閲覧数: 10,742 PV

読了時間:約 4

東京でオリンピックが開催される直前の夏休みの事だった。 都会ではオリンピック特需とかの影響で、老若男女が盛り上がりを見せていた頃、私の住んでいた地域はライフラインは電気だけで、どこの家庭にもテレビすらなく、戦前を引き摺ったままの田園風景だけが財産だった。 私は中学に上がったばかりで、未だ大人の営みどろこかオナニーさえ未経験で、夢精は経験していたが、毛も生えていなかった様に記憶する。 その…

閲覧数: 110,784 PV

読了時間:約 4

【体験談】恋人には絶対に話せない秘密・・・ 投稿者女性の生まれた地域に残る悪習、それは初潮を迎えた女子が父親または兄に処女を捧げることだった。それをやらなければ結婚相手を親に決められてしまうという厳しいものだった。投稿者は前者を体験することになるのだが、そのときの話。(1918文字) 私の生まれた地域に今でも残る風習です。 女子は初潮を迎えた段階で二つのうちから一つを選択しな…

閲覧数: 86,760 PV

読了時間:約 3

【体験談】神様の前で「子孫繁栄の誓い=セックス」ということで・・・ 投稿者の初体験はすごく変わっていた。それは二十歳の時に遠縁の親戚の家に居候していた時の出来事だった。携帯も通じないその島には信じられない風習があった・・・。(1810文字) 僕が初体験をしたのは二十歳の時で、そのころ家庭の事情で遠縁の親戚の家で預かってもらわれていたときのことです。 海に囲まれた島で携帯も通じ…

閲覧数: 6,985 PV

読了時間:約 5

【体験談】女の子が大金を稼ぐ唯一の方法が・・・ 投稿者男性が小6の時にクラスの地主の息子から出た衝撃の発言が原因で村の黒歴史を知ることに・・・。 俺は内陸最北端の山に囲まれた村に住んでいた。 ココは、1年中サルが出没する田舎中の田舎で村民全員が貧しかった。 俺が小学6年生の時にクラスで一番金持ちの飯田という男がいた。 保健体育の時間だったと思うが、男女のエッチのやり方や子…

閲覧数: 7,383 PV

読了時間:約 4

【体験談】そして村が消滅した理由はほかにあった・・・ 投稿者が産まれた故郷であったマジキチな風習のお話。投稿者の両親が結婚したとき、村では人口不足解消のために様々な補助があった。しかしその村には結婚する男女を待ち受けるおかしな風習があった・・・。 今年の正月、久しぶりに両親の下へ里帰りした。 実家・・とは言っても幼少期に住んでいた場所ではなく、俺が成人してから両親が土地を買って家…

閲覧数: 33,478 PV

読了時間:約 3

【体験談】そこにはとんでもない「しきたり」があった・・・ 二十歳の時に農家に嫁いだ投稿者女性。毎日朝早く起きて、旦那と義父母の食事を作り、野良仕事を手伝うのだが、夜は旦那の性欲処理や義父母にも怒られてばかりで疲れ果てていた。しかも彼女の仕事はそれだけではなかった・・・。 私が20歳のときに、とある田舎のほうへお嫁に行きました。 私は学問してないので頭はおばかだし、働くしかなか…

閲覧数: 33,919 PV

読了時間:約 3

【体験談】管理人に届いたとある村のマジキチな風習・・・ 投稿者女性の村では”夜這い”の習慣が残っているという。しかも大人の女性たちが13歳になった少年の筆おろしをするという習慣があると言う・・・。 拝啓 管理人様 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 さてこんばんは。 私は今年35歳になる熟女です。 とて…

閲覧数: 12,014 PV

読了時間:約 9

【体験談】投稿者の”初体験”の思い出は村の異常な風習だった・・・ ・投稿者男性は子供も自立して時間ができたので週に一度同僚と飲みに行くことにしている。 ・酒の肴に自分の忘れていた初体験の話を思い出しながら話すのだが。 ・今考えると信じられない村の儀式があったのだ・・・・。 親しい間柄だからこそ話せることっていうのは、あるものだと思う。 私は今年で54歳になる。 子供はふた…