閲覧数: 8,534 PV

読了時間:約 3

昔の話だけど、大学3年のGW過ぎた頃、ぼろい木造アパートの2階に住んでいた。 隣には春から来た近くの専門学校生(以下A)がいた。 細身で高校卒業後にありがちなハンパなギャル。 午後からの授業の日の朝、玄関付近にいると外から声が聞こえてきた。 Aの友達が来ていて、自分はもう学校に行くが友達はしばらく部屋にいるらしい。 鍵はポストに入れていくとのこと。 しばらくして友達が帰ったあと…