閲覧数: 1,091 PV

読了時間:約 3

投稿者:小心者 さん(男性・20代) 体験談タイトル:人生初の置き引き経験 オタクで小心者の僕は犯罪をしたことはなかった。 でも、一度だけ置き引きをした。 ゲーム好きでゲームショウに行って、あるブースに行くと「よかったら体験していって下さいね」と、大胆に胸元が開いたミニスカートの衣装のキャンペーンガールがいた。 モテない僕はそれに釣られて、そのブースのゲームを体験した。 ただ、その…

閲覧数: 2,221 PV

読了時間:約 3

投稿者:真知子 さん(女性・30代) 体験談タイトル:オチンチンの匂いが嗅ぎたくて・・・ 結婚できない30代後半の女。彼氏も居ないブスです。 平日は家と職場の往復のみ、週末はAVを見て妄想ばかり。 暇さえあればオナニー三昧の私は、気が狂いそうなほど欲求不満です。 学生時代も全くモテず、憧れの美術部の先輩に片想いでした。 家族は4人、父と弟のオチンチンは見た事がありますが、余り意識し…

閲覧数: 2,163 PV

読了時間:約 3

投稿者:かな さん(男性・20代) 体験談タイトル:いろんな性癖を拗らせた男の娘 元々個柄で細く153センチしか無い僕は16の頃から女装にハマって全身脱毛からダイエットからメイクからやっていって日常的に女装して過ごしています。 自分で言うのもアレですがその辺の女よりは体もフェラテクも良い自信があります。 夜な夜な掲示板で募集してはちんぽをしゃぶったりして、気付けば臭いフェチになり、蒸れ…

閲覧数: 2,607 PV

読了時間:約 7

投稿者:濃厚カルピス さん(男性・30代) 体験談タイトル:割り切り予定が一変した ネットでよく割り切り相手を探しています。 その日も朝から掲示板検索で物色して、中々良い子がいなく、自分の経験上あるエリア内のコンビニ待ち合わせは援デリが殆どで、本番は出来ないが普通のデリに行く方が楽しいと思うほど援デリに良いイメージが無い。 そのエリア外での待ち合わせは素人確率が高いので、条件と待ち合わ…

閲覧数: 3,528 PV

読了時間:約 4

投稿者:たか さん(男性・40代) 体験談タイトル:匂いフェチの俺が、義理の妹が座った椅子の匂いを嗅ぐ(顔面椅子編) 前回のお話:義妹の椅子を臭ってたことがバレた俺が義妹夫婦に呼び出された結果・・・・・・・・ 食事の後、俺は一体何をされるのか? 恐怖と緊張に鼓動は高まり、ブルブルと震えだした。 丁度、その時一本の電話が・・・ モコちゃんの旦那の母親からで、今からこちらへ来る事と…

閲覧数: 3,177 PV

読了時間:約 3

投稿者:ゲリラ豪雨 さん(男性・20代) 体験談タイトル:小○校で性欲を満足するためのすすめ 俺の性欲は消6の頃から抑えられていなかった。 性欲を満たす(抜くことは知らない)ために最初に手を出したのは紅白帽子を持って帰ること。 手段は至って簡単で、クラスに人がいなくなったら目星の奴の机を漁って持ち帰る→翌日の朝は早く来て元通りってのを毎日繰り返していた。 先生の前ではウンウンして…

閲覧数: 3,446 PV

読了時間:約 4

投稿者:たか さん(男性・40代) 体験談タイトル:匂いフェチの俺が、義理の妹が座った椅子の匂いを嗅ぐ(飲食店編2) 前回のお話:【フェチ】巨尻の義妹が座った椅子をジロジロ見ていた店員が・・・・・・・・ ドライブで立ち寄ったうどん屋での出来事の後、驚き恥ずかしがっていたモコちゃんの口から、こんな発言があった。 「タカさんは、どう思う?」 「やっぱり、興奮する?」 「匂い嗅ぎ…

閲覧数: 4,534 PV

読了時間:約 4

投稿者:たか さん(男性・40代) 体験談タイトル:匂いフェチの俺が、義理の妹が座った椅子の匂いを嗅ぐ(法事編) 今年の夏、コロナ禍での法事を行った。葬儀社の大広間を借りての法要だった。 俺は早めに到着した為、まだ誰も来ていない。 大広間は畳敷きで、直ぐに席を立てる様に一番後ろに陣取った。 暫くすると、親戚一同や関係者がゾロゾロと入って来た。 その中に、俺の大好きな義理の妹家族…

閲覧数: 91,552 PV

読了時間:約 4

投稿者:臭いフェチ人28号 さん(男性・20代) 【体験談】注)一部描写がグロテスクな部分があります・・・ 投稿者男性は二人の姉妹と母親のパンツの臭いを嗅ぎながらオナニーをするという少年時代を送ったおかげで変態性癖が身についてしまった・・・というお話。 俺が変態に覚醒するきっかけになった体験を書く前に、簡単にですが俺の家族の紹介をします。 父→登場しないので割愛 母→当時42歳で身長…

閲覧数: 58,140 PV

読了時間:約 6

投稿者:マーシー さん(男性・20代) 【体験談】まさかの、変態がもう一人・・・ 男ながらにチアリーダー部で副部長をしている投稿者。意外にも男女一緒に練習するらしい。ある日、後輩女子の個人練習に付き合った後、部室で交代で着替えることに。後輩の後に部室に入ると・・・なんと入れ忘れたのか、使用済のスポブラを発見・・・。可愛い後輩のブラにムラムラが抑えきれず変態な行動に出る男。そして・・・。 大学…

閲覧数: 3,805 PV

読了時間:約 3

投稿者:たか さん(男性・40代) タイトル:椅子の匂いを嗅ぐ(義理の妹、娘編) 前回の話:【変態】匂いフェチの俺、義理の美人妹が座った椅子の匂いを嗅いだ結果・・・・・・・・ 俺は、女性が座った椅子の匂いを嗅ぐ事が大好きな変態である。 俺には、大好きでたまらない義理の妹(モコちゃんと呼んでいる)が居て、顔は鈴江奈々アナ似、スタイル抜群の42歳。 熟女だが美人で、会っただけで勃…

閲覧数: 89,006 PV

読了時間:約 3

投稿者:腋臭フェチ さん(男性・20代) 【体験談】分かりますよね・・・アノにおい。 投稿者男性は新入社員のかわいい女の子がワキガだと言うことに気付く。しかし投稿者は変態だった。かわいいのにワキガの彼女のギャップに興奮する。そしてある夏の暑い日、彼女と一緒に外回りに出ることになるのだが・・・。 新入社員のはるなちゃん。 背が低い川口○奈みたいな雰囲気の女の子でかわいい。 ただひと…

閲覧数: 4,524 PV

読了時間:約 3

投稿者:たか さん(男性・40代) タイトル:匂いフェチの俺が、義理の妹が座った椅子の匂いを嗅ぐ(実家編) 俺は、女性が座った椅子の匂いを嗅ぐ事が大好きな変態である。 俺には、美人人妻の素子(モコちゃん)と呼んでいる、42歳になる義理の妹がいる。 容姿は、165センチ、Eカップ辺りの巨乳で、ママさんバレーボールをしているからだろうか、そそられる美尻。 しかも、鈴江奈々アナ似の…

閲覧数: 6,277 PV

読了時間:約 4

投稿者:非モテ大学生 さん(男性・20代) タイトル:バイトで知り合ったJDがフェチ系ビデオに出てた 【体験談】明るくていい子なのに。これが現代っ子なのか・・・ 投稿者は大学の夏休みに電気屋でバイトしていた。その時に知り合った同じ販売員の女の子がかわいかったのでがんばって続けることができた。そして夏休みも終わり、大学も始まったころ、ネットでオナネタを探していると、とあるフェチサイトで彼女に…

閲覧数: 109,023 PV

読了時間:約 5

投稿者:靴屋の平店員 さん(男性・20代) 【体験談】待遇悪くても頑張れる理由とは・・・ 投稿者男性は靴屋の店員。同年代に比べても給料も安く、待遇も悪い。しかし彼には楽しみがあった。それは店にやってくる女性客の胸チラや足の臭いを満喫することだった・・・。 夏になると自分の今の仕事は天職です、最高です、毎日が楽しすぎてやばいです。 ちなみに自分、大手靴販売店の店員やってます。 給料、安…

閲覧数: 115,722 PV

読了時間:約 5

投稿者:スーハー さん(男性・20代) 【体験談】歴代と言いながら二人やけどなっ・・・! 投稿者男性はオマンコよりお尻の穴(アナル)に興奮を覚えるというちょっとした変態さん。そして自身、あまり経験は豊富ではないがケツ穴責めを許してくれた彼女について書いてくれた。(なんじゃそりゃ) マンコよりケツ穴に興奮するタイプの人間は少なく無いと思う。 そう言う俺もその一人で、マンコよりケツ穴の匂い…

閲覧数: 12,981 PV

読了時間:約 2

投稿者:変態店長 さん(男性・30代) タイトル:JDバイトの使用済みパンティー 俺は自営でイベント関係の仕事をしている。 37才妻子持ち。 普段から可愛いアルバイトを何人か雇っているのだが、その中でもルックスや態度など一番シコい娘がいる。 名前はA(19才の大学生) いつもはどのアルバイトとも現地集合か駅で待ち合わせて車で拾うというパターンだ。 ある時、10日間連続という大…

閲覧数: 19,820 PV

読了時間:約 8

投稿者:なおみ さん(女性・30代) 体験談タイトル:匂いフェチで変態ドMな私その1 これは私がC学生の頃の話しです。 私は極度の匂いフェチでレイプ願望のある変態です。 C学一年の頃から汚なくて臭い公衆トイレでオナニーしていました。 特に男性用小便器にはとても興奮します。 C学二年の時に付き合った彼と初体験しました。 毎日のように学校帰りに彼と公衆トイレで洗っていない包茎ちん…

閲覧数: 14,191 PV

読了時間:約 3

隣の家は東北の農家で、冬季は旦那さん(47歳)が単身出稼ぎに出ている。 隣の奥さん(マコさん)は45歳で、年齢よりは若く見える。 子供も2人居る。 マコさんはまあまあ派手な顔立ちの男好きのする感じで、性格も明るく、密かに私も良いなと思っていた。 私は44歳、独身です。 旦那さんがもう2ヶ月以上出稼ぎに出ているある日、村で飲み会が行われ、タダ酒ということもありしこたま飲んだ。 マコさ…

閲覧数: 8,805 PV

読了時間:約 3

私はT大学の研究室に所属している大学院生です。 大学構内の一室で飲み会が開かれた夜、少し早めに会場を抜けた私は、同じ建物内にあるラボに戻ってきました。 帰り支度をして、上着をコート掛けから取ろうと顔を寄せたとき、すこし鼻を突く、甘い匂いに気づきました。 頭を突っ込んで嗅ぐと、隣に掛かっていた、トレンチコートがその源のようでした。 ハンガーからは外さずに、服の裏地に鼻を近づけると、牝…