閲覧数: 7,374 PV

読了時間:約 5

サラリーマンの俺は、企画部に配属されて頑張っている。 その部署は二つの班に分かれていて、俺の居る班は35歳になる紗栄子主任を筆頭に、若手の4~5人で活動していた。 バツ1の主任は、小学2年生の麻衣ちゃんと2人暮らしなので、いろいろと大変である。 離婚の原因は旦那の浮気らしいが、主任も仕事と子育てで気持ちに余裕が無く、旦那の事を放ったらかしていたのがいけなかったと後悔していた。 そん…

閲覧数: 5,675 PV

読了時間:約 4

確か小4か5の頃だったと思う。 俺は当時、ませてるって言うのとは違うけどエッチな事に興味津々だった。 いつの間に覚えたのか、精液も出ない頃からオナニーをしてた。 でも顔がすごく幼くて、ちょっとコンプレックスだったけど、そのおかげでいい思いもした。 朝から頭が痛いまま学校に行ったけど、途中で吐き気が来るくらい痛くなり、保健室に行った。 その状態のままでは家まで歩いて帰るのはチョット・・…

閲覧数: 5,768 PV

読了時間:約 3

仕事を終えて、夜12時過ぎに、部屋でくつろいでいると、突然インターホンが鳴りった。 外に出てみると、取引先のOLさん2人がほろ酔い気味に立っていた。 「遊びに来ていいって言ってたよね?」とKさんが有無を言わせず部屋に上がり込んできた。 OLさん2人のスペックを簡単に書くと、 Kさん(25歳・マナカナ似のぽっちゃり系。彼氏あり)。 Jさん(26歳・山田優似のスレンダー。スゲー美人なのに…

閲覧数: 6,974 PV

読了時間:約 10

先週、彼女と食事をした後、深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていた時。 おばさん(30半ばぐらいかな?)がニコニコしながら近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。 僕はその意味がすぐにピンときたので「金が無いから今日は付き合えないよ!」と言った。 そのおばさんは「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ」。 僕…

閲覧数: 8,184 PV

読了時間:約 3

私が28歳、3度目の結婚でした。 2度ほど離婚を経験し、3度目は何故か勢いで中学の同級生と結婚してしまいました。 結婚後、旦那と義父母と合わず、夜は1人でスナックに飲みに行くようになりました。 そんなある夜のスナックでの出来事です。 私は、ピンクのブラウスに黒のタイトミニスカート、そして下着はピンクの花柄ブラジャーに、パンティーはTバックを着けて行きました。 お店には、マスターと…

閲覧数: 11,646 PV

読了時間:約 3

毎朝満員電車で通っている高校2年生です。 ほんとに痴漢するつもりはなかったんです。 でも、結果は痴漢と同じなんですよね。 いつものように満員電車に乗り込んで、あと5つ、4つと駅を過ぎるのを数えていました。 女性とピッタリくっついてしまって困ったこともありますけど、仕方ありません。 電車の揺れに合わせて、なんとか逃げるようにしていました。 ところが先日のことです。 OLだと思い…

閲覧数: 10,182 PV

読了時間:約 2

妹と二人暮らししてた頃、妹がやらせてくれてた。 つか、初めての相手が妹だったけど。 うちの妹、お前らが嫌いな金髪日焼け肌超ヤリマンな典型的なギャルだったからなぁ・・・。 妹が専門学校入る時に親が「女の子一人だと危ない」って言って、大学生だった俺と二人暮らしする事に。 んで、最初の飲み会でベロベロに酔って友達に送られてきて、友達が帰ってから俺にゲロぶちまけた。 シャワー浴びようとし…

閲覧数: 16,029 PV

読了時間:約 7

俺は雄一、22歳の大学生。 叔母の言いなりになってから丸6年になる。 この生活が始まったのは俺が高1、中堅商社に勤めていた父親が母親を連れて北欧に転勤した時だった。 俺は当然単身赴任するものと思っていたが、父親の前任者が単身赴任で現地の女性とトラブったとかで、会社から夫婦で行くように言われたらしい。 俺はこの頃父親と折り合いが悪く、また、有名進学校に入ったばかりだったので残ることにした…

閲覧数: 10,934 PV

読了時間:約 5

友達と飲んでたんだが、そいつは「明日仕事だから帰る」と、終電前なのにさっさと帰りやがった。 ノリ悪すぎw付き合えバカ。 仕方なく、緑茶ハイ(缶のやつ)買って、土手の上で飲んでた。 今日も月がキレイですねwなんて思ってたらヘッドライトが俺を照らした。 マジまぶしすぎ。 何故かわからんけど、さっき食ったゴーヤチャンプルーがリバーにリバースしそうになったw こっちは気持ち悪いの必死に堪え…

閲覧数: 10,834 PV

読了時間:約 6

<スペック> 俺:当時18歳。 相手:32歳、独身、武井咲のおっぱいと尻を大きくして大人にした感じ。 6年前、高校を卒業して春休みを謳歌していた俺。 そろそろバイトでもしようと思い、スポーツジムで働くことになった。 幸い周りの人もみんな優しくてコミュ症の俺でもすぐ溶け込めた。 数ヶ月後、店長に「俺くんって泳げるよね?明日からプールの指導してくれる?」と言われ、中高水泳部で青春し…

閲覧数: 13,788 PV

読了時間:約 7

当時私は17歳。 高校の女友達と3人で居酒屋で飲んでて、帰りのアシが無いから男友達のA男(21歳)を呼んで車で送ってもらうだけのはずでした。 女3人はみんなベロベロに酔っ払っていて・・・。 「飲み足りないね~!どこか行こうか!」 もう明け方でどこの居酒屋も閉店していたので、お酒買ってラブホに4人で入りました。 A男とはたまに一緒に飲みに行ったりする仲で、そこそこ遊んでるような奴だった…

閲覧数: 14,911 PV

読了時間:約 4

お隣さんは子供がまだ幼稚園児で、20代後半の小柄で可愛い奥さんでした。 夏休みのある昼間、誰も居ない自宅でオナニーしていたら、洗濯物を干していた奥さんと目が合いました。 俺はチンコ握り締めたままフリーズ、奥さんは自分のパンツ握り締めたままフリーズwww しばらくのフリーズの後、奥さんが手招き。 ガキだった俺は(怒られるのか?)とびくびくしながら隣へ訪問。 玄関に入るなり・・・。 …

閲覧数: 6,467 PV

読了時間:約 5

萌えかどうかは微妙だが、『女性はお股を押し付けるのがお好き』という結論に至った経験を3つばかり。 <その1:若い理容士> それは俺が中学生の時、月に1回髪を切りに行っていた理容店。 中学校の1学期まで住んでいた家が道路の拡張のために取り壊され、一時的にちょっと離れた父の勤務先の社宅に入っていた。 当時、市立中は男子児童は、全員五分刈にすることになっていたので、そこに越してからの行き…

閲覧数: 9,370 PV

読了時間:約 4

僕は毎朝、電車で通勤しています。 平日の朝は混雑がひどく満員電車がかなり苦痛でした。 ある朝、遅刻した僕は走って駅まで辿り着きましたが、いつもの電車に乗ることが出来ず、次の電車を待ちました。 次の電車が到着し、乗り込みました。 後から押される人の波に抵抗せず、どんどん中に押し込まれました。 ドアが閉まり、電車が動き出しました。 ふと気が付くと、目の前に背の高い女の人が立っていました…

閲覧数: 5,364 PV

読了時間:約 5

<スペック> 俺:26歳、童貞、フリーター。 嫁:22歳、ちびむっちり体型、専業主婦。 弟:24歳、リア充、会社員、優秀。 弟は高卒で今の会社に入って、今は大卒とは比べ物にならないほど使えるらしい。 給料もそれなりに貰っている。 元々嫁さんに働かせないために今の給料を貰えるまで頑張ってたらしい。 弟は処女厨だったけど、今の嫁と結婚すれば、毎日退屈せずに済みそうだとかそんな理由…