閲覧数: 5,445 PV

読了時間:約 4

もう6年半も前の話になるが・・・。 当時、俺は29歳(以下、田中けん)。 彼女は27歳だった(以下、長谷川りな)。 彼女のスペックは、155センチ・48キロ・Bカップ。 顔は、綺麗というより可愛いという感じだった。 彼女は、俺がリーダーを務め、これから立ち上げるという業務に派遣社員として着任した。 最初の内は、正社員も交えた数人の部下の一人として、特に何の感情もなく淡々と業務をして…

閲覧数: 4,945 PV

読了時間:約 5

これは元カノの中学の経験談です。 元々同性の友達は少なく、よく男子といる子でした。 その頃の元カノ(以降Tちゃん)は下心はなく、純粋に話しやすいから一緒にいたと言います。 これから話す内容について不明な点がないよう先にお伝えしておきます。 Tちゃんは一種の障がい者で、怖くなると返答できない特徴を持っております。 普段話していても障がい者と見分けつかない普通の女の子ではあります。 …

閲覧数: 4,799 PV

読了時間:約 3

昨日は珍しく何年ぶりかで親戚の家に遊びに行きました。 そこの家には麻衣ちゃんと言う可愛い女の子がいるのですが、その娘は今18歳で高校3年生です。 僕が最後に会ったのは中学校の1年生位の時だったので、久しぶりに遊びたくなって出掛けました。 親戚の家に着くと、普段は家にいない麻衣ちゃんが、僕が来ると言う事で待っていてくれたみたいでした。 麻衣ちゃんは昔の面影が全くなくて、かなりビックリ…

閲覧数: 6,069 PV

読了時間:約 2

バブルの頃、単車で東北一周した時のこと。 ある日、テント張って寝ようと思ってたんだけどちょっと肌寒い感じで、風邪ひくぐらいならと近くで一番安い温泉宿に投宿。 夕食後に風呂に入った時はジジババだらけ。 さっさとあがってビール飲んで寝た。 が、夜中(といっても0時すぎぐらい?)に目が覚めて、もう一度風呂に。 いわゆる湯小屋の脱衣所で服を脱ぎ、タオル片手に浴室のドアを開けようとしたら、…

閲覧数: 6,720 PV

読了時間:約 10

先週、彼女と食事をした後、深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていた時。 おばさん(30半ばぐらいかな?)がニコニコしながら近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。 僕はその意味がすぐにピンときたので「金が無いから今日は付き合えないよ!」と言った。 そのおばさんは「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ」。 僕…

閲覧数: 5,997 PV

読了時間:約 7

私がレイプされたのは二年前の夏の終わりです。 私は大学を出て働きだし、1人暮らしをしていました。 その頃、私には部屋の鍵を閉める習慣がなく、寝ている時ももちろん鍵はかかっていませんでした。 実家にいた頃からの習慣だったので、鍵をかける人の方が不思議に思っていました。 ある夜、いつも通り鍵をかけずに部屋で寝ていると、部屋で飼っていたうさぎがバタバタと走り回る音で目が覚めました。 怪…

閲覧数: 5,824 PV

読了時間:約 5

妹の友達との出来事。 大学生の時、正月に友人二人と俺の家で飲み会をしてた。 TV見て他愛もない話をしていた時に、妹が友人と一緒に帰ってきた。 妹の友人は妹と同じ部活の娘で、何度もうちに来てるし家も近く。 妹と友人は高3。 彼女たちはどこかの宴会に行った帰りだと話してた。 俺はコタツに入って皆がゲームをしてるのを後ろから見てたら、下半身に違和感があった。 俺のジャージをまさぐる…

閲覧数: 8,594 PV

読了時間:約 7

A子と初めて会ったのは、今から5年前転勤で着任した事務所だった。 A子は柴◯コウを少しだけぽっちゃりさせた感じのきれいな顔立ちだった。 何より驚いたのは、脚がきれいな事だった。 制服のスカートからのぞく太ももは適度に肉付きがよく、ふくらはぎから足首にかけてきゅっとしまっており脚のモデルとして十分やって行けるのではと思うくらいだった。 A子は私の隣の課に配属されており、入社3年目でそ…

閲覧数: 6,821 PV

読了時間:約 3

インターネットで、いろいろなサイトの投稿の体験談を見たりしているうちに、 「自分の彼女も他の男と簡単に関係を持ってしまうのだろうか?」 なんて考えるようになり、彼女の本質を知りたくて、ある作戦を決行することにした。 インターネットで、ピンホールカメラを3台購入し、わからないようにビデオと共にセットした。 その日は、私の友人Yに婚約者である彼女、里奈を紹介という形で招待。 夕方より飲み…

閲覧数: 9,659 PV

読了時間:約 4

35歳の所帯持ちです。 今から半年ほど前の話になります。 10年来の親友と飲みに行きました。 彼は元々強くないのにハイペースで飲んだせいで、ベロベロに酔っ払ってしまいました。 仕方なくタクシーに乗せ、彼の自宅まで送っていきました。 玄関のチャイムを鳴らすと、奥さんのK子さんがパジャマ姿で出てきました。 「すみません」と言いながら、K子さんは私と一緒に自分の旦那を寝室まで運び、上…

閲覧数: 11,109 PV

読了時間:約 5

僕がまだ26歳のころ、当時は仲のいい友達グループがありまして、暖かい時期はよくバーベキューをしていました。 男女合わせて7人で、皆の仕事の休みが合う日曜の昼あたりからのんびりやっています。 都合によってはたまに来れないというメンバーもいますが、時期になりますと月に2,3回は開催されていますので、次に行ければいいという感覚で気楽に行っています。 そしてその日もバーベキューをやろうという声が…

閲覧数: 9,884 PV

読了時間:約 4

オレがたまに行っている小さなジーンズの店がある。 そこは有名なブランドなどなく、どちらかというと知らないブランドばかりだ。 よって、物は良くても値段は安いと言う大きなメリットがある。 オレはそれが気に入ってたまにではあるが通うようになった。 まあ理由はもう一つある。 そこにいる女店員、というか一人しかいないのだけど。 その女がイイ体をしているし、なんかエロい。 いつもミニスカ…

閲覧数: 6,245 PV

読了時間:約 4

オレは友人らとドッキリを仕掛けると言う、テレビ的な企画をしていた。 その内容とは、モテない童貞の男にバースデープレゼントとして、ドッキリで可愛い女がフェラをするというものだ。 その最後にフェラをすると言うのが、友人がナンパして見つけて来てくれたルナという27歳の女だ。 童貞君にとっては夢のようなドッキリだろう。 さすがこういう企画に賛成してくれると言うことで、見た目はちょっと遊んで…

閲覧数: 7,868 PV

読了時間:約 4

僕が20歳のころのことです。 この時僕は自動車学校に通っていました。 18歳で取りたかったけど時間とお金の関係で結局2年も遅くなることに。 しかしその2年間は車に乗りたいという気持ちがずっと強かったせいか、頭の中でシミュレーションできましたので、実際の自動車学校の練習では後半はほぼ先生とドライブしているようなものです。 かなり基本もできていたようで、先生も注意するところが無いとお墨…

閲覧数: 5,858 PV

読了時間:約 4

オレはとある晴れた日の気候が良い日に、バイクで少し遠くの自然を見に行っていた。 オレの趣味でもあり、チャンスがあれば何回でも行っている楽しみである。 そして帰りには近辺のお店で腹ごしらえのために、ネットで調べてその店に向かう。 本当にスマホはすぐに調べられるのでありがたいものだ。 その日もオレはネットで調べて、気になるお店を見つける。 こじんまりとした居酒屋で、割とリーズナブルな感じ…