閲覧数: 3,472 PV

読了時間:約 2

俺が結婚してアパートを借りたときの話。 妻はまだ引っ越して来なかったので一人暮らしみたいになった。 そこのアパートはみんな新婚で、うちを含めて4家族が住んでいた。 大体どこも30歳弱で年齢が近かった。 俺は当時、夜の仕事だったので昼間は家にいることが多く、自然と奥様方と仲良くなっていた。 ある日、隣のR美ちゃんが家の前を掃除してくれていた。 彼女は一つ年下、深田恭子みたいな感じで可…

閲覧数: 3,699 PV

読了時間:約 9

某百貨店に勤めていた時の話ですが、新卒で採用された新入社員は配属先がどこであれ、研修期間中は売り場に立たされます。 派遣先は人事部に委ねられていたのですが、事もあろうか、私は婦人服飾部のショップ売り場に派遣される事になってしまいました。 ショップ売り場とはブランドショップがひしめくゾーンで、社員はほとんどおらず、メーカーから派遣された販売員が数多く在籍する売り場です。 案の定、その売り場…

閲覧数: 5,697 PV

読了時間:約 11

32歳のカイといいます。 事実にもとづいた「フィクション」…です。 掲示板で知り合った1×歳のゆきこと会いました。 ゆきこは僕が掲示板に投稿した体験談を読んでメールをくれた子です。 エッチなメールのやりとりをした末、『ホントにしてみたい…』とのことで、新宿で待ち合わせしました。 ゆきこは神奈川の子で新宿はあまり詳しくないというので、アルタ前で待ち合わせにしたのですが、迷ってしまっ…

閲覧数: 2,705 PV

読了時間:約 3

僕が中3のとき、4つ上で大学1年の従姉が下宿していて、我が家から女子大学に通ってました。 僕の家庭教師をすることを条件に、ただで下宿していたみたいでした。 彼女はあまり頭が良くなかったせいか、英語だけ教えてもらっていましたが、そのうち違う英語の勉強に・・・。 AからCまであっという間でした。 GWに両親が留守のとき、なんとなくムラムラしていた。 だってDカップの彼女は家の中ではいつも…

閲覧数: 1,111 PV

読了時間:約 3

僕が中3のとき、4つ上で大学1年の従姉が下宿していて、我が家から女子大学に通ってました。 僕の家庭教師をすることを条件に、ただで下宿していたみたいでした。 彼女はあまり頭が良くなかったせいか、英語だけ教えてもらっていましたが、そのうち違う英語の勉強に・・・。 AからCまであっという間でした。 GWに両親が留守のとき、なんとなくムラムラしていた。 だってDカップの彼女は家の中ではいつも…

閲覧数: 8,265 PV

読了時間:約 10

大学の時、後輩2人とまさか3Pができるとは思わなかった。 授業が終わった後、オレはいつも通りアパートに帰った。 すると、オレの部屋の前で、後輩2人が立っていた。 優菜と亜沙美である。 2人とも高校の時から一緒だったが、特別接点がなく、後輩だったってこともあり、恋愛関係にはならなかった。 優菜と亜沙美は双子のように似ていて、なによりもまずおっぱいの大きさは目を見張るものがあった。 2…

閲覧数: 6,126 PV

読了時間:約 3

先週の土曜日、学校が休みにも関わらずクラブの用事で高校まで行きました。 昼には用事も終わり、いつものように電車で帰るつもりでしたが、友達が家族に迎えに来てもらっているのを見て、一人で帰るのも淋しく思い、私も家に電話をしてみました。 姉に迎えに来てもらおうと思っていたのですが、電話に出たのは同居中の義兄でした。 聞くと姉は留守で、代わりに迎えに来てくれると言うので私は喜んで待っていました。…

閲覧数: 6,105 PV

読了時間:約 8

先月私の身に起きた体験談をお話しします。 記憶が曖昧な部分もありますが、できるだけ事実をありのままに書いてみようと思います。 私が住んでいる地域ではコロナが出ておらず、少しずつ外出して友達とも遊んだりすることができるようになりました。 そんなとき、私の彼の高校時代の友達のももさんから連絡がありました。 ももさん「Mちゃん!この週末うちおいで!」 私よりひとつ年上のももさんはとても面倒…

閲覧数: 13,606 PV

読了時間:約 6

俺が中3で、姉ちゃんが高2のとき。 「ねえ、なおくん、海行こうよ」 俺がテレビ見てたら、姉ちゃんそう言ってきた。 「え?俺と?」 「うん。今日友達予定があって、誰も遊んでくれる人がいないんだもん。一人で行くのもなんだし」 「うん、いいよ、わかった」 俺は海に行く支度をした。 俺は海の近くに住んでいて、自転車で5分の場所に、海水浴場があった。 きれいだけどそんなに人は多くない…

閲覧数: 11,371 PV

読了時間:約 11

私はこの春に大学を卒業し、今は一般企業に勤めています。 以前にもこのサイトで、女友達二人に襲われたときの体験談を投稿させていただきましたが、たくさんの方々に見ていただけたので、別の体験も書かせていただきたいと思います。 前の体験談で「もうこりごりだ」と最後に綴ったのは、大学で女性からセクハラされることがとても多かったからです。 信じられないかと思いますが、信じていただけるように、より細か…

閲覧数: 11,353 PV

読了時間:約 3

俺が小6の時すごく発育の良かったKという女子がいた。 恐らくDカップくらいで背も170はあった。 ガキのオッパイって結構硬いのが多いじゃん? でもKは歩くたびにユサユサ揺れてすげー柔らかそうなのさ。 Kが走った時なんかもう・・・すごかったよ。 それだけで小学生だった俺にはキツイ刺激だった。 夏になって学校の水泳授業が始まり、俺と同じクラスのKも当然入る。 まぁ小学生だから男女…

閲覧数: 11,091 PV

読了時間:約 5

わたしはこの春に大学を卒業したばかりで、今は会社の研修に明け暮れる日々ですが、ふいに自分の経験をつづる場所を見つけたので、ここに書き残したいと思います。 私たちのゼミは二年生のときから同じ顔ぶれのせいか、全体的に仲の良いゼミでした。 特に仲がよかったのはわたしとTとかなこです。 二人はとても明るく、三人でよく冗談を言い合っていました。(ゼミの先生にたまに怒られることも…) 本当に楽…

閲覧数: 12,721 PV

読了時間:約 4

オレの女友達のミズナと言う女がいる。 25歳の接しやすい女だ。 今は友達とは言っているが、元々は会社の後輩だったのである。 今は部署が変わって仕事内ではほとんど接することが無くなってしまった。 しかし一緒に働いていたころに、よく一緒に飲みにいっていたころからプライベートの付き合いは続いている。 そんな時期が長くなり、後輩と言うよりは友達みたいな感覚になっていた。 ミズナは入社し…

閲覧数: 12,841 PV

読了時間:約 6

去年の夏のことです。 会社の飲みで酔って、帰りが遅くなって夜道の繁華街を歩いてたら、一人の女の子とぶつかってしまった。 お互いに前を見ていなかったんだけど、その子を軽く吹き飛ばしてしまったから、「ごめんなさい」って謝って、手を伸ばして起こすのを手伝った。 どうやら向こうも酔ってるみたい。 なんか縁を感じて「良かったらなんですが、酔い醒ましにコーヒーでも飲みませんか?」って言ったら、…

閲覧数: 7,084 PV

読了時間:約 5

数年前のことなのですが、飲み会のあと終電に乗ったけど眠ってしまい、降りる駅より3つ向こうの終点まで行ってしまいました。 「終点だよ」 肩をたたかれて顔を上げると、10歳くらい年上な感じの男の人。 「やばっ・・・、ありがとうございます」 そう言って歩き出し、改札を出てタクシー乗り場を見るとかなりの人数。 どうしたものかと口をとがらせていると、さっきの人(Aさん)にまた声を掛けられました…