閲覧数: 117,249 PV

読了時間:約 4

【体験談】両手骨折で入院したら本当にこんなことが・・・!? 投稿者男性は19の時、両手骨折で入院した。その時仲良くなった20代後半の看護師に入浴介助をしてもらうことになる。気を使って股間にタオルをかけてくれて股間から遠い位置を洗ってくれてた時はよかったのだが、タオルを取られ、股間近くを洗われるようになるとムクムクと反応してしまい・・・。(2148文字) 【殿堂入り作品ご紹介】 ネットでは看護…

閲覧数: 132,895 PV

読了時間:約 2

【体験談】あまりに事務的な看護師に唖然・・・ 投稿者男性が精子の検査に行った時の事。精子採取のために別室で出すか、自宅から持ってくるか聞かれ、別室で出すことにした。しかし緊張してなかなか出せずにいると、看護師が入ってきて「前立腺刺激しましょうか?」の一言が・・・。(1020文字) 【殿堂入り作品ご紹介】 白衣の天使なんて言うけど、これは実際の看護師の仕事じゃないからね! 以前彼…

閲覧数: 208,795 PV

読了時間:約 2

【体験談】え?!看護師ってここまでするの・・・? 精子が薄いと彼女(嫁?)に言われて病院に来た男。精子を病院で出すか持ってくるか聞かれ、院内で出すことに。別室にはエロ本がズラリ。しかし全く勃起しない。モタモタしていると看護師がノックと同時に入って来てとんでもない提案をする・・・。(1009文字) 【殿堂入り作品ご紹介】 見知らぬ看護師から淡々とアナルに指入れられて手コキでイカされるとかM男か…

閲覧数: 4,945 PV

読了時間:約 3

大学1年生の夏休みの時の体験談です。 高校生の時に右肩を脱臼してしまい、それ以来、腕を振るたびに脱臼するようになってしまいました。 腰の骨を取って肩に入れるという手術の計画が立てられたのですが、手術は大学に入った夏休みにすることになりました。 手術の前日に剃毛があるので、タオルを1枚持って処置室に入りました。 (なんでタオルがいるんだろう?) 最初は肩部分の剃毛で、年配の看護婦さ…

閲覧数: 165,929 PV

読了時間:約 9

【体験談】射精ではなく吐精です。 投稿者男性が中2の時の話。オナニー覚えたてでやりまくっていた投稿者だったがある日亀頭にブツブツが・・。性病と思い焦って、親には内緒で学校を休み、病院へ行く投稿者。しかしそこでとんでもない赤っ恥をかく事になるのだった・・・・。(5240文字) 【殿堂入り作品ご紹介】 まるでAVに出てくるシチュエーションのような体験談。看護師さんって尊い仕事なのにすぐにこうやっ…

閲覧数: 3,545 PV

読了時間:約 2

体は病気でも、性欲だけは衰えないのが男というもの。 でもそのおかげで、私も稼がせてもらってるんだから文句は言えませんけどね。 私は、某大学病院に勤務する20歳の看護師です。 私、普段はホントに内気で大人しい性格なんです。 付き合っている彼氏にだって、セックスしたくても言えないくらいなんですから。 でもね、本当はすごくエッチな人なの。 頭の中は、いつもセックスのことでいっぱいだし…

閲覧数: 93,694 PV

読了時間:約 10

【体験談】”男女で部屋飲み” がいかに危険な行為であるか・・・ 投稿者男性は新人看護師。同期の男2人と女3人と仲が良かった。そして女の子の一人の部屋に集まって飲んでいた時のこと。部屋の主の女の子は飲みすぎてダウン、次の日も仕事だった他の女子二人は心配しながらも先に帰った。そして酔っぱらった女の子を寝室に連れて行った男が帰ってこないので覗きに行ってみると・・・。(6273文字) 【殿堂入り作品ご…

閲覧数: 7,990 PV

読了時間:約 3

まず、僕の悩みから話します。 僕はオナニーするときは必ずティッシュで包んでからするのですが、これには訳があります。 それは、僕が初めてオナニーを経験した時、ものすごい勢いで飛び散って、周りが汚れてしまった事に始まります。 その時、プレイステーションにかかってしまったので、次からはティッシュに包んでからするようになりました。 でも、友達とかの話を総合すると、どう考えても僕の精子の出方…

閲覧数: 6,619 PV

読了時間:約 3

1ヶ月半ほど前、下痢がひどく高熱が出たとき、2階の寝室から1階へ下りようとしたとき、足を踏み外し下まで落ちてしまいました。 一人暮らしだったので、自分で救急車を呼びました。 左足首の骨折・右腕骨折・腰部打撲。 おまけに急性胃腸炎で入院になってしまいました。 6人部屋は満室だったため個室に回されましたが、古い病院なので料金も3500円高いだけだったので保険で全然まかなえました。 …

閲覧数: 4,515 PV

読了時間:約 7

俺が学生時代に出会い系を利用していたときの話なんだけど、和美ちゃんという女性に会った。 ナイスバディーで顔も幼い感じでちょっと厚めの唇と大きめの胸がエロイ。 職業を聞いたらなんとナース!! 会って直ぐに和美ちゃんと仲良くなっていった。 和美ちゃんの職場での話しを聞くと「たまに子供の患者さんが夜中に寝付けないときなんか、添い寝してあげるんだけど、この間、胸を触られちゃったのよ~。それがも…

閲覧数: 11,898 PV

読了時間:約 3

昔、屋台村みたいな鉄板焼き屋や洋風居酒屋の集合したお店がアパートの目の前にあったので、仕事帰りに週2くらいそこで飲んでた。 ある夜、いつものようにそこに行くと初めて見る子が2人飲んでた。 1つ席を空けて座って飲み物を注文すると、25歳と20歳の看護婦さんで、時々飲みに来てくれるとマスターが紹介してくれた。 疲れてたので、こんばんはと愛想笑いで挨拶だけして、軽く食べたら帰ろうと思ってい…

閲覧数: 9,403 PV

読了時間:約 6

それは25年ほど前の事でした。 まだ私が準看護婦を目指していた時、外来だけの個人医院に住み込みでお世話になり、午前は医院のお手伝い、午後は看護学校に通わせて頂いていた時の事です。 その医院には真理江ちゃんという、とても物静かで素直な小学校の6年生のお嬢さんがいました。 ご両親は真理江ちゃんに大きな期待を持っていて、家業の医院の跡を取ってもらいたいという期待で、可哀想なくらいの教育ぶりでし…

閲覧数: 10,374 PV

読了時間:約 6

俺は足を骨折して入院する事になった。 町内ソフトボール大会に勇んで出たのは良かったが、昔やっていて得意だという思いが有って張り切り過ぎ、本塁突入の時に相手のキャッチャーと交錯して右足首を折ってしまったのだ。 即入院という事になり、義母が看護師長をしている整形外科に入院する事になった。 妻の美奈子も総合病院で看護師をしているのだが、自宅からちょっと遠かったし義母が勤めている整形外科は評判が…

閲覧数: 9,454 PV

読了時間:約 7

俺は、妻だった理恵子と離婚して一人で暮らしている。 理恵子は離婚してから母親と暮らしていたが、どうやら好きな人が出来て今はその男と一緒に居る様である。 一年の内にすっかり周りの様子が変わってしまっていた。 そんなある日の夜遅く、コンビニで買い物をしていると、急に吐き気と腹痛に襲われトイレで吐いたり下痢したりした俺。 フラフラになって出て来ると、そのまま気を失ってしまった。 気が付…

閲覧数: 6,631 PV

読了時間:約 8

大学生時代に急な下り坂をチャリでノンブレーキで下りていって、ギリギリのところで急ブレーキかけたら後ろのブレーキのワイヤーが切れた。 焦って前ブレーキを急に握ったら、後輪がグイン!って感じで上がって見事一回転。 坂で前ブレーキを急に握っちゃいかんね。 俺の体は宙に浮き、目の前のブロック塀に激突した。 とっさに塀を避けようと思って両手を突っ張ったら、ポッキリ折れてしまった。 骨が、それも…