閲覧数: 5,445 PV

読了時間:約 7

投稿者:ksack さん(男性・30代) タイトル:AV観たら女の部屋で盗撮されていた自分が映っていた 当時、俺は23才。 就職出来ずにフリーターしていた。 昼は色んなバイト、夜は週3でコンビニ。 結構キツかったのを覚えている。 マキはそのコンビニにバイトでいた。 マキは21才、地方出の女子大生。 顔、身長はまぁ普通だが、胸だけはデカい。 どことなく色っぽいのが第一印象だ…

閲覧数: 6,788 PV

読了時間:約 6

投稿者:ksack さん(男性・40代) タイトル:イラマチオを繰り返していた彼女からイタい逆襲くらってしまった 当時の俺はフリーター、27才。 しょうもない大学を出たがまともに就職できず、卒業してからバイト生活していた。 彼女のユイは年末臨時のバイト先で見つけた。 印刷物を仕分けて封筒に入れる単純な仕事。 夕方から深夜までの仕事だ。 ユイは地方から出て来た女子大生。 …

閲覧数: 23,315 PV

読了時間:約 13

居酒屋のバイトを終えて、駅に行った。 改札口に人が溢れていた。 どうやら人身事故で運行取り止めになっているらしかった。 マジ~な、また人身事故かよ… 終電間際で帰ろうにも帰れない。 しょうがね~な、ネカフェに泊まるか… 帰ろうとした時、肩を叩かれた。 「マキト君」 「あれっ、どうしたの?」 振り返るとヒトミとユウコがいた。 2人は大学の同期で、同じゼミを専攻している。 …

閲覧数: 10,858 PV

読了時間:約 11

高1の秋、風邪気味だが通学の電車に乗った。 でも、熱が上がって辛くて途中駅で降りた。 家に戻って、学校に電話した。 薬を飲んで、2階の自分の部屋に行った。 着替えもせずに、ベッドに横になった。 すぐに寝落ちた。 昼過ぎ、目覚めた。 隣の姉の部屋から音楽が漏れ聞こえた。 音楽が止んで姉の声が聞こえた。 「ねぇ、これ見て」 「えっ、超カワイイ」 「でしょ、最近のバイブって…

閲覧数: 9,701 PV

読了時間:約 8

俺にはセフレがいる。 俺より7つ上の35才、独身の女だ。 同じ会社の経理課にいる。 まぁ、顔はちょいブスで眼鏡をかけている。 服装も地味で、大人しそうに見える女だ。 通勤の地下鉄が同じだった。 並んで吊り革を握ったこともあった。 少し話しするようになった。 飲みに誘ったら、躊躇なくOKした。 飲み屋を出て、手を握ったら握り返してきた。 そのままラブホに入った。 女の名…

閲覧数: 18,212 PV

読了時間:約 9

父の妹、叔母が癌で亡くなった。 両親と葬儀に行った。 家族席に叔母の一人娘、6つ上のいとこ、マイさんがいた。 焼香する時、マイさんの前を通った。 マイさんは涙を溜めた目で俺を見上げた。 俺もマイさんを見つめた。 「ご愁傷様です」 頭を下げて、焼香した。 葬儀を終えてマイさんと話した。 マイさんと話したのは約8年振りだった。 「マイさん」 「ヒロ君、私…」 「お、俺、マイ…

閲覧数: 26,650 PV

読了時間:約 14

俺は設立10年のIT関連の会社に勤めている。 社員7名の小さな会社だ。 納期に遅れそうな仕事があった。 その日、無理して出社した。 台風が近づいていた。 夕方から電車も止まると予想されていた。 会社で泊まりも覚悟だった。 コンビニで食べ物を多めに買った。 出社すると2人の女性の社員が出社していた。 「え~っ、無理して出社しなくてもいいって、社長言ってたじゃないですか」 …

閲覧数: 16,146 PV

読了時間:約 9

俺は高3、2つ上の姉がいる。 姉は名門大学に通っている。 姉は小学生の頃から成績が良かった。 高校では生徒会長もした優等生だ。 親からはよく姉を見習えと言われた。 姉はまぁ顔は普通だが、胸はデカイ。 人当たりも良く優しい性格だ。 俺にもいつも優しかった。 そんな優等生の姉に勃起したチンポを触られたことがある。 俺が中2、姉が高1の時だった。 夏休み、部活から帰り、シャワ…

閲覧数: 20,942 PV

読了時間:約 12

金曜の週末、会社の飲み会があった。 入社して半年過ぎた頃だった。 新入社員の俺は2次会まで付き合わされた。 うちの課の係長は女性だった。 係長は飲むとヤバいと聞いていた。 絡んで飲み会の雰囲気を壊すと聞いていた。 仕事が出来て、ちょっと厳しい人だ。 それでいて綺麗な人なのに、どっかのオヤジみたいになるらしい。 それと係長は胸が大きくて、男性社員の下品な冗談のネタにされていた…

閲覧数: 36,064 PV

読了時間:約 15

この間の台風の時、親子を助けた。 40代の母親とJK2年の娘だ。 夕方、バイトに行こうと最寄り駅に向かった。 台風が近づいていて激しい雨が降っていた。 駅に着くと「上下線運行取り止め、運休です」と駅員が大声で叫んでいた。 構内にホームから出された人達が溢れていた。 タクシー乗り場やバス停には強い雨の中、長蛇の列の列が出来ていた。 バイト先に事情を話して、アパートに戻った。 強い…

閲覧数: 23,013 PV

読了時間:約 14

タイトル:アパートの隣室の女に彼女のイキ声を聞かせ続けた結果 俺は当時、21才で大学に通っていた。 付き合っていた彼女は17才の高校生だった。 バイト先のコンビニで知り合った。 茶髪の軽い感じで、声をかけたらアパートまでついて来た。 当然、ヤッた。 彼女、ナナミは処女ではなかった。 俺が3人目だと言っていた 体は少し太目だが、胸はデカイ。 女性上位にしてヤルと、大きな…

閲覧数: 12,301 PV

読了時間:約 8

俺は妻の妹ユイナ、25才を性奴隷みたいにしていた。。 ユイナは頭がトロいのか、精神的に弱いところがある。 仕事も長続きせず、引きこもりがちな暮らしをしている。 顔は普通と言うか、ちょいブスレベルだ。 だが、体はいい。 妻のナナミは俺と同い年で34才。 しっかりした優等生タイプだ。 結婚して5年経つが、子供はまだいない。 ナナミはしょうもない妹、年の離れたユイナの面倒を良くみてい…

閲覧数: 21,820 PV

読了時間:約 7

タイトル:元カノから紹介されたママ友の締まりが良過ぎた結果 元カノとヤッた。 高校時代、付き合っていた女、アイミだ。 俺達は童貞と処女だった。 高校卒業して、自然消滅して別れた。 住む所が離ればなれになったからだ。 それからは正月やお盆の帰省した時に、ただの友人として仲間と一緒に遊んでいた。 7年前、アイミが結婚してからは会うことはなかった。 だが、お盆前にアイミから会いた…

閲覧数: 14,095 PV

読了時間:約 11

タイトル:似すぎた双子の俺達兄弟が入れ替わり女とヤッた結果 俺達兄弟は一卵性双生児だ。 顔も体型も本当に良く似ている。 母親でさえ今だに2人を間違えることがある。 アニキと俺は大学は違うが、東京の賃貸マンションで2人で暮らしている。 で、俺達は髪型まで同じにして、双子ってことを最大限利用してセックスを楽しんでいた。 きっかけは俺がナンパした女を部屋に連れ込んだ時だった。 …

閲覧数: 26,820 PV

読了時間:約 10

タイトル:一緒に禁煙しようとした巨乳上司と2人で禁煙合宿した結果 「あ~あ、煙草やめられないわよね~」 喫煙室で女性課長のカトウさんから声をかけられた。 「はい、俺もやめたいんですけど」 カトウさんは会社でただ1人の女性管理職で、営業成績はいつもトップクラスだと聞いていた。 俺は入社5年で総務部で働いている。 会社の喫煙者は少ない。 なので、カトウさんとは2人で喫煙室で話すこ…