閲覧数: 6,129 PV

読了時間:約 3

俺の親父には兄弟が多い。 一番下の叔母にあたる摂子さんは俺と10歳違いだった。 年が近いせいもあって、親の世代という感覚はなかった。 日本風の顔立ちだが、歯並びがきれいで美人だった。 摂子さんは俺が小5の時に地元を離れ都会に出た。 7年後に体を壊して帰郷した。 親父の実家で療養生活を送っていた。 摂子さんとそりが合わないおふくろは、「あの女は悪い男に騙された」とか、「借金を背…

閲覧数: 6,938 PV

読了時間:約 5

俺が高1の時の話。 毎年お盆の時期になると、埼玉に住む母方の叔母が、子供2人(当時小学生と幼稚園生)を連れて母方の祖母宅へ帰省していた。 叔母は当時30歳で、ちょっとポッチャリ系のオッパイの大きな女性で、俺にとっては熟れた女のフェロモンをプンプン漂わせている、憧れの女性だった。 ただ性格がキツく、俺や従兄弟等は少々苦手にしていた。 そんなある日のこと、T子さんが勉強のことでやたら口…

閲覧数: 10,826 PV

読了時間:約 5

僕は28歳ですが、いまだ独身で彼女も居ません。 顏は悪くないと思っているのですが、性格の問題なのでしょうか・・・。 確かに、エロい事が大好きなので、彼女に対してそれを求め過ぎるのがダメなのかも。 そんな僕が、実家に帰った時に母から、「佳子にも届けてちょうだい」と、果物をたくさん預かって来ました。 佳子とは母の妹の事で、つまり僕にとって叔母さんにあたる女性です。 現在45歳ですが独…

閲覧数: 9,978 PV

読了時間:約 3

俺は叔母との初体験がやっぱり忘れられないね。 叔母は母の弟の嫁で、オレとは血の繋がり無し。 小三の時に初めて見た時から、綺麗な人だなってマセて思ったものだった。 子供心にも、(一緒に風呂入るのかな・・・?)とドキドキしたんだけど、それは実現しなかった。 で、中学時代からオナニーするようになったんだけど、同級生よりも叔母のまだ見ぬムチっとした裸身を想像してよくシコシコしてたくらいだよ。 …

閲覧数: 21,100 PV

読了時間:約 7

俺は雄一、22歳の大学生。 叔母の言いなりになってから丸6年になる。 この生活が始まったのは俺が高1、中堅商社に勤めていた父親が母親を連れて北欧に転勤した時だった。 俺は当然単身赴任するものと思っていたが、父親の前任者が単身赴任で現地の女性とトラブったとかで、会社から夫婦で行くように言われたらしい。 俺はこの頃父親と折り合いが悪く、また、有名進学校に入ったばかりだったので残ることにした…

閲覧数: 11,404 PV

読了時間:約 4

田舎出身の僕は東京の大学に進学が決まり、上京して一人暮らしが始まると、都会の人の多さや流れになかなか慣れませんでした。 こんなに大勢どうやって暮らしてるんだ?と、繁華街に行くと人の多さに圧倒され、人酔いしてしまう事もしばしば。 そんな状況の僕を見兼ねて、親戚の叔母さん夫婦が色々面倒を見てくれました。 叔母さん夫婦には子供がいないため、僕をまるで息子のように可愛がってくれました。 ことあ…

閲覧数: 24,232 PV

読了時間:約 5

僕が始めてセックスをしたのは小学5年の時でした。 我が家で法事があることになって、そのおばさんは3日ほど前から家に泊まりにきていました。 おばさんの名前は彩香。 独身でしたが、彼氏はおり、当時28歳くらいでしょうか。 水商売をしていると聞きました。 その日は僕以外の家族は買い物に出ていました。 おばさんがお風呂に入っていました。 そしておばさんが僕を呼びました。 「けんちゃん、…

閲覧数: 16,199 PV

読了時間:約 3

僕が19の浪人生の時、東京の予備校に通うため、叔父(母の弟)の家に下宿することになりました。 叔父は既に結婚していて、僕とは血の繋がらない叔母がいました。 叔母は35歳の子供なしで、超が付くほど美人でナイスバディでした。 叔母はなぜか仕事もしていないし、叔父はいつも仕事で遅いということでした。 いつも朝起こしてくれて、朝食と弁当も作ってくれました。 その後、予備校から帰ってくると夕飯…

閲覧数: 26,784 PV

読了時間:約 8

俺は、毎年お正月は実家で過ごす事になっているので、元日の朝に帰省しました。 なぜ大晦日帰られないかと言うと、毎年恒例となっている叔母との『年越しセックス・カウントダウン射精』は絶対に外せない行事なので(笑) 何年も前から叔母と肉体関係を持ち、年に数回だけ激しく愛し合っています。 両親からは、「大晦日の前ぐらいに帰って来い」と言われますが、何とか言い訳して、お正月に帰省する事にしています。…

閲覧数: 16,601 PV

読了時間:約 7

「あ~、いい、ヒロ君、上手よ」 俺の初体験の相手は母の妹の叔母だった。 叔母は当時43才、実家の近所に住んでいた。 「あん、そう、そこ、あん、いい~」 叔母は美人なのに可哀想な人だった。 結婚して5才の男の子を病気で亡くしていた。 そのことで精神的に追い詰められて離婚。 それからずっと独身でいた。 「そう、吸って吸って、ぁあ~、いい~」 俺はその男の子の替わりのように子供…

閲覧数: 22,267 PV

読了時間:約 6

新社会人になって、一番の楽しみだったのは初めて貰うボーナス。 ボーナスで何を買おうか? それとも貯金して将来の結婚資金でも貯めるか? 使い道に頭を悩ますのが楽しかった。 でも一年目のボーナスだから中途半端な金額。 だからイマイチ欲しいものが買えない。 そんな時、先輩社員から声が掛かりました。 「お前な~、貯金なんてだるい事言ってたらダメだぞ」 「えっ?マズいっすか?」 「…

閲覧数: 18,258 PV

読了時間:約 8

俺の母親は、俺が子供の時に家出をした。 それ以来、父親と二人で暮らしていた。 母が家出してからの父は、仕事もせずに飲み歩いたりとどうしようもなく、俺のことも放ったらかしで、わずかなパンやカップ麺などでしのいでいた。 しかし突然、父が引っ越すと言って、逃げ去るようにして、父の弟夫婦の暮らす町に行きました。 父の弟(叔父さん)は、自動車整備工場を営んでおり、奥さんと娘がいた。 父は俺をそ…

閲覧数: 14,885 PV

読了時間:約 5

俺が高校の頃に叔母が離婚前提で、うちが管理しているアパートの一室に引っ越してきた。 離婚が決まろうが元気な叔母の趣味はとあるアメリカのロックバンドで、俺は週末の学校帰りに会おうものなら即捕まり、一晩中そのバンドについての講釈を聞かなければならなかった。 アパートということもあり、夜音楽を聴くときはヘッドホンをしていて、叔母からすれば二人でヘッドホンなしで小音量で聞いているのは少し不満だった…

閲覧数: 13,184 PV

読了時間:約 5

僕(以下S)は叔母さんと初体験しました。 僕の父は単身赴任で、母さんと2人で暮らしています。 ある日、叔母さんにダ・ヴィンチ・コード観に行かないかって誘われて、母さんは、あまり観る気がないらしく、僕と叔母さんとで観に行きました。 部活の関係で、4時ごろからのを観ることになりました。 映画自体、僕的にはまぁまぁだと思いましたが、叔母さんはすごく面白かったらしいです。 映画を観終わって、…

閲覧数: 13,087 PV

読了時間:約 3

忘れもしない小4の夏の事です。 法事か何か?そこの記憶は曖昧だが、家には身内が集まっていました。 どこもそうでしょうが、子供達にしてみればこういう状況は、久し振りに会う従兄弟等とワイワイ楽しく遊ぶだけのイベントです(笑) 当然僕も、兄弟や従兄弟と、大きなテレビのある部屋でテレビゲームをして遊んでいたんですが、そうしている内に、ちょっとだけ眠くなってきました。 (直ぐに眠くなるのは今…