閲覧数: 1,522 PV

読了時間:約 5

旦那と喧嘩して、というか離婚寸前状態で実家に帰って来ているねーちゃんと、去年の8月際どいとこまでいっちまいました。 かあちゃんがスナックをやっているんだけど、実家に帰って来てから、ねーちゃんそこで働いてるのね。 子供2人いて、その子らも連れて帰って来ちゃったから毎晩働かないと生活的にダメなのよ。 ただ、ねーちゃんも結婚するまでクラブで働いてたから水商売は全然OK。 そもそもダンナとも、…

閲覧数: 5,939 PV

読了時間:約 4

営業で福岡に出張したときの出来事です。 九州での出張二日目、ホテルは博多駅近くに取ってたんですが、その日は思ったほど契約がとれず、結局福岡に戻ったのは夜の11時半過ぎ。 赤信号で止まっていると、見知らぬ女が助手席の窓をコンコン。 見ると、20歳前ぐらいのいわばヤンキー系。 窓を半分まで下ろすと・・・。 「おじさん天神方面?」 「いや、博多駅だけど」 「途中まで、乗っけてくんな…

閲覧数: 6,428 PV

読了時間:約 4

彼女のいない27歳のサラリ-マンです。 仕事人間の親父と会話のない父子家庭でしたが、1年前に親父から、私より一回り年上の女性を紹介されました。 再婚相手の直子でした。 美人でスタイルも良く、(なぜ親父なんかと?)と疑問に思いつつも、美味しい食事と掃除、洗濯で家の中が明るくなったことに感謝しました。 毎晩、寝室から直子の艶やかな声が漏れてきました。 独身の身には毒でしたが、彼女もいない…

閲覧数: 4,520 PV

読了時間:約 6

かなり昔の話。 バブル全盛期、俺は会社勤めを始めた。 あの頃は仕事も忙しかったけど、みんな羽振りが良くて、3つ年上の先輩なんだけど、本当に色んな所によく飲みに連れて行ってくれた(当然オゴリ)。 そんなよく行く一軒で小さなパブなんだけど、結構女の子がいて、俺なんか若いもんだから可愛がられたんですよ。 その店の女子の中で一人、茶髪でデビューしたての頃の中山美穂みたいな髪型の子がいて、もろヤ…

閲覧数: 6,529 PV

読了時間:約 4

オレは長い休みをもらったときに、秘境と言えるくらいの温泉に行くことにした。 何といっても4連休ももらったために、普段は行かないようなところに行こうと思い立ったのである。 しかし、地図を見ながら行ってもなかなか辿りつかないというハプニングに。 そこはもう山奥のかなりの内部の方だ。 家も少ないし、何といってもだんだん薄暗くなっていく。 時間は夏の五時だが、山の中は日の辺りが少ないので既に…

閲覧数: 8,407 PV

読了時間:約 4

オレは密かに山登りが好きである。 そんなに頻繁ではないし、低い山に限定しているのだが。 確実に1000メートル級以上は行かない。 そんな、にわか山登りファンという感じである。 中でも車で30分ほどの所にある山にはよく言っている。 標高600メートルほどで、子供でも登れるくらいの程よい山だ。 とある日に天気もいいし、オレは思い立って登山に言ったのである。 正直この山はそんなに装…

閲覧数: 4,027 PV

読了時間:約 4

あたしはエッチに全然興味なんてなくて、去年初体験するまではオナニーなんかもしたこともなくて、学校でも姫キャラでした。 初体験は去年のクリスマス。 何人かのお誘いがあり、3つに分けて会う事にした。 最後に会ったのが卒業した先輩で、2人で食事に行きました。 朝から忙しかったあたしはしんどかった。 本当のあたしは下品で、可愛く見せるのは疲れるんです。 家では口は悪いし、ガラが悪いし、短気…

閲覧数: 4,477 PV

読了時間:約 4

オレの知り合いには、若くてしっかりした女経営者がいる。 マイコといって若干まだ29歳、美人だし以前はOLをしていたとのこと。 しかし、どうしても仕事がつまらないということで、思いきった転身をする。 急に自分の店を持つと言い出したのだ。 しかも飲食店。オレは最初は反対をする。 オレ自身が飲食店で働いているのだが、そんな簡単に売り上げがとれるほど甘い世界では無い。 しかも大した経験もな…

閲覧数: 4,478 PV

読了時間:約 6

私(26)は人生で一度だけ過ちを犯した事があります。 それは婚約もまとまり結婚式の2日前だというのに、別の男性と関係を持ってしまったことです。 私は当時、地方銀行の受付をやっていました。 会社の歓送迎会の飲み会で、協力会社の方々と一緒になってお酒を飲むイベントがありました。 私は結婚間近ということもあって、歓送迎会だけでなく私のお祝いの意味もあった為、随分と飲まされたものでした。 …

閲覧数: 6,891 PV

読了時間:約 4

夏になるとオレは短期間のバイトをしていた。 それはとある保育園。 夏は保育園の行事が増えるとのことなのだ。 それで普段からギリギリの保育士さんたちだけで運営していると、色々と大変になるらしい。 しかも力仕事もあるので、オレの様な男にバイトを頼んできたのだ。 特に中心の仕事は、水遊びの時の手伝い。 ビニールプールを膨らましたり水を入れたり、そして子供たちと戯れたり…。 そして最…

閲覧数: 6,164 PV

読了時間:約 4

男友達とドライブに行った帰り、トイレに行きたくなったので「トイレ貸してね」と彼の家のトイレを借りた。 「何か飲んでく?」と彼に飲み物を勧められたのでビールを一杯。 彼はマジ友だったので、今までもそんなことなかったのに。。。 彼がいきなり「エッチしたくなっちゃった。どうしよ」って。 「どうすると言われても・・・」私は戸惑いました。 彼のエッチモードがトップギアに入ってしまっていたらしく…

閲覧数: 6,111 PV

読了時間:約 4

オレの近所に住む家族のこと。 両親と娘の三人家族だった。 オレはご近所づきあいの延長で、その家族にもお邪魔させてもらってご飯を頂いたりもしている。 娘とも仲良くしていた。 初めて会った頃の娘は、まだ15歳くらいだったろうか。 彼女が中学を卒業すると同時くらいに近所に引っ越してきたのだ。 彼女はミリアという名前で、いかにもモテそうな可愛らしさがある。 オレの2歳下なので、同じ高校に…

閲覧数: 4,540 PV

読了時間:約 4

オレがよく行っている美容室がある。 そこはオレの知り合いの女性が経営しているのだが、もう一人アシスタントとして可愛い女の子を雇っていた。 その彼女はユカと言ってまだ23歳の新人レベルの女だ。 オレも最近になって見るようになったから、仕事を始めたのは最近だろう。 そんな二人だけで営業をしているために、二人を同時に髪を切るということはできない。 まあほとんどその時間に一人のお客さんだけを…

閲覧数: 5,885 PV

読了時間:約 3

先週の土曜日、学校が休みにも関わらずクラブの用事で高校まで行きました。 昼には用事も終わり、いつものように電車で帰るつもりでしたが、友達が家族に迎えに来てもらっているのを見て、一人で帰るのも淋しく思い、私も家に電話をしてみました。 姉に迎えに来てもらおうと思っていたのですが、電話に出たのは同居中の義兄でした。 聞くと姉は留守で、代わりに迎えに来てくれると言うので私は喜んで待っていました。…

閲覧数: 8,303 PV

読了時間:約 4

オレの会社の可愛い後輩である、チカと言う女がいる。 26歳で子供っぽいところがあり、皆に親しまれやすい女だ。 背も小さくて一見すると中学生のような顔立ちだが、実は胸は大きめで小さいながらにナイスバディーを持っている。 そんなチカとは一緒に仕事をして3年ほど。 もう気心知れた様な仲である。 一緒に営業回りもするし、時にはご飯も一緒に食べていた。 まあ周りからはデキているなんて噂も…