閲覧数: 21,367 PV

読了時間:約 4

今日、会社のエレベーターホールで清掃員のおばさんが立ち話をしていました。 エレベーターを待っている間に、自然に耳に入ってきたんですが、どうやら片方の清掃員の方が今日で辞めるようです。 旦那の転勤が理由で退社するらしいので人妻だろう。 僕は何気なくその二人のおっぱいを見ていた。 というか、いつも女性がすれ違うとおっぱいを見てしまうので、いつもの癖で見ていると、辞める方の女は結構な巨乳に見…

閲覧数: 12,728 PV

読了時間:約 5

10代の時って毎日SEXの事しか頭にない。 そんな学生時代にトイレ掃除のおばさんにチンコを見せた事がある。 場所はホームセンター。 前々からよく、トイレを掃除している熟女とのエロい妄想をしていた。 そして色っぽいお掃除おばさんがいるのを見つけ、男子トイレに入ったので、後をつけて自分も入ったら他の客が誰もいない。 トイレに入った時、一瞬おばさんと目が合ったような気がした。 掃除のおば…

閲覧数: 26,370 PV

読了時間:約 7

百貨店のトイレで、おしっこをしていると、男子便所に掃除のおばちゃんが入ってきた。 おばちゃんといっても、結構若くて美人のお掃除おばさん。 一生懸命、トイレを拭いたり仕事をしているようだ。 ションべんしながら勃起してきた。 おばちゃんは男子トイレから出て行く気配はない。 他に客はいない。 思わず、シコシコとしこり始めた。 おばちゃんは後ろを向いていたが、至近距離だ。 たぶん、しこ…

閲覧数: 22,125 PV

読了時間:約 6

私は、五十手前のおばちゃんです。 今日は、私が掃除のおばちゃんになった経緯を、お話ししたいと思います。 1年ほど前だったと思います。 四十も半ばを過ぎて、緩み過ぎた身体を絞るためと急激に弱って来た足腰を鍛えるために、ウォーキング(散歩に毛の生えた程度ですが)を始めた頃の事です。 いつもの様に旦那を送り出し、朝の家事を済まして10時くらいでしょうか、ジャージに着替えて家を出ました。 …

閲覧数: 26,699 PV

読了時間:約 3

そんなに田舎の駅でもない。 でも私鉄でよくありがちな、飛ばされることの多い駅。 朝早く仕事を終え、あとは通勤ラッシュの人波とは逆方向に家路につくだけの、よく晴れた夏の日の出来事だ。 もよおして、その中途半端な駅で降りた。 車両にトイレはついてなかったものでね。 向かい合う2つのホームがあるだけの小さな駅、降りた側にトイレはあってよかった、と思うほど切迫していた。 すると男性用トイレ…