閲覧数: 5,360 PV

読了時間:約 5

去年の事。 苦しい受験がおわり何とか念願の高校に入れた。 幼稚園の頃からの幼なじみ(幼なじみというより腐れ縁に近いかな)の女の子(A子)と同じクラスになって、安心。 でも、一緒に登校とかしてるとクラスの奴らに小学生みたいにからかわれるんだよな。 A子と話して別々に行く事になった。 でも、そうなるとちょっと寂しかったりしてな。 それで確か家庭訪問の時期にたまたま二人で帰れる機会ができ…

閲覧数: 6,120 PV

読了時間:約 4

オレの近所に住む家族のこと。 両親と娘の三人家族だった。 オレはご近所づきあいの延長で、その家族にもお邪魔させてもらってご飯を頂いたりもしている。 娘とも仲良くしていた。 初めて会った頃の娘は、まだ15歳くらいだったろうか。 彼女が中学を卒業すると同時くらいに近所に引っ越してきたのだ。 彼女はミリアという名前で、いかにもモテそうな可愛らしさがある。 オレの2歳下なので、同じ高校に…

閲覧数: 6,045 PV

読了時間:約 5

こっちが高2で相手が中3の時。 彼女との童貞喪失から高校卒業して離れるまでの話。 高2の時、近所の中3の英子(仮名)と初エッチした。 英子とは母親同士が仲が良くて、小さい頃からよく遊んだ仲だった。 それでもこの年になればさすがに英子の親が英子を連れて来ることはなかった。 ある時、親同士で、英子の成績があんま良くなくて公立高校に行けないかもしれないとか話題になった際に、なんでか俺が教え…

閲覧数: 12,532 PV

読了時間:約 5

僕の同級生で幼馴染みの紀子が、結婚式の前夜にその報告に来た。 紀子とは、母親がともに看護婦で同じ病院に勤めていたことから、小さい頃から小学校の3年生くらいになるまで、お互いに(非番の方の親に)預けられていた関係で、兄妹みたいな感じだった。 紀子は、目が大きくて、小さい頃から可愛いと人気者だった。 幼稚園か小学校1年の頃、一緒にお風呂に入ったこともあった。 紀子は一人っ子で、父親のしか知…

閲覧数: 5,568 PV

読了時間:約 3

夏休みのこと。 俺は毎日のようにシコッてました。 昨日もシコッてた。 ちょうどイキそうになった時に、「N男、宿題やろう!」と隣の家に住んでる同級生のA子がいきなり入ってきました。 一瞬場が凍りつき、お互い固まってしまいました。 「N男・・・私とやっても良いよ!」 「えっ?何言ってんだよ」 「したいんでしょ・・・私もN男のそれ見たら・・・なんかこう、もう恥ずいなぁ」 「良いけ…

閲覧数: 3,568 PV

読了時間:約 8

兄の友達とやった。 幼馴染みたいなもんだけど、そんな私に欲情してくれるというのは、私も大人になったんだなぁと感慨深いw 二回した(らしい)んだけど一回目と二回目を分けて書きます。 夏休みに帰省した晩、兄から居酒屋に呼び出され飲むことになった。 田舎の居酒屋でいつも閑散としているから、その日もいつも通りサシ呑みかぁと思っていたら、兄の他に懐かしい顔が。 兄の悪友であり、私からしたら小学…

閲覧数: 5,961 PV

読了時間:約 6

これは実際にあったドラマのような体験談だ。 私は小学生時代に多部未華子似のひろみちゃんと両想いだった。 当時は年齢も年齢だった為、デートといってもお互いの家で両親の監視下で遊んだり、学校で会って遊んだりというのが限界だった。 小学5年の頃、ひろみちゃんは家庭の事情で別の学校に転校し、私たちは離れ離れになった。 時は流れ、20歳になった冬のある日、小学校時代の担任が開いた同窓会に呼ばれて…

閲覧数: 8,729 PV

読了時間:約 10

「朝から、こんなにおっきくなってるし…」 それは眠気を覚ますには十分、濃いフェラでした。 幼稚園から大学まで、同じエスカレーター式の私立校へ通った真紀とは、もうお互い30歳になりましたが、長い付き合いの幼馴染です。 真紀も僕も独りっ子で、親同士も一緒にゴルフ旅行なんか行くほど仲が良かったですからね。 しっかり者の真紀が姉貴で、少々やんちゃな僕のが弟。 幼稚園の頃には時々、どちらか…

閲覧数: 7,230 PV

読了時間:約 4

約10年前、中学3年の夏休みが始まってすぐの時、バイクと軽自動車の事故に巻き込まれて右腕を骨折。 すぐ近くにある整形外科に運ばれると、「M君(俺)・・・どうしたの?」と看護婦から声を掛けられた。 最初は分からなかったが、すぐに「もしかして・・・K姉さん?」と聞くと、「そうよ。事故なの?」と聞きながら痛み止めの注射をした。 K姉さんは6歳年上で、住んでいる家も近所で小さい頃からよく知ってい…

閲覧数: 9,905 PV

読了時間:約 3

去年の今頃くらいに幼馴染とセフレみたいな感じだった。 お互い彼氏彼女はいたけど。 幼馴染(以下N)の兄と俺は仲良くて、小さい頃よく3人で遊んでたんだ。 高校卒業してからは遊んだりはなかったけど連絡はたまにとってて、ある日Nから『◯◯君て知ってる?』とメールが来た。 その人は俺の兄貴の同級生で俺もよく知ってる人なんだ。 『知ってるよー!兄貴の同級生だよ!』と送ったら、『そうなんだー…

閲覧数: 10,078 PV

読了時間:約 7

近所に住んでる幼馴染の洋子は、幼稚園からの付き合いでよくお互いの家を行き来する間柄。 中学の時、いつものように洋子の家にお邪魔してた。 洋子の部屋で喋っていると洋子が母親に呼ばれた。 洋子が部屋を出て行くとタンスを開け、洋子の下着をパクった。 翌日、学校で洋子が俺の耳元で、「下着取ったでしょ」と言って来た。 ドキッとしながら、「えっ?さぁ?」ととぼけると、「もぉ、あれお気に入りなんだ…

閲覧数: 8,231 PV

読了時間:約 8

小学生の頃からそいつはマセていた。 誰が好きだの誰とキスしたいだの、そういう話ばっかしていた。 俺はそいつとよくそんな話をして盛り上がっていた。 幼馴染は若干ビッチ気質があった。 幼馴染は小4の時に中2の塾で知り合った男と付き合っていた。 俺は、随時報告みたいな感じで色々のろけ話を聞いてた。 一例としては、塾の休み時間に彼氏に脚を触られ、「お前、感じやすいね」とか言われたこととか。…

閲覧数: 11,343 PV

読了時間:約 10

高校時代、とある事情により、と言ってもぶっちゃけ大学受験だった訳だが、山口県に住んでいた俺は東京に行くことになった。 東京滞在は二泊三日の予定で、以前実家の左隣に住んでいたが東京に引っ越してしまった牧田(仮名)のおじさんおばさんが俺を泊めてくれることになっていた。 いよいよ東京へ行く前日の夜・・・。 母「あ、そうそう、牧田さんからさっき電話があってね。理子ちゃんも東京連れてきなって」 …

閲覧数: 9,733 PV

読了時間:約 5

高校時代の幼馴染との秘密の遊びについてのエロ話です。 ちなみに相互オナニーまでで最後まではしてしません。 僕と幼馴染はそれぞれ高校卒業後に別の相手と初体験しました。 僕の家は郊外のベッドタウンにあり、一戸建てです。 隣の一戸建てに幼馴染の女の子の美沙子が住んでいます。 それぞれ幼稚園ぐらいのころに引っ越してきて住んでいて、物心つく頃からよく一緒に遊んでいました。 中学に入ったく…

閲覧数: 11,665 PV

読了時間:約 10

ユミはさばけた女だ。 「ユミはさ、男の精子とか飲めるタイプ?」 「はぁ~っ、昼から何言ってんの」 ユミは若い時には都会のキャバクラに勤め、それから地元に戻って、母親のスナックを手伝っていた。 そして、巨乳の魅力だか何だか知らね~が、その時知り合ったスナックの客、今の旦那と結婚した。 俺と同い年の33才、3才の子供が1人いる。 「いや~、新しい彼女出来たって言ったろ、その彼女に口…