閲覧数: 2,680 PV

読了時間:約 4

去年の夏のお話でーす。 義父が急に入院することになって、義母が付き添いするので夫の実家がお祖母ちゃんと義弟だけになっちゃうから、私が家事とかのお手伝いに行くことになりました。 夫は仕事があるから、私一人で行きました。 夫と住んでいる家からは車で三時間くらいかかるので泊り込みです。 お手伝いにいって、5日目くらいのこと。 おばあちゃんはデイケアに行ってて、*1の義弟は部活。 …

閲覧数: 8,057 PV

読了時間:約 3

投稿者:真由子 さん(女性・20代) タイトル:夜這いされ処女喪失しました 私は田舎に住む女子高生でした。 私の家は兼業農家で家はかなり大きな作りでした。 ある夜眠っていたら下半身に違和感を感じました。 誰かが私の女性器を舐めてたんです。 怖くて声が出せませんでした。 金縛りにあったみたいに恐怖で体が動かなくて… …

閲覧数: 10,225 PV

読了時間:約 4

投稿者:ケイタ さん(男性・20代) タイトル:出張中、宿泊先の旅館で美人な同僚に布団の中で逆夜這いされた話。 美人な同僚と出張で某地方に行った。 僕らは毎回、地方出張を一緒にする間柄。 当然だけど、同僚以上の関わりはなく仕事の会話とか天気の話みたいな世間話しかしない。 宿泊先というとホテルのシングルルームが基本で息抜きにAVで抜くのが習慣。 なかなか抜くタイミングが作れない日々の…

閲覧数: 8,113 PV

読了時間:約 3

投稿者:俊太 さん(男性・40代) タイトル:義娘に試される ある夜、妻(内縁)のC恵から電話が入り、予定外でウチに来る事になった。 約一時間後にC恵が到着。 「こんばんは、急にごめんね」と申し訳無さそうにするC恵の後に見慣れない女性が立っていた。 「娘のR恵なの、俊太さんの事を話したら見たいって言い出して・・・」少し困った顔で説明していた。 …

閲覧数: 15,412 PV

読了時間:約 3

投稿者:三科 さん(男性・30代) 体験談タイトル:叔母との真実 前回のお話:泊まりに来た叔母が朝起きたら隣にノーパンで寝てたんだが・・・・・・・ 前回朝起きたら叔母がパンティーを履いていなかった事の顛末が分かったので書きます。 叔母Sは母親と10歳違いで今年48歳になります。 管理人さんのコメント読み「確かに」と思う反面、知ったところで何が変わる訳でもない事と知らない方が互…

閲覧数: 8,158 PV

読了時間:約 4

投稿者:ガン太 さん(男性・30代) 体験談タイトル:彼女のバイブと夜這い 付き合って3ヶ月の彼女と週末部屋でデートの約束。 仕事帰りに職場の近くのお店でお菓子を買って向かっている途中で「少し遅れるから部屋で待っていて」とメッセージが入った。 何度か来てはいたけど、一人で入るのは初めてで緊張しながら合鍵で入った。 キレイに掃除されていて、彼女も今日を楽しみにしくれていた気がして嬉しか…

閲覧数: 13,988 PV

読了時間:約 11

【体験談】ある時、家に招かれ二人とも酔って先に寝てしまった・・・ 投稿者男性は同じ会社の同僚二人が結婚し、結婚後も定期的に食事に誘われるなど、可愛がってもらっていた。しかし投稿者がいつも見ていたのは妻の美紀さんだった。日に日に美紀さんへの邪な気持ちが積もっていき・・・。 私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。 今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。 …

閲覧数: 44,476 PV

読了時間:約 3

【体験談】性欲絶頂期に道を踏み外すとこうなる・・・ 投稿者男性は昔、妹が寝ている部屋によく妹の部屋に侵入して体を触っていた。いつもは起きない程度に触っていたのだが、ある時、調子に乗ってしまい、妹が起きてしまう。しかしいつも妹にマジックをみせているようなノリで「超能力だ」などと訳の分からないことを言ってさらにエスカレートしてしまい・・・。(1757文字) 敢えて年齢は書かないけど、一度だけ思…

閲覧数: 65,484 PV

読了時間:約 4

【体験談】修学旅行は男女が最も接近するイベントなのかも・・・ 投稿者男性が修学旅行の夜に友人と2人だけ起きていたら、女子2人が部屋に忍び込んできた。理由を問いただすとチンコがボッキする構造を知りたかったらしく投稿者が教えてあげるふりをしてなんとかセクハラをしようとするのだが・・・。(2430文字) 俺の中学校では女子が夜這いしてきたぞ。 最初は男子が眠っている時に勃起しているのを確かめた…

閲覧数: 15,493 PV

読了時間:約 8

昨日彼女と僕の友人と三人で飲みに行きました。 居酒屋でエロい話で盛り上がり、そのまま自宅で飲み直しました。 自宅でもエロい話で盛り上がり、友人が彼女の足やら胸やらをかなり意識して見ているのがわかり、嫉妬で興奮してました。 当の彼女は酒でかなり酔っ払い、何も気にしてないようでした。 友人がそろそろ帰ると言い出したので僕は、「送るよ」と言ったのですが、彼女が「◯◯君も一緒に泊まっていこ…

閲覧数: 108,414 PV

読了時間:約 4

【体験談】昔のエロコントのような展開だが結末は・・・? 投稿者男性はバイト中の彼女の家に入って待ってることに。しかし部屋に入ると明かりがついている。しかもベッドでは誰かが寝ている。当然彼女だと思いいつものように裸でベッドの足元から潜り込んで愛撫を始めると・・・。(2233文字) 【殿堂入り作品ご紹介】 あり得ないシチュエーションですが、彼女にかわいい妹がいたらチャンスがあれば狙ってみたい!そ…

閲覧数: 11,636 PV

読了時間:約 3

私は寝苦しい夏の夜など、よくノーブラでTシャツ、それに短パンの姿で寝入ることがあります。 汗っかきな私にはその服装でも寝汗でびしょ濡れになることもあります。 その夜も寝苦しくて、掛け布団も掛けず、ラフな姿で寝入っていました。 しかし、真夜中に急に重く暑苦しい感じが私を襲い、目を覚ましました。 しばらく頭がはっきりしないで自分の置かれた状況を自覚できませんでしたが、やがて弟の篤が私の体に…

閲覧数: 20,499 PV

読了時間:約 5

俺が高1の時の話。 毎年お盆の時期になると、埼玉に住む母方の叔母が、子供2人(当時小学生と幼稚園生)を連れて母方の祖母宅へ帰省していた。 叔母は当時30歳で、ちょっとポッチャリ系のオッパイの大きな女性で、俺にとっては熟れた女のフェロモンをプンプン漂わせている、憧れの女性だった。 ただ性格がキツく、俺や従兄弟等は少々苦手にしていた。 そんなある日のこと、T子さんが勉強のことでやたら口…

閲覧数: 18,885 PV

読了時間:約 5

昔、男3女2で泊まりで海に行った時のこと。 学校を卒業したあとの話なんだけどさ。 おなじサークル4年間だったから、お互いに異性は感じないってことで雑魚寝で。 8畳くらいの部屋に5人雑魚寝。 昼間の海の疲れとちょっと飲んだビールのおかげでみんなパタパタと寝に入っていった。 俺の隣はK子。 スタイルがいい可愛い子で、卒業してからは離れ離れになっていた。 俺もビールが効いてきて寝ること…

閲覧数: 26,758 PV

読了時間:約 5

サラリーマンの俺は、企画部に配属されて頑張っている。 その部署は二つの班に分かれていて、俺の居る班は35歳になる紗栄子主任を筆頭に、若手の4~5人で活動していた。 バツ1の主任は、小学2年生の麻衣ちゃんと2人暮らしなので、いろいろと大変である。 離婚の原因は旦那の浮気らしいが、主任も仕事と子育てで気持ちに余裕が無く、旦那の事を放ったらかしていたのがいけなかったと後悔していた。 そん…

閲覧数: 15,271 PV

読了時間:約 2

大学時代からの親友カップルが結婚する事になり、そいつの家で祝賀大宴会。 宅飲みの安心感もあり、皆泥酔になるまで飲み明かし、そのままリビングで雑魚寝。 夜中にふと目が覚めると、俺の横には人妻になるB子が俺に背中を向ける様に体を丸めながら爆睡中~。 大学時代から片想いだった彼女の背中を見つめてるうちにムラムラとして来て、ミニスカ越しの生足を擦り、パンツの上から尻を揉むが起きる気配無し。 …

閲覧数: 10,595 PV

読了時間:約 4

オレの昔からの男友達がいる。 彼は実家に住んでおり、さらには兄も嫁と一緒に住んでいた。 今ではあまりない光景だが、この家族は仲が良いと、前から思っていた。 なので、よくホームパーティーのようなことをしてくれて皆でワイワイとしている。 そんなことをしているうちに、オレも友人らの家族と仲良くなっていった。 ご両親にはもちろんだが、友人兄の嫁とは特に仲が良いと思っている。 つまりは友人の…

閲覧数: 18,333 PV

読了時間:約 4

東京でオリンピックが開催される直前の夏休みの事だった。 都会ではオリンピック特需とかの影響で、老若男女が盛り上がりを見せていた頃、私の住んでいた地域はライフラインは電気だけで、どこの家庭にもテレビすらなく、戦前を引き摺ったままの田園風景だけが財産だった。 私は中学に上がったばかりで、未だ大人の営みどろこかオナニーさえ未経験で、夢精は経験していたが、毛も生えていなかった様に記憶する。 その…

閲覧数: 21,572 PV

読了時間:約 4

私は入社4年目の25歳です。 先日、初めて1泊2日の社員旅行に参加したときの事です。 女性社員全員20人くらいで和室の大広間に泊まることになりました。 夜寝る頃に、男性社員5人が酔った勢いもあったのか、「一緒に寝よう」と、冗談半分で布団に潜り込んできました。 左側には密かに可愛いなと思っていた3つ歳下のK君、右側には2つ歳下のA君でした。 私も面白がってK君に、「じゃあ、腕枕して」と…

閲覧数: 23,081 PV

読了時間:約 10

昔、俺の部屋で巨人優勝祝賀会をやってみた。 参加者は俺(孝介)、彼女の安奈、友人の涼一、その彼女の愛香ちゃん。 みんな根っからの巨人ファンだ。 ここ何年も連覇に遠ざかっていた我が巨人軍にとって3連覇はV9以来の快挙だ。 サードが捕球し、原監督が8度宙に舞った時から乱痴気パーティーは開始された。 ビールやシャンパンを浴びるように飲んだ俺らは、いつの間にか眠り込んでしまった。 (何…