閲覧数: 3,604 PV

読了時間:約 4

俺、28歳。 従妹、26歳。 震災をきっかけに関係を持つようになりました。 震災で職を失い、某県の避難所で職を探しながら過ごしていた従妹。 諸々のストレス発散を兼ねて、都内の私のもとを訪ねてきました。 従妹は身内の私が言うのもなんですが、ものすごい美人。 いつかそういう関係が持てたらと妄想はしておりましたが、でも本気でそう考えたことはありませんでした。 訪ねてきた従妹にホテル…

閲覧数: 6,379 PV

読了時間:約 4

従妹がいるんだけど、お互い離れたところに住んでいて、数年に一度ぐらいの頻度でしか会わない。 そうなるともう感覚的には他人みたいな感じ。 その従妹は7歳程年下。 会うのは母の田舎の秋田県に行った時。 実家があるのは超田舎だから、することなくて暇だからその小さい従妹と遊んでだら懐いてくれた。 それである時、親戚の結婚式で久しぶりに会った従妹はすっかり大人になっていて、子どもの頃の顔は…

閲覧数: 5,837 PV

読了時間:約 2

従妹のカオルは中3のギャル系。 冬休みってことでウチに遊びに来た。 早速、渋谷に付き合わされた。 お年玉で買う物の下見だそうだ。 「中学生はバイト出来ないからね~」と言うので、冗談で「エンコウとかしてないの?」と聞いたら、「ヤッてる友達もいるけど、ウチは知らんオヤジとエッチなんて無理」だと。 そんな話をしてたらカオルが突然、「そうだ!シュウちゃんが援助してくれればいいんだ」と大声で言…

閲覧数: 6,982 PV

読了時間:約 7

妻に承諾を得て、昨日、娘を連れて別れた元妻・綾子の告別式に行ってきた。 娘にとっては今の継母との生活が長いので行きたがらなかったが、「お前の実の母親の葬式くらい、出なさい」と諭した。 元妻の綾子と離婚したのは娘が4歳の頃。 綾子が30歳、俺は32歳だった。 娘を頻繁に実家へ預けていることに不信感を抱いた俺は、それが月曜と木曜に集中していて、月曜と木曜は夫婦の営みが無い日だという事実から…

閲覧数: 6,597 PV

読了時間:約 3

俺が25歳、従姉妹が高2の17歳で、逢うのは7、8年ぶりでした。 その日、たまたま逢った俺たちは昔話をしてて、俺が煙草を吸い出すと従姉妹も「ちょうだい」と言ってきて「お前煙草吸うんか」と聞きながら煙草を出した。 偉そうに吸ってるのを見て思わず笑っていたら「何よ~」って、恥ずかしそうにしてた。 その日はそのままお互い帰ったんだけど、次の日俺は休みで家に居たら4時ごろ誰か来たので玄関を開ける…

閲覧数: 10,544 PV

読了時間:約 5

オレが小学校3年か4年の頃、親とイトコで温泉に行った。 冬休みだったと思う。 そこは家族風呂があって、入口に札が一枚ぶら下がってて『空き』の方になっていれば『入浴中』にひっくり返して自由に入っていいことになってた。 翌日の朝、イトコの彩と泉とオレの3人で家族風呂に行ってみた。 彩はひとつ年上で、泉は同い年。 一緒に風呂に入るのも恥ずかしい年頃になりつつある微妙な頃。 彩は小5だった…

閲覧数: 11,105 PV

読了時間:約 4

ばあちゃんの葬式で15年ぶりに従妹に会った。 じいちゃんの葬式で、親父が兄弟で揉めて以来会っていなかった。 従妹の多少の情報(見た目が全然ちがう、子連れ)は聞いてたので、見つけた時は一目で誰かは把握出来た。 (以降、従妹の名前は『L』とします) L「私のことわかる?」 俺「よう、L!」 子供を三人連れてくりゃ誰でもわかる。 L「ほら、お兄ちゃんに挨拶して」 子供達「こんにちは!…

閲覧数: 30,450 PV

読了時間:約 11

俺が小1の頃近所に父親方の従姉妹で小3の亜紀がいて、週末とかによく遊んでいた。 ある週末いつものように亜紀の家で二人で遊んでると亜紀がエロ本を持ってきて「これと同じ事する?」と聞いてきた。 俺は「うん」と頷き二人で寝室のベッドに行った。 とりあえず二人で全裸になり抱き合いキスをしたり、互いに触りあい、俺はまっ平らな胸に着いてる少し茶色ががった亜紀の乳首を必死に舐めたりした。 最後は仰向…

閲覧数: 17,765 PV

読了時間:約 3

これは僕が中3のときの話です。 うちの親戚では夏休みによくいとこ同士で祖父母の家に泊まったりしていました。 この日は、僕と3つ下の小6のいとこ、りえちゃんと2人で祖父母の家に泊まりました。 僕は、中3といえども発育が遅く、あそこの毛もやっと生えてきたばっかりだった程で、性欲というものもまだ芽生えていなかったんです。 自慰行為もまだした事がなかったくらいで、同級生のエロ話も遠巻きに聞いて…

閲覧数: 9,927 PV

読了時間:約 4

「暑い・・・」 田舎の朝は涼しい。 はずだけど今日は朝から暑い。 なんでだよ~・・・。 補習ないし昼まで寝るつもりだったのに・・・。 でも起きて正解かも。 今日は従妹が昼から遊びに来るから。 遊ぶというか一週間泊まる。 これは従妹のたっての希望。 実は去年する予定だったけど、高校受験を控えてて出来なかった。 だから今年が初。 正直楽しみだ。 小5の従妹にまた「お姉ち…

閲覧数: 16,050 PV

読了時間:約 7

俺は今、いとこのY紀の結婚式に出席している。 とても幸せそうな両家、その中でも特に幸せそうなY紀、俺もだいぶ酒が進んで幸せな気分にひたっている。 Y紀の夫になる人はというと、スポーツマンらしく、男の俺からみてもカッコよく見える。 いつもの俺なら劣等感を感じているに違いない。 ところが、今日の俺は劣等感を感じるどころかむしろ優越感を感じている。 その理由は、今から7年前に遡る・・・。 …

閲覧数: 20,748 PV

読了時間:約 2

京都に嫁に行った従妹(由美)が、子供と2人で2週間の里帰り。 タイミングが良いのか悪いのか、由美の親達は今朝、くじ引きで当たったグアム旅行(3泊4泊)。 由美が「怖いから、おにいちゃん家に来て」と、電話してきた。 由美は俺の2歳下で27歳、小さい時から俺のことを「おにいちゃん」と呼んでいる・・・。 事件は30日22:00頃・・・。 夕方、いとこの家に到着、由美とは由美が子供を生んだ時…

閲覧数: 20,997 PV

読了時間:約 11

これは墓場まで持って行かなきゃいかんと思ってる事。 初めて従妹と関係を持ってしまったのは、俺が26歳で、従妹が24歳の時。 都内で親戚の結婚式があり、酒の勢いと共にやっちゃったんです。 親たちは親たちで呑んでて、俺や従姉妹たちは子供連中だけで呑んでまして、俺、従姉、従妹、従兄の4人で店を変えてまた呑み、最終的に俺の部屋に従姉妹が泊まって、従姉が爆睡してる最中に従妹とやっちゃったって感じ。…

閲覧数: 26,554 PV

読了時間:約 6

「あ〜、ケン兄ちゃん、いい〜」 俺の上に跨ったミユが中学生とは思えない大きな乳房を揺らしてよがる。 「ヤダ、あん、帰っちゃヤダ」 感じながらミユは泣いていた。 涙が俺の胸に落ちた。 「俺だって帰りたくない」 俺はミユのオマンコを突き上げ続けた。 「ああん、すごい、すごいよ〜」 「大好きだ、ミユ」 「あああ〜、ケン兄ちゃん」 叔母夫婦の一人娘、ミユは中3、15才。 …

閲覧数: 12,190 PV

読了時間:約 4

この前、近くに住む従妹のYと生中出しSEXをしました。 夏休み前に学校で性教育があり、前からSEXに興味を持っていたYが、「SEXを教えて」と言ってきたのがきっかけでした。 Yに「教えてもいいけど初めてだったらすごく痛いけどいいのか?」と聞くと、「我慢するからお願い、教えて」と言ったので教えてあげることにしたのです。 Yはすぐにその場で服を脱いで、自分の服も脱がせお互い全裸になりまし…