閲覧数: 18,517 PV

読了時間:約 4

俺は朝のモーニング割引で一発抜いて営業に行こうと考え、会社から飛び出してヘルス街にやってきた。 呼び込みの声を聞き流しながら今日の店を選んで歩いていると、まだ午前中とは言っても俺と同じような連中が何人か店を選んでいる。 そこで、顔見知りの女に出会ったのだ。 3年前に寿退社した、営業2課のT子だ。 他人の目を避けるように俯き加減に急ぎ足で左から横切るように右の路地に入った。 清楚な雰囲…