閲覧数: 23,442 PV

読了時間:約 7

その当時俺はひどい包茎(真正)に悩まされており、悩んだあげく、ある日覚悟を決めて病院で治療を受けることになった。 地元の病院でする手もあったのだが、なにぶん治療をする“部分”が部分なだけに、地元は避けて都市のクリニックでお世話になることにした。 病院はとあるビルの一室にある本当に小さなクリニックだった。 中に入ると受け付け嬢兼看護婦2人が出迎えてくれた。 まず病状を聞かれ、次に手術の説…