閲覧数: 14,676 PV

読了時間:約 4

俺が看護大学2年生の頃、看護技術として『陰部洗浄』、つまり股間の洗い方の演習なるものがありました。 どうせ人形を使うんだろと呑気に構えていたら、先生曰く羞恥心への配慮がどうたらで、実際に学生同士で洗い合う、とか。 (はい?マジですか?) よくよく聞いたら、本当に相手の股間を洗うんではなくて、陰部モデルなるものを装着してそこを洗うんだそうで。 なんか、ホッとしたような残念なような気持ちに…