閲覧数: 10,474 PV

読了時間:約 4

僕がスカウトされて、相撲部屋に入ったのは16歳の時でした。 実家は秋田市内で、郷土料理店「秋田藩」を開いていました。 両親も相撲好きで、僕は小学生のころから相撲の選手で、15歳で背も165cm近くあり体重も80キロはありました。 が、その頃にはもう童貞を失っていました。 うちの店で働く仲居さんに、小学校の頃から物凄く気に入られて、オモチャやお小遣いなどをよくくれたのです。 バツ一で、…