閲覧数: 2,110 PV

読了時間:約 3

タイトル:M女の癖に攻めるのが好きな痴女系M女としてみたら凄かった 「あっ…あっ…あぅん…あふっんっ…」 俺は四つん這いになった女――梨々子の腰を両手でがっしりと掴みながらバックから激しく子宮を突き上げた。 そのたびに梨々子の大きく白い桃尻が揺れ、艶めかしい声を上げる。 俺の逸物で穿った肉裂からはねっとりとした雌汁が溢れ、梨々子の内股を濡らす。 そして逸物を抜き差しをする…

閲覧数: 27,454 PV

読了時間:約 7

【体験談】「してあげようか?」と言われて・・・ 大学時代の時のこと書きます。 当時は少しトラウマになりそうだったけど、今はもう大丈夫なんで思い出しつつ書きます。 大学から一人暮らしを始めた僕は、入学して落ち着いた後にコンビニでバイトを始めました。 そのバイト先には同じ大学の二年先輩がいて、名前は奈美さんといいました。 奈美さんは黒髪の似合う落ち着いたお姉さんという感じでしたが、美…

閲覧数: 5,858 PV

読了時間:約 3

中学んときから家が近くてよく遊んでた女の子の話しともいいですか? 当方関西なので関西でない方は違和感あるかも。 その娘と遊び出したのは中2の頃で、きっかけはその娘とその娘の好きな人をくっつけるために、俺ともう一人女子を含めた4人とで遊んだのが始まり。 始めはアレコレ作戦を立てたりしてたんだけど、段々「やっぱりいいや~」って言い出した。 それからは2人で遊ぶことが多くなった。 …

閲覧数: 26,450 PV

読了時間:約 7

その当時俺はひどい包茎(真正)に悩まされており、悩んだあげく、ある日覚悟を決めて病院で治療を受けることになった。 地元の病院でする手もあったのだが、なにぶん治療をする“部分”が部分なだけに、地元は避けて都市のクリニックでお世話になることにした。 病院はとあるビルの一室にある本当に小さなクリニックだった。 中に入ると受け付け嬢兼看護婦2人が出迎えてくれた。 まず病状を聞かれ、次に手術の説…