閲覧数: 14,632 PV

読了時間:約 4

中学1年生の時に隣の席になった由依。 長い黒髪がセーラー服の襟足にかかる清純な女の子。 まだランドセルを下ろしたばかりで、無邪気に仲良くしていた由依。 中学2年の時も同じクラスで、とても仲がいい女の子の親友になっていた由依。 中学3年でも同じクラスで、二人で受験勉強をしていた由依。 俺は公立の男子校、由依は私立短大付属高校へ進学が決まり、卒業直後、別れ際に思いを打ち明け、相思相愛の初…