてしまいました。 処女だったのですが、彼に捧げました。 初めては痛くて気持ちよくないと言われていましたが、彼はさすが大…

閲覧数: 4,721 PV

読了時間:約 2

私はMで彼に開発されてます。 エロい画像とか撮られてすごい感じます。 彼氏は軽くSで、いつもエッチの時は彼の言いなりです。 いつもエッチは彼の部屋でします。 はじめは普通に話したり、お茶飲んだりしてました。 彼は「もう我慢できない」と、おっぱいを揉んできました。 私が「いいよ・・・」と言うと、すぐベッドに押し倒して、服捲りあげておっぱいを激しく揉んで来る・・・。 必死に我…

閲覧数: 5,474 PV

読了時間:約 4

投稿者:りんなさん(女性・20代) まともな彼氏ができても、あのときを思い出して恥ずかしいオナニーがやめられません。 りんなといいます。 女子大に入った頃、自称三十前半のドSの人のセフレでした。 いろいろ嘘つかれてたから仕事とか本当の年齢とかは知らないです。 毎月一回くらい、あっちの都合に合わせて、新幹線代だけ貰って大阪に呼び出されてました。 ある日のプレイはこうです。 梅田…

閲覧数: 6,543 PV

読了時間:約 5

大学1年の時の体験なのですが、その頃、私は29歳のSっ気がある彼と付き合っていました。 彼が言うのには私がM気質なので相性が合うとのことでしたが、自分ではあまり自覚がありませんでした。 その日はカラオケに行ったのですが、初めに受付で飲み物を注文するお店でした。 部屋へ入って歌を選ぶと彼は早速片手にマイクで、もう片手で私の下着の上からクリを弄り始めました。 カラオケルームでそういうこ…

閲覧数: 6,899 PV

読了時間:約 5

私のエロい話します。 私は23歳で事務の仕事をしています。 上司は30歳の独身男性で、ちょっとイケメンです。 私はあまり仕事ができないので、よくミスをします。 その度に上司に怒られて、私はしょんぼりするのでした。 「私、仕事ができないんでこの仕事辞めたいです」 慰めてくれた上司に正直に言いました。 すると上司は私に気を遣って、食事に連れて行ってくれました。 カウンターのある定食…

閲覧数: 8,808 PV

読了時間:約 5

Sの先輩の話。 3年でかなり“俺様”なやつがいた。 自分で点取らないと気が済まないようなやつ。 はやく俺にパス出せよキャラ。 いっつもコーラばっかり飲んでたので、心の中で『炭酸』と呼んでいた。 以降、炭酸と表記する。 部活が終わって制服に着替え、帰ろうとしたときだった。 炭酸「マネージャー、きて」 部室から声が聞こえた。 (おいおい用事あるなら先言えよ、帰る気まんまんだぞこっ…