閲覧数: 11,985 PV

読了時間:約 8

私が高校2年生の時、新任の社会の先生が来ました。 早稲田を卒業したさわやかな先生で、私たちの日本史の担当でした。 話は面白いし、廊下ですれちがっても「おう!元気か!」と声を掛けてくれて、ファンは多かったみたい。 私も気になってはいたけど、みんなも同じように接しているんだろうなと思って、特別な感情にならないよう我慢していました。 当時、委員会活動があって、私は新聞委員をやっていました。 …