閲覧数: 12,361 PV

読了時間:約 4

僕がまだ23歳のころ、会社の同僚でもある同い年の女性とエロい遊びをしていました。 それは飲み代をかけて「どっちが早く相手をイカせることができるか」というゲームです。 その名の通り、お互いをイカせることができた時間が早いほうが勝ちで、その日の飲み代を奢るというゲームです。 何でこんなゲームができたかというと、それはとある一緒に飲みに行った日のことでした。 彼女は会社の同期でもあるリョウコ…