閲覧数: 4,627 PV

読了時間:約 3

オレは今23歳。 オレには母がいない。小さい頃から。 そんなオレを母代わりとして可愛がってくれたのは、近所のなんでもないオバさんだった。 父は遅くまで仕事なので、そのオバさんは自分の家族とオレを交えて夕食を食べさせてくれたり、洗濯もやってくれた。 ほんと、母代わりとして、いや母以上に勤めてくれた。 そんなオレも今は成人して就職もしている。 オバさんの手助けもいらなくなった。 …

閲覧数: 9,627 PV

読了時間:約 7

さっき彼女から色々聞いて、先週の事ながら心臓がバクバクしてる。 実は先週の金曜に、先輩の部屋に泊まったんです。 頼まれ事があったからメシ食って飲んだ後、先輩がキャバクラに行きたがったから、それが嫌で宅飲みを希望したんです。 彼女がいるくせにキャバクラが大好きで、行けば延長延長と繰り返す。 数万がぶっ飛ぶので絶対に行きたくない。 前なんて「奢るからさぁ~」とか言ってたくせに、結局酔って…

閲覧数: 5,404 PV

読了時間:約 10

先日あった役得の話。 オレは小さな広告代理店に勤めているんだけど、大手と違いクライアントも小規模な飲食店や物販店が多い。 なのでオレレベルの若造営業でも社長やオーナークラスとも仲良くしていただいている。 その中のひとつのランジェリーショップの女性オーナーは同年代ということもあり、仕事だけじゃなくプライベートの話などもよくする仲だ。 先日その女性オーナーと打ち合わせに行った時のこと、…

閲覧数: 3,959 PV

読了時間:約 3

高校1年の10月頃、部活での話です。 写真部だった私は、撮ったり、現像したり、プリントしたりと普通に活動してました。 うちの学校から県大会に出た男子がいて、仲が良かった私は、暗室作業を手伝っていました。 以前から好きだった男子だったので、「K子手伝って」と言われた時は嬉しかったー。 大きなパネルに写真を引き伸ばさなきゃいけないので、ひとりじゃできない作業。 暗室の広さは押入くらい…

閲覧数: 2,853 PV

読了時間:約 4

オレの友人の女がいるのだが、彼女には妹がいる。 オレと友人は昔からの付き合いがあって、何でも話せる仲だ。 彼女は本人には言えないが、好みでもなんでもない。というよりブスである。 しかし話の波長は合うし、逆に女を感じないところが付き合いやすい友達と言えるだろう。 彼女はその妹と二人でアパートに住んでいる。 オレも良くお邪魔させてもらっているのだが、かといって彼女とは何も起こらない。 …

閲覧数: 6,113 PV

読了時間:約 6

中学2年の時、僕の母親が病気で入院していたとき、隣のおばさん(45才位)が家事の手伝いに毎日来てくれていた。 僕が学校から帰宅すると、いつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて、決まって洗濯物を畳んでいる所だった。 当時の僕は朝から晩までイヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、家の中におばさんと僕の2人だけという、その状況だけで滅茶苦茶興奮した。 そしてそれを常…

閲覧数: 5,186 PV

読了時間:約 3

私が高校2年の時に転校した高校は田舎ながらも女子のチアリーディング部でそこそこ名が知れた高校だった。 そのチアリーディング部のチアリーダーで学校内で絶対的権力を持っていたのが校長の孫娘で、学校の男子達からは女帝と呼ばれていた。 彼女には用心棒と呼ぶに相応しい彼女と親しい男子生徒が3人いたが、私はその内の一人と仲が良かった為、女帝に気に入られ、用心棒の一人として認められ、女帝と彼らとつるむよ…

閲覧数: 4,868 PV

読了時間:約 5

俺がやってる設計事務所に営業のオバハンがやって来た。 事務所って言っても俺が所長で事務のアネさんが一人だけw アネさんは結婚しており、まあそちらとの話も多少はあるんだが、ひとまずそれは置いとく。 営業のオバハンは証券会社の外交だった。 最近は普通のサラリーマンも皆ネット取引するせいか、昔ながらにMMFや投信などを営業で買ってもらえることは少ないようである。 しかし、オバハンである…

閲覧数: 6,499 PV

読了時間:約 5

唯一得意なことが“料理”という、ホントしょぼい男です。 そんな俺が先日、前から好きだった学級委員の鈴奈(仮名)とした体験です。 それは先週の水曜日の出来事でした。 その日俺は、午後の体育が面倒で昼休みが終わってもボーっとサボっていました。 しかしボーっとするのにも限界があって、そのまま寝てしまったんです。 しばらくして、アソコが暖かくなってきたのに気づきました。 エロい夢を見て…

閲覧数: 7,402 PV

読了時間:約 2

以前、北海道へ一人旅をした。 ある無料露天風呂に入ったときの事。 温泉に入ろうとした時は昼間にもかかわらず先客が無く私一人の貸切状態でした。 しばらくすると女子大生位の子が2人入ってきました。 そこは混浴でなおかつ脱衣所が無いので私の存在を知って退散するのではと思ったら、意外や意外。 タオルで隠す事無く堂々と服を脱いでいるではありませんか。 逆に私の方が恥ずかしくなる位でしたが…

閲覧数: 3,024 PV

読了時間:約 4

俺:20代後半(当時)、169cm/55kg、馬面フツメン。 女:JK、160cm位、むちむち体型Eカップ、黒髪ロング。 某SNSで、顔出し胸写メ、マンコ写メを次々に晒してる女を発見! 顔はこじはる風(以下こじはる) これはリアルタイムで祭りに参加しなければ!と早速コメして盛り上げる。 大量のレスがつく中、『顔出しはさすがにまずいよ』とまともな意見を言う輩も現れて、画像は早々に削除し…

閲覧数: 4,482 PV

読了時間:約 7

僕が小学五年生の頃の話になります。 自分を含めクラスメートは、休み時間には体育館を駆け回り、放課後には外を駆け回り、今じゃ考えられないくらい元気な毎日でした。 季節は夏、連日太陽がじりじりと照りつける、夏休みの待ち遠しい日々が続いていました。 まあ僕たち小学生はそれに対抗しようかと言わんばかりに、汗だくになりながら遊んでいたわけですが。 ある日の放課後のことでした。 「ねえ、うち…

閲覧数: 5,923 PV

読了時間:約 4

もう6年半も前の話になるが・・・。 当時、俺は29歳(以下、田中けん)。 彼女は27歳だった(以下、長谷川りな)。 彼女のスペックは、155センチ・48キロ・Bカップ。 顔は、綺麗というより可愛いという感じだった。 彼女は、俺がリーダーを務め、これから立ち上げるという業務に派遣社員として着任した。 最初の内は、正社員も交えた数人の部下の一人として、特に何の感情もなく淡々と業務をして…

閲覧数: 4,964 PV

読了時間:約 4

オレが学生時代のころのバイト、ちょっと良い感じのカフェで働いていた。 あまりそんなことを期待していたわけでもないが、なにげに女性のバイトが多い。 しかも学生のオレに対して、フリーターや掛け持ちの女が中心なので年上ばかりだ。 そんな中でもこれまで飲食店のバイトが多かったオレは、このカフェでも無難に事をこなしている。 バイトの中でも若い方のオレだったが、上司からも気に入られて楽しく仕事がで…

閲覧数: 5,145 PV

読了時間:約 3

もう3ヶ月ほど前の事なのですが、会社の中で仲の良い人達(男性3人、女性4人)で旅行に行きました。 食事も終わり、部屋でお酒を飲みながらトランプをして遊んでいました。 最初は普通にやってましたが、途中で男の人達が「何か賭けよう」と言いだしました。 お金を賭けるのは嫌だと言うと、「じゃあビリの人が一枚ずつ脱ぐっていうのはどう?」と。 私以外の女の子は結構ノリが良くて罰ゲームが決まってしまい…