閲覧数: 547 PV

読了時間:約 7

僕が働いている会社は、社長を含めて9人しかいない小さな会社です。 内訳は男が4人で女性が6人。 男では25歳の僕が一番年下で、女性は20代の人が5人と30代の人が1人です。 駅裏の10階建てのビルの6階にあり、皆さん明るくていい人ばかり。 女性の方が多いので、僕としては凄く嬉しいですね。 6人中、セックスアピールを感じる人が4人いて、その人達がどんな服装で出勤して来るかいつも楽しみに…

閲覧数: 3,838 PV

読了時間:約 5

この前あった、エロい話したいと思います。 私は23歳、結婚して5年目の専業主婦です。 主人は私の高校の時の担任をしていた先生でした。 先生は初恋の人で、私の猛アピールのおかげで私たちは付き合うことに。 高校を卒業と同時に妊娠していることが分かり、私たちは結婚しました。 一緒に暮らし始めてお腹の子は5か月目になろうとしていた時、悲劇が起こりました。 大事にしていたつもりが、流産し…

閲覧数: 6,763 PV

読了時間:約 7

「あんたぁ、こんなにおっきくなってぇ…」 赤ちゃんにオッパイをやりながら、元レディースのリーダーは突き出された僕のチンコをフェラし始めました。 この女、亜衣とは、この日から約一年半ほど前にコンビニで出会ったのが最初です。 特攻服を着た亜衣が仲間数人とそのコンビニの店長と店員に絡んでいたところにたまたま居合わせ、別に正義感なんてありませんでしたが、ただ意気がったガキが大嫌いだった僕は、合気…

閲覧数: 7,183 PV

読了時間:約 2

私は単身赴任のひとり住まいです。 でもマンションは2LDKなので部屋は余っている状態です。 先日、結婚した部下が夫婦で料理をつくりに来てくれました。 結婚式のときにビックリしたのですが、奥さんはモデルとも思えるスタイル抜群の美人です。 正直、こんな女と一回でいいからやりたいと思ったほどです。 ウチに来た時も白いミニスカートにブラウス姿で、下着の線がくっきり見えて、そそられました。…

閲覧数: 6,060 PV

読了時間:約 4

オレの学生時代のことだ。 英語を教える先生でハルミという24才の女がいた。 ハルミはなりが可愛いし、先生の中でも十分に若い方である。 しかも優しいというか遠慮がちの性格なのに頑張ってしまうタイプ。 なのでちょっと意地の悪い男子生徒どもが、ハルミをからかってしまうことがたまにあった。 授業中には英語で「シックス」をわざわざ「セックス」なんて言ってみたり。 英語でハルミに質問する授…

閲覧数: 5,612 PV

読了時間:約 4

オレの職場の近くで、ちょっとした噂になっていたことがある。 それは夜中にたまに女性の叫ぶような声が聞こえると。 当たりは特に何があるということも無い、あるのはオレが働く会社と民家が何軒か。 そしてそこそこの広い道である。 夜中になると、車は通っても人が歩くような事は少ない。 民家も大体夜中の一時にもなれば電気が付いている家は無いくらいだ。 そんなに賑わうようなところでは無い場所、そ…

閲覧数: 7,126 PV

読了時間:約 4

オレが参加している地域のバレーボールクラブがある。 町内の集まりと言うことで、年齢もみんなバラバラだ。 下は中学生から上は50歳オーバーまで、男女も混合で行っている。 オレは決して上手いほうではないが、基本的には楽しんでやることが目的なので良い時間を過ごしている。 一応大会も半年に一回はあるのだが、参加するチームは皆ママさんバレーのようなチームなのだ。 多分どのチームも、その試合…

閲覧数: 6,495 PV

読了時間:約 5

昔、男3女2で泊まりで海に行った時のこと。 学校を卒業したあとの話なんだけどさ。 おなじサークル4年間だったから、お互いに異性は感じないってことで雑魚寝で。 8畳くらいの部屋に5人雑魚寝。 昼間の海の疲れとちょっと飲んだビールのおかげでみんなパタパタと寝に入っていった。 俺の隣はK子。 スタイルがいい可愛い子で、卒業してからは離れ離れになっていた。 俺もビールが効いてきて寝ること…

閲覧数: 3,263 PV

読了時間:約 4

オレの友人の女がいるのだが、彼女には妹がいる。 オレと友人は昔からの付き合いがあって、何でも話せる仲だ。 彼女は本人には言えないが、好みでもなんでもない。というよりブスである。 しかし話の波長は合うし、逆に女を感じないところが付き合いやすい友達と言えるだろう。 彼女はその妹と二人でアパートに住んでいる。 オレも良くお邪魔させてもらっているのだが、かといって彼女とは何も起こらない。 …

閲覧数: 6,080 PV

読了時間:約 7

これは8年前の話だ。 僕は地元の進学校の高校を卒業したものの、大学受験に失敗し、浪人生活となった。 トラック運転手をしていた父親との父子家庭で、家にはなんだかんだで借金もあったようで、経済的な余裕もなく、僕は地元に残って「自宅浪人」の生活を余儀なくされた。 人口1万人強ほどの小さな町。 娯楽を楽しめる場所はほとんどなく、同級生も多くが街を出て、仕事をしたり、大学や専門学校に通っていたの…

閲覧数: 3,472 PV

読了時間:約 5

二十歳の夏に、東京に出てきてる中学の同級生だけで、プチ同窓会をやった。 男女合わせて15人くらいだし、学年が同じってゆうだけで、しゃべったこともない奴もいたから、盛り上がりには欠けてた。 店を出た後、2次会をどうするかみんなで話していたが、どうせ2次会も盛り上がらないと思った俺は、密かにみんなから離れて駅に向かった。 切符を買って振り返ると、ゆかり(仮名)がとなりの券売機に並んでた。…

閲覧数: 7,634 PV

読了時間:約 5

わたしはこの春に大学を卒業したばかりで、今は会社の研修に明け暮れる日々ですが、ふいに自分の経験をつづる場所を見つけたので、ここに書き残したいと思います。 私たちのゼミは二年生のときから同じ顔ぶれのせいか、全体的に仲の良いゼミでした。 特に仲がよかったのはわたしとTとかなこです。 二人はとても明るく、三人でよく冗談を言い合っていました。(ゼミの先生にたまに怒られることも…) 本当に楽…

閲覧数: 7,609 PV

読了時間:約 5

いとこをイタズラしてしまいました。 その子(沙織ちゃん)は僕より5歳年上です。 当時は28歳。 オッパイはピンと張って、お尻はプリッとして、本当にスタイル抜群の女の人です。 以前から沙織ちゃんの下着をイタズラしていました。 脱衣場のパンティは僕の宝物です。 夏の暑い日。 沙織の部屋を覗いたら、沙織は昼寝をしていました。 上はノーブラで白のタンクトップ、下はブルーのパンティ。…

閲覧数: 8,154 PV

読了時間:約 3

中1の頃、ただSEXとはどういう感触なのか興味を持ち、まだ齢10も届かない妹を言いくるめて、妹のまんこにちんこをあてがいたまに挿入を試みたが、同級の仲間からはデカイと評判だった俺のちんこが入るわけもなく、素股で感触を味わっていた。 本物の挿入感とはどのようなものかと体験したくても出来ない日々が続いた。 親父の部屋から拝借したエロ本でちんこを口に入れるというフェラなるものを覚えた。 当…

閲覧数: 11,832 PV

読了時間:約 4

私は子供はいない33歳の主婦です。 親友の紗英はバツイチで、中3になる息子琢磨と二人暮らし。 独身の頃から、紗英が仕事で遅い時や、デートでお泊まりの時はうちで琢磨を預かってました。 琢磨は私に懐いてて、小さい頃からキスとかしてたし、胸を触られても「子供がする事だから」って気にしてませんでした。 あれは琢磨が中1の時です。 紗英がお泊まりデートに行くので琢磨を預かりました。 その…