閲覧数: 94,167 PV

読了時間:約 5

【体験談】三十代、独身、地味巨乳な宗教勧誘の女は・・・ 投稿者男性の家にやってきた宗教勧誘の熟女二名。家に上げるとうち一人の三十代後半の巨乳に釘付けになる投稿者。地味な感じで肌の張りも良く、独身らしい。少しボディタッチを試みるも特に抵抗もなし。そこで後日、一人でうちに来るよう誘ってみると・・・。(2744文字) 先月二人連れの宗教熟女がやってきた。 玄関で呼ぶ声、出ると、化粧ッ気のな…

閲覧数: 3,767 PV

読了時間:約 8

私は36歳になるシングルマザーで、この歳で17歳の息子がいます。 息子は現在高校3年生です。 私が高校3年生の時、7歳年上の彼氏が出来ました。 わずか5回程度のHの末、付き合って半年後の3学期に彼氏の子を妊娠しました。 私はまだ17歳だったし、百貨店への就職が決まっていたけど、好きな人の赤ちゃんを堕胎する気になれませんでした。 私は社会人だった彼氏に結婚を迫り、妊娠したまま高校を卒業…

閲覧数: 102,126 PV

読了時間:約 7

【体験談】1週間のオナ禁が仇となり・・・ 投稿者男性が彼女との旅行で沖縄へ行った時の事。この日の夜のために1週間オナニーを我慢して溜めに溜めてきた投稿者。そして彼女はリゾートということで一人でエステへ。そこで退屈な投稿者は部屋にマッサージを呼ぶことにしたのだが・・・。 僕は大学3年生。 付き合って半年になる彼女のみきちゃんと沖縄に旅行に行ったときの話です。 まぁ、沖縄だけにリゾートホテ…

閲覧数: 4,246 PV

読了時間:約 5

いきなりだけど、俺は人妻という結婚している女性に性的興奮を覚える! 人妻と言っても、30代後半から50歳前後の熟女と呼ばれる年代の女性なんだが。 「なぜ人妻か?」と言われると、後腐れなくセックスが出来るから。 バレた時を考えると恐ろしいが、そのデメリットよりも俺は快楽を優先してしまう。 まーバレない様に再三の注意を払ってるわけだし、(バレるような夫婦関係にいるような人妻は、まず浮気…

閲覧数: 7,124 PV

読了時間:約 7

俺は事務機器の営業所長をしている36歳の単身赴任者です。 営業所長と言っても正社員は俺1人で、後はパート事務員3名の小さな営業所で、俺と元営業所長のSさん(委託社員)が営業と修理をしている所です。 去年の11月、Sさんから『パート社員を雇って貰えるかを本社に聞いて欲しい』と話があり、掛け合った結果雇う事にしました。 但し条件を付けました。 今年の4月にパート社員1名が出産のため退社…

閲覧数: 130,433 PV

読了時間:約 6

【体験談】小学生から妹と関係を持っていた筋金入りの屑男・・・ 投稿者男性は小学生から妹と関係を持つような屑男。38になった今、久々に妹としたくなり、妹が結婚して以来してなかった妹を久々に呼び出した・・・。(3237文字) 【殿堂入り作品ご紹介】 小学生から手なずけた妹と今も続く関係…。アナルを差し出し「お兄ちゃんお兄ちゃん」と諂う妹…。なんとも見ていて陰鬱な気持ちになる一方、気付いたらギンギ…

閲覧数: 102,641 PV

読了時間:約 4

【体験談】前から自転車で向かってくる妻の姿に愕然・・・ 投稿者の妻(38)はパート事務員として働いている。ムッチリ体系の妻は普段からノーブラで胸チラさせたり全裸で全開の窓の家の中をウロウロしたりと、いわゆる天然の露出狂だった。自転車でパートに向かう姿を目撃した投稿者は愕然としたのだが・・・。(2313文字) 【殿堂入り作品ご紹介】 エロばな定番の無防備妻シリーズの代表格作品です。ムッチリした…

閲覧数: 4,185 PV

読了時間:約 4

休日、私(20歳)は沖合の堤防で釣りを楽しんでいる。 釣具店に予約を入れると、早朝に沖合の堤防に船で送ってくれるんです。 お昼頃に迎えに来るまでゆっくりと釣りが楽しめます。 魚は主にクロダイが目的で、他にも多くの魚が釣れます。 その日の早朝、私は早めに釣具店に向かい店長に釣果を聞いていました。 最近クロダイもそこそこ上がっていると言うので、期待していたんです。 そろそろ時間とい…

閲覧数: 5,528 PV

読了時間:約 4

私が中学の時、ラジオの深夜放送を聴いていると・・・。 「あん、あーん、うん、いいっ、あん」 なかなか強烈な喘ぎ声がする。 両親がセックスしていたのだ。 最初は嫌で堪らなく、ヘッドホンに切り替え、ボリュームを上げて聞こえないようにしたが、聞き慣れると少しムラムラしてきた。 試しに喘ぎ声に合わせてオナニーをすると、胸の鼓動が異様に早まり、今までで最高のオナニーが出来てから、一線を越え…

閲覧数: 7,012 PV

読了時間:約 4

私はある大型ショッピングモール内に入っているスーパーに勤務する36歳です。 28歳の時に結婚して、わずか2年で離婚、それ以来一人で生活をしています。 フルタイムですが、時給は安いので、けっして楽ではありませんが、もう結婚はこりごりなので、それなりに自由に暮らしています。 いざとなれば、実家に戻ればいいという気持ちもありますし、二人姉妹の長女の私が、いつか実家に帰って両親の面倒を見なければ…

閲覧数: 9,421 PV

読了時間:約 3

働いてるミユキ。 知り合ったのは、昼飯で何回が行ってる時、いきなり「あ!」と言われ、「なに?」と聞いたら「誰かに似てると思って。やっと分かった」と。 「誰に似てるの?」 「ピースの又吉」 (これって褒めてるのか?)と思いながら、これがきっかけ。 他愛のない会話をするようになったので思い切って、「ちょっとメールしない?」と聞いてみた。 「え?私、結婚してるよ!」 指輪をはめてるので…

閲覧数: 10,021 PV

読了時間:約 7

俺は、妻だった理恵子と離婚して一人で暮らしている。 理恵子は離婚してから母親と暮らしていたが、どうやら好きな人が出来て今はその男と一緒に居る様である。 一年の内にすっかり周りの様子が変わってしまっていた。 そんなある日の夜遅く、コンビニで買い物をしていると、急に吐き気と腹痛に襲われトイレで吐いたり下痢したりした俺。 フラフラになって出て来ると、そのまま気を失ってしまった。 気が付…

閲覧数: 6,051 PV

読了時間:約 7

私は、自分の事務所から歩いて5~6分の所に駐車場を借りています。 私の横は、○○開発という会社が借りていて、最近になって私の車と同じ車種で同じ色の車が止められる様になりました。 ○○開発は、他にも3台分を借りている様です。 ある日、用事が有ったので駐車場に行くと、ちょうど隣が帰って来たところに遭遇。 見ると、運転しているのは若い女性です。 彼女が停め終ってから自分の車に近付き、隣の車…

閲覧数: 12,224 PV

読了時間:約 10

先週、彼女と食事をした後、深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていた時。 おばさん(30半ばぐらいかな?)がニコニコしながら近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。 僕はその意味がすぐにピンときたので「金が無いから今日は付き合えないよ!」と言った。 そのおばさんは「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ」。 僕…

閲覧数: 12,627 PV

読了時間:約 4

小学4年生の時のある日、家でママ友の集まりの飲み会があった。 数名の友達のお母さんと自分の母親がいて、男は自分一人でとても気まずかった。 お母さん達は 「N君って顔整ってて肌も白くて可愛いわねー」 「ほんとだよね!」 など、褒められていたがおばさんにましてや友達のお母さんに言われても嬉しくなかった。 その中で1人だけ気になった比較的に若い見た目のお母さんがいた。 その人はモデ…