閲覧数: 8,129 PV

読了時間:約 5

ちょっとした事情があって書きたくなった。 同じ街に住んでた彼女のC(♀)は、同郷の親友R(♀)と一緒に暮らしてたので、俺と3人で食事することが多かった。 Cが会社の新人研修合宿のため2週間不在のため、初めの1週間のうちの何日かをRと食事して、「じゃお休み~」と別れてた。 お互いが次の日休みの土曜の夜、遅くまで飲んでしまい、少し呂律の回らなくなってたRが、「ね~、Cがいなくて大丈夫なの…

閲覧数: 11,515 PV

読了時間:約 7

自分(27歳)には美佳(20歳)という彼女がいました。 飲み屋で働いていた際、美佳がお客さんとして来たのがきっかけで知り合い付き合うことになりました。 美佳はよく親友の優ちゃん(20歳)と一緒に自分の店に遊びに来ていました。 美佳は身長160cm胸はDカップ、細身の色白で結構カワイイと思います。 優ちゃんは美佳より身長は低く細身な感じ、結構モテるコでしたが彼氏はいませんでした。 …

閲覧数: 9,403 PV

読了時間:約 3

悪女って本当にいるんだなっていう経験を過去にした事があります。 20代前半の頃の話です。 その当時付き合っていた彼女と彼女の親友と、俺と俺の親友の4人で鍋をしました。 その時1人暮らしをしていた自分の家に集まって、みんなで食材を買い出しに行って、お酒も買ってコタツで鍋パーティーをしました。 彼女の親友のA子はコタツの中で俺のアソコに足を押し付けて擦ってきました。 最初は偶然当たっ…

閲覧数: 21,701 PV

読了時間:約 6

土曜日に友達の誕生日祝いに、彼女と2人で友達のマンションに行ったんだ。 3人ともかなり飲んで、彼女はすっかり酔い潰れて寝てしまった。 それからしばらくしてカノ友がトイレに行ってフラフラな足取りで戻ってきたんだけど、俺の横に座ってこう言ったんだ、「ねぇ、私にも◯◯君のおちんちん見せて~」と。 もちろん俺は(ハァ?)と思った。 なぜ突然そんなこと言うんだろうと思って、「冗談だろ?」と言った…