閲覧数: 11,214 PV

読了時間:約 3

高校2年になってからすぐの話。 こっちからは何もしてないのに、何が気に入らないのか、やたらと俺の文句を言ってくる女(仮名・智子)がいた。 でも俺は、この女の文句を言い返したりしないで無視を決め込むことにした。 ところが1ヶ月ぐらい経って、俺がクラスの男や他の女の子とも仲良くなり始めて、クラスの中心グループの一員になると、俺のことが気に入ったのか、やたら近づいてくるようになった。 俺…

閲覧数: 6,888 PV

読了時間:約 2

俺が中学の頃、同じアパートの上の階に住んでいた娘のエロ話。 彼女はものすごく勉強ができる子で、成績はいつもトップクラスだった。 キャンプの時に、森の神様役でキャンプファイヤーの火種を持ってくる役を任されるくらい先生からも好かれていた。 しかし、彼女の姉はヤンキーで、その影響からか彼女もヤンキーと付き合っていた。 夜の10時くらいに俺が塾から帰るときに、彼女が暴走族風の車に乗って出か…

閲覧数: 11,723 PV

読了時間:約 4

オレの知人の女のことだが、彼女はユミといって28歳の一般的なOLをしている。 彼女は顔は可愛くて胸が大きい。 ただ、なかなか彼氏ができないと言う悩みを持っていた。 顔が可愛くて胸が大きいとなればモテると思うが、なかなか上手くはいかないもらしい。 ユミは胸を目当てに来ていると思いこんでいるのだ。 そんなことから、気にしすぎて性格もきつくなってきている。 まあオレも男として思うが、…

閲覧数: 16,070 PV

読了時間:約 3

本社の山田と高橋という50代のおっさんと飲んだときのこと。 過去のエロ武勇伝の話題になった。 今までずっと口外できなかったとっておきの話、とのこと。 10数年前の慰安旅行の宴会。 山田、高橋の間に10代の新人の女の子が座っていた。 女の子は身長が高く、ものすごい巨乳、しかも浴衣姿。 背が高い分、丈が短くなって生脚がチラチラ見えた。 酔って座り直すたびに浴衣が乱れて、太ももが露わに…

閲覧数: 32,664 PV

読了時間:約 4

俺、彼女共に20歳の頃の出来事。 俺と彼女は中学校の同級生で、高校2年の頃から付き合いだした。 処女と童貞同士のカップルだった。 高校を卒業して俺は東京に就職。 彼女は地元の短大に進学。 2年の遠距離恋愛を経て、春から彼女も東京に就職が決まった。 高校時代も遠距離恋愛中もあまり会う時間がなく、セックスの回数はそんなになかった。 東京に来てからは毎日会えるようになり、毎夜セックスを…

閲覧数: 18,283 PV

読了時間:約 7

俺は47歳の地方都市に住む平凡な会社員です。 この話は同じ街に住む女性の、過去から現在に至るまでの話です。 俺が見たことだけでなく、連れや知り合いとかから聞いたことも含めての彼女の話になります。 彼女の名前は『いくみ(仮名)』といい、同じ47歳。 パートで週5日ほど事務の仕事をしてる小太りな平凡な中年女です。 彼女を初めて知ったのは高2の時でした。 連れの『昇平(仮名)』の彼女でし…

閲覧数: 11,756 PV

読了時間:約 11

私には単なる飲み仲間の女性が居ますが、その彼女に妊娠前提の中出しをしました。 最初は普通に飲んでいたのですが、彼女が自分のマンションで飲み明かそうと言い始め、私も飲み明かすつもりでした。 ところが部屋に入ると彼女が、「相談があるんだけど」と神妙な顔つきで話し掛けてきます。 聞けば年齢も30代半ばを過ぎて彼氏がおらず(私は既婚子持ちで彼女のターゲット外です)、「このままでは出産可能年齢を終…