閲覧数: 4,483 PV

読了時間:約 4

私が高校生の時の体験談です。 大学受験を控え、成績が思わしくない私に母が家庭教師を付けると言ってきたのです。 あまり乗り気ではなかったのですが、受験が終わるまでの辛抱だと思い承諾しました。 母が頼んだ家庭教師は母の知人の息子さんで現役大学生でした。 我が家に来た家庭教師の先生はとてもハンサムで、この先生と受験までの一年間、勉強を教えてもらうのかと思うとドキドキしてしまうほどでした。…