閲覧数: 11,945 PV

読了時間:約 4

叔父さんの葬式で富山まで行き、お通夜の晩にそこのお寺の坊さんにナンパされて、性交の快感をたっぷりと味わいました。 彼の陰茎は“弓削道鏡(ゆげのどうきょう)”並みで、物凄いすりこぎみたいな男根でした。 弓削道鏡とは大阪の八尾市の生まれで、その時の女帝である孝兼天皇に取り入って、その馬並みの男根を使って誑かしたと言われていますが、いまだに真相は解らないとか。 またロシヤでもラスプーチンという…