閲覧数: 2,665 PV

読了時間:約 4

私が中学の時、ラジオの深夜放送を聴いていると・・・。 「あん、あーん、うん、いいっ、あん」 なかなか強烈な喘ぎ声がする。 両親がセックスしていたのだ。 最初は嫌で堪らなく、ヘッドホンに切り替え、ボリュームを上げて聞こえないようにしたが、聞き慣れると少しムラムラしてきた。 試しに喘ぎ声に合わせてオナニーをすると、胸の鼓動が異様に早まり、今までで最高のオナニーが出来てから、一線を越え…

閲覧数: 4,987 PV

読了時間:約 5

変態なんですよ・・・。 もうホントに、どうしようもないくらい・・・。 アレを『淫乱』って言うんですよ・・・。 とにかくチンポが好きなんです。 チンポがあれば誰でもいいみたいで、チンポの代わりを付けてたら、女の人でもいいんですよ。 人間じゃなくても別に構わないんです。 大量のDVDに、ありとあらゆる行為が納めてあるんです。 3P、4P、輪姦、乱交。 緊縛、露出、青姦、放尿、飲…

閲覧数: 5,651 PV

読了時間:約 3

「ああう、お母さんっっ!」 もう何度自分の母親のことを妄想して射精しただろう。 涼子、41才。 母親にして俺のオナペット。 専業主婦だったが、最近はパートに出るようになった。 自分の母を捕まえて人妻というのもへンだが、俺から見たらかなりの「可愛い」系人妻だ。 小・中学の父兄参観日に母が来ると、自慢したくなるほどだった。 実際、中学の時にはクラスメイトから「お前の母さんでオ…

閲覧数: 9,867 PV

読了時間:約 3

これは7年前に起きた実話です。 俺と兄は実母の強姦される姿を目の当りにしました。 兄(17歳)、俺(15歳)で、その出来事は突然訪れたんです。 中学3年の暑い夏の日、俺はいつもより早い時間に学校から帰宅しました。 家の前に行くと黒い車が停まってて、お客さんだと思っていたんです。 いつもの様に玄関を入ると、リビングから聞こえる母の変な声・・・。 何が何んだか分からないままリビ…

閲覧数: 12,690 PV

読了時間:約 3

今から5、6年ほど前のことです。 両親が故あって離婚し、僕は母と父の出た自宅において生活する事になりました。 僕が16才、母は42才でした。 当時、42才の母は「ババア」の類だと思っており、特に母親に女を感じたことなど皆無でした。 しかし、離婚してから半年ぐらいたった冬寒むの天候の時のことです。 体調を崩し、学校を早退した僕は帰宅後にキッチン脇のゴミ箱の中からある物を見つけました。 …

閲覧数: 11,126 PV

読了時間:約 4

小学校の時、PTAのオヤジと母ちゃんがやってました。 最初は偶然だったんだけど、そのうちになんとなくパターンが読めてきて、狙って覗いてました。 ソフトボールの練習があるとか言っておくと、結構引っかかってくれて、自分の部屋のサッシを開けておいて隠れていたら、オヤジがわざとらしく書類持ってきたりとか。 それでも昼から来たりするので、部屋の天袋に漫画とかを準備して、暇を潰せるように日頃から…

閲覧数: 12,303 PV

読了時間:約 3

俺は野球が好きだった。 小学校の時、はじめてホームランを打った時のあのバットの感触が忘れられない。 俺の学生時代は朝から晩までボールを追って過ごす、ただそれだけの毎日だった。 そんな生活に不満を感じたことは一度もない。 仲間とみんなで、甲子園を目指して汗を流すことは充実感に満ちていたし、なによりも母子家庭で育った俺は、野球の力を買われ特待生として学費の援助を受けられることが母を助けてい…

閲覧数: 8,361 PV

読了時間:約 4

昨年の夏、本場の高知の『よさこい』を生で見ようと家族4人で車で遠出した時のことです。 父が運転で母は助手席に、僕と妹は後部座席に乗ってしばらく景色を眺めていましたが、いつの間にか寝ていました。 目が覚めて隣を見ると妹も寝てました。 前を見ると運転している父が母に悪戯をしているみたいで、太ももを触ろうとしては手を退けられていました。 「やめてって。子供らが居るやろ」 母が寝ている僕…

閲覧数: 12,778 PV

読了時間:約 3

これは僕が小学校からの下校途中の話だ。 放課後、学校に残って校舎で僕らは遊んでいた。 最近、変質者が出るとホームルームの時間に言われた。 でも、遊び盛りの僕らには、そんな注意より遊びの時間をどう使うかが重要だった。 「早く帰りなさいって先生に言われたでしょう」 クラスのガミガミ言う女子にそう言われたが、「うるせーブス!俺ら男子はお前ら女子と違って臆病じゃないんだよ」と返してやった。 …

閲覧数: 13,298 PV

読了時間:約 5

俺の母は、かつてAVに出ていた。 いわゆる熟女モノである。 母は43歳だが、35歳の人妻として出演した。 母は35歳でも十分通じる若さで、裸になった姿も実際の年齢を想像できないほど綺麗だった。 その母と、俺はAVの中で関係を持った。 母の出演しているビデオを初めて観たとき、俺は母とも気付かずに自分で抜いてしまったほどだった。 母のビデオを観たのは、偶然だった。 友人がレンタル…

閲覧数: 10,359 PV

読了時間:約 5

私が中学一年の秋頃、某県の寂れた民宿に家族三人で泊まった時のことです。 その当時、母は30代中盤、胸はFカップはあったでしょう。 その民宿は格安の割には露天風呂等もありましたが、5部屋ぐらいの小規模な民宿を50代くらいのおじさんが一人で切り盛りしていました。 私達が行った日は私達ともう一組の40代前後の男性客だけが宿泊していました。 夕方4時過ぎに民宿に着いた時には、ちょうど夕日が紅葉…

閲覧数: 8,736 PV

読了時間:約 5

家の母親は信じられないくらい天然です。 というか、発達障害だと思います。 50歳になろうとしていながら、未だに「世の中の人に悪い人はいない」とか言い切ります。 電車で痴漢に会っても「あら、何か用かしら?」、干してあった下着を泥されても「着るものなくて困っている人がいるのね」と言う始末。 まるで幼稚園児の頭のまま大人になったような人で、特に性の事については全く無知で、どうやって俺が産まれ…

閲覧数: 12,318 PV

読了時間:約 5

私は26歳。 母とセックスをするようになって5年になります。 今、母は51歳。 初めての時は、母は46歳で、私は21歳でした。 父はゼネコンに勤務していて、年中現場へ単身赴任の連続で、今でも母子家庭のような状態が続いています。 母と初めてセックスをした時、私はまだ学生でした。 サークルの飲み会で遅くなって深夜に帰宅すると、玄関に安全靴が脱いであり、久しぶりに父が帰ってきていることが…

閲覧数: 8,620 PV

読了時間:約 6

俺が中3の頃、同じ地区に住む少しヤバそうなおやじが俺の母親に目をつけていた。 そいつの素性は未だにはっきりとは知らないのだが、当時は確かちょっとボロい一軒家に一人暮らしをしていて、画家だとか小説家だとかという噂だった。 別に俺も仲が良いというわけではなく、ガキの頃から何となく知っていて挨拶くらいはする程度だったのだが、たまに母親と会う時の目つきが変だったので気になっていた。 まあ当時の俺…

閲覧数: 10,771 PV

読了時間:約 5

父に僕に近い年の女がいることがわかった日、ついに僕と母は結ばれた。 家に帰ると母は動揺して放心状態だった。 僕はいつも通りの良い子で母を慰めた。 幼稚園から私立に入って大学まで過ごし、親の薦める相手とお見合い結婚して僕を産み、教育熱心で潔癖性。 本当に良家のお嬢様育ちの母にとって“浮気”は最も汚らわしい行為だ。 僕は母の頭を抱えて慰めた。 僕は母の自慢の息子だ。 学校の成績は…