閲覧数: 10,407 PV

読了時間:約 4

大学のとき、何か勘違いした『俺女系』がいた。 仮名をミカにしようか。 男前なセリフを好んで言うくせに、下ネタには拒否反応示すヤツで、俺とは何となく心の友的に接してきてた。 俺は飾りもの的なテンションに違和感感じながら、まー他人事だからと放っといた。 そしたら、ある日、夜中に突然押しかけてきて、「飲んでて終電逃したから泊めろ」って。 女友達と飲んでて(女でその子のファンは多かった)…