閲覧数: 5,023 PV

読了時間:約 3

只今自宅に到着しました。 仕事帰りに社員の早苗ちゃんの女子寮に寄って、2回ほどエッチしてきました。 早苗ちゃんは19才で、先月入社したコです。 前からそれとなくアプローチをしてて、3日前だったかな?何回かお願いしたら、「いいよ~」って言ってくれました。 女子寮は男子社員禁制なので本来なら入る事はできないのですが、今日は他の女子社員が全員遅番だったので大丈夫でした。 部屋に入るなり…

閲覧数: 6,112 PV

読了時間:約 4

オレの彼女は姉と共に暮らしている。 お互いに一人暮らしをしても良いというのだが、何だかんだで経済的に楽な方を選んだということだ。 二人で暮らしはじめたころはお互いに彼氏はいないので、あまり不自由なく過ごしていたらしい。 しかし、妹にオレと言う彼女ができてしまってからはちょっとギクシャクしていた。 それでもオレが彼女の家に行くと、姉も快く接してくれるようになり一件落着である。 と思って…

閲覧数: 3,680 PV

読了時間:約 4

相手は38歳のバツイチおばさん。 もう見た目は普通のぽっちゃりしたおばさん。 けど、ちょっとだけ色気というか、醸し出すエロさがあった。 娘は小学5年生。 予備校で働いてる事務のおばさんでした。 アドレス交換して会ったのは俺がまだ10代の頃で、写メは出たばかりの頃。 当然相手の顔も知らないので、ドキドキしながら横浜へ。 『着きました?私は汚い青のパーカーを着ています』とメールが…

閲覧数: 3,925 PV

読了時間:約 3

2泊3日の出張だったが、思いのほか仕事が順調に進み、1泊で帰ってきた。 彼女(奈美/仮名)にはすぐに帰るとは連絡を入れず、奈美のアパートへ駅に停めてあった車で直行した。 ちょっとビックリさせようという気持ちがあったからだ。 奈美とは3年の付き合い。そろそろ結婚とお互い考え出した頃だった。 アパートの脇の駐車場に着くと、部屋の電気は点いていた。 あっ、居る居る。 びっくりするだろうな…

閲覧数: 2,980 PV

読了時間:約 8

兄の友達とやった。 幼馴染みたいなもんだけど、そんな私に欲情してくれるというのは、私も大人になったんだなぁと感慨深いw 二回した(らしい)んだけど一回目と二回目を分けて書きます。 夏休みに帰省した晩、兄から居酒屋に呼び出され飲むことになった。 田舎の居酒屋でいつも閑散としているから、その日もいつも通りサシ呑みかぁと思っていたら、兄の他に懐かしい顔が。 兄の悪友であり、私からしたら小学…

閲覧数: 6,903 PV

読了時間:約 3

高校2年の時に24歳女の物理教師とやったことあったよ。 昼休みに一人で倉庫の片付けやってたら「◯◯君、偉いね。私の部屋も掃除してもらいたい(笑)」って言われて、「◯◯先生の部屋ならいくらでも掃除しますよ」と返したら先生の部屋に遊びに行くことになった。 「ホントに?じゃあ今週末、家においでって言ったら来る?迎えにいってあげるよ」っていう感じ。 週末に先生と待ち合わせして車で先生の家へ。 …

閲覧数: 2,493 PV

読了時間:約 9

高校時代といえば、やっぱ青春ですよね。 みんな次々に、男になり、女になり、着実に階段を昇り始めます。 けど、必ずそのスピードに乗り遅れる人間がいるわけです。 オレは紛れもなくそっち側の人間でした。 運動神経も悪く、ガリガリでいじめられっ子のオレは当然ながら童貞でした。 みんなが筆おろししていくのを、ズリネタにすることしかできない惨めなオレ。 彼女どころか友達も少なく、童貞の日々が続…

閲覧数: 4,415 PV

読了時間:約 5

ずっと出会い系を利用している俺。 ある日、登録している出会い系サイトの掲示板を覗いていたら、「久し振りに違った男性と楽しみたいと思い募集しました」という書き込みに目が止まりました。 投稿主は40代前半の既婚女性の様で、現在のセフレ以外の男性とエッチして楽しみたいらしいです。 慣れている気がしましたが、初めて見る女性で長い間投稿していなかった様です。 何となく新鮮な感じを受けたので、…

閲覧数: 10,732 PV

読了時間:約 4

中学2年生のときの夏休みのこと。 その日は友達のグループで市民プールに遊びに行っていたが、塾の予定があった俺は、途中から抜け出して早めに帰ることにした。 1人で男子更衣室に入り、シャワー室で体を洗い流していると、なんと小学校高学年くらいのスクール水着の女の子が父親に連れられて入ってきた。 くりくりした大きなおめめが特徴的で、色白で小柄な可愛らしい女の子だ。 明らかに小学校高学年くら…

閲覧数: 3,462 PV

読了時間:約 4

私の初体験はレイプでした。 私の町では毎年8月に大きなお祭が開かれます。 午前中から始まって一日中様々な催しがあって、最後は花火大会で終ります。 私は部活で吹奏楽をやっていて、毎年お祭で演奏することになっていました。 去年のお祭で演奏が終って楽器を片付けに学校に戻った時のことでした。 うちの学校は山の上にあって、会場からだと徒歩で15分も掛かるので、大きな楽器は役場の人が車で運ん…

閲覧数: 6,982 PV

読了時間:約 9

某大学病院の勤務医です。 ただでさえ忙しいのに、バカ教授があるメーカーの治験を受けて、俺がその担当をすることに。 でもメーカーの担当者が結構いい女。 俺が担当となったのは鎮痛剤の治験なんだが、治験って、普段よりも採血の回数が多くなったり、プラセボ(薬効の期待できない偽薬のこと)を飲むこともあったりするので、患者の同意を得るのが大変。 医局として8症例患者を入れなきゃならないのに、治…

閲覧数: 7,110 PV

読了時間:約 5

俺は伊藤大樹と言って、IT関連の会社で働いている。 今年で28歳になるが、独身で彼女も居ない。 容姿的には悪くないと思うのだが、積極性に欠ける所が有るので、いいと思った女性が居たとしても、いつも誰かに先を越されてしまうのだ。 俺の会社は社員が14人で、その内の半分は女性である。 俺より若い子も居れば年上の女性も居るし、個性的な人が集まっているので楽しみながら仕事をしている。 そん…

閲覧数: 5,349 PV

読了時間:約 7

これは8年前の話だ。 僕は地元の進学校の高校を卒業したものの、大学受験に失敗し、浪人生活となった。 トラック運転手をしていた父親との父子家庭で、家にはなんだかんだで借金もあったようで、経済的な余裕もなく、僕は地元に残って「自宅浪人」の生活を余儀なくされた。 人口1万人強ほどの小さな町。 娯楽を楽しめる場所はほとんどなく、同級生も多くが街を出て、仕事をしたり、大学や専門学校に通っていたの…

閲覧数: 5,485 PV

読了時間:約 7

俺は、妻だった理恵子と離婚して一人で暮らしている。 理恵子は離婚してから母親と暮らしていたが、どうやら好きな人が出来て今はその男と一緒に居る様である。 一年の内にすっかり周りの様子が変わってしまっていた。 そんなある日の夜遅く、コンビニで買い物をしていると、急に吐き気と腹痛に襲われトイレで吐いたり下痢したりした俺。 フラフラになって出て来ると、そのまま気を失ってしまった。 気が付…

閲覧数: 5,145 PV

読了時間:約 8

大学生時代に急な下り坂をチャリでノンブレーキで下りていって、ギリギリのところで急ブレーキかけたら後ろのブレーキのワイヤーが切れた。 焦って前ブレーキを急に握ったら、後輪がグイン!って感じで上がって見事一回転。 坂で前ブレーキを急に握っちゃいかんね。 俺の体は宙に浮き、目の前のブロック塀に激突した。 とっさに塀を避けようと思って両手を突っ張ったら、ポッキリ折れてしまった。 骨が、それも…