閲覧数: 19,857 PV

読了時間:約 3

新宿の某ビル内で働いていた頃の事です。 女性総合職では一番年下だった私は、いつも要領が悪く最後まで残って残業してました。 そうすると当然、書類を待っている課長も残る事になってしまって・・・。 いつも、「お先にどうぞ」と言っても、最後の印鑑を押すまで残ってくれたのがS課長。 申し訳ないのと、30代半ばで独身の課長とシーンと静まったオフィスに残って、カタカタキーボードを打つのが、なんと…