閲覧数: 11,135 PV

読了時間:約 10

高校時代、とある事情により、と言ってもぶっちゃけ大学受験だった訳だが、山口県に住んでいた俺は東京に行くことになった。 東京滞在は二泊三日の予定で、以前実家の左隣に住んでいたが東京に引っ越してしまった牧田(仮名)のおじさんおばさんが俺を泊めてくれることになっていた。 いよいよ東京へ行く前日の夜・・・。 母「あ、そうそう、牧田さんからさっき電話があってね。理子ちゃんも東京連れてきなって」 …