閲覧数: 4,447 PV

読了時間:約 3

あれは今から一年半前くらいのことで今でも鮮明に覚えている。 高校で性欲に目覚めた僕は自分の欲求に抗うことが出来なかった。 当時高校2年生の僕は体育の授業でクラスメイトが教室にいなくなるタイミングを見計らって登校していた。 その教室はまさしく無法地帯と化しており、やりたいことをやり倒していた。 やることと言ったらとにかく女子の私物に手を出すことであり、軽いものでは水筒の飲み口を舐め回…