浮気未遂した彼氏に羞恥プレイという罰を与えました・・・・・・・

閲覧数: 1,150 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

彼氏が後輩の女の子と飲みに行ったみたいで、後輩の女の子のmixiから挑発的なミニメが送られてきました。
イラッとしたので彼氏に聞くとそれは事実、しかも少し下心もあったっぽい。

そういうことするならべつに別れてもいいんだよ?
と言うと、いや別れたくない…とゴネだした。


付き合い続けるなら罰として何でも言うこと聞いてもらうよ、と言うと承諾したので、全裸に剥いて四つん這いにしてあげました。

お尻の穴丸出し、黒ずみも丸見え。
陰毛の生え具合も全部確認できます。

お尻の肉を両手で持って、谷間を広げるようにしてじーっと見ていたら、消え入りそうな声で「恥ずかしい…」と言いながらも、あそこはムクッムクッと勃起。

お尻全体にローションを塗ってセクハラっぽく撫でたあと、谷間も指でなぞるように往復。

お尻の穴周りをくるくるすると
「おっ…おぉ…ふくっ…」
と途切れ途切れに情けない声をあげる彼。

「テカテカでやらしーね」
「私の指、うんち臭くなっちゃった。ちゃんと拭いてる?」
と煽ったら、
「ふんん…っ やめて…」と涙声。

玉を優しくさすりながら、お尻の穴から戸渡りまでを焦らすようにまた往復。
腰がもどかしそうに動き始めて、我慢汁がラグにつーっと垂れた。

「お尻くねっちゃってるよ」
と指摘したけど、彼はハァッハァッと息を荒げて弁明もできない様子。
ここでテカテカのお尻を写メで一枚撮りました。

そして「はい、仰向けになって」と指示。
お腹が丸出しの、犬なら完全服従のポーズです。

「自分で乳首いじって」
と言うと、すぐに恍惚とした表情でいじり始める彼。

ちんちんがピクンピクンと物欲しげに動いて、我慢汁も垂れてきます。
その様子も写メ。顔+乳首と、濡れたちんちんの二枚。

携帯を置いたら、ぬるぬるの股間をゆっくりさすって気持ちよくしてあげます。

「ん゛あ゛あ゛――――…… ん゛ふ―――………ふっ………」

彼のどこが好きかって、見た目に似合わないこの変態声なんです。
普段の振る舞いや容姿、センスなどは常識的なのに、本当に気持ち良さそうによがるんです。

可愛いのでちょっとしごく手を強く速くしてあげると、乳首いじりの指も止まって唇を震わせ、腰が浮いてきます。

「いきそうなの?」
「いっ、い、んん゛―」

「いっていいよ…いっぱい出して」
「ん゛はぁ――――っ………」

背中をそらせて腰をかくかく振り、太ももを震わせながら
ビュッ、ビュー、ビュー、ビュッ、ピュ、ピュと射精。

涙目で恍惚とし、体を脱力させながらハァハァと激しく呼吸している彼を見て、私も満足感でいっぱいになりました。

ちなみに彼のイキ顔は、目は半開きでどこか宙を見ていて、口も半開きで口角によだれが貯まっている…という
本当に恥ずかしい状態になっています。

その顔が好きなのでいつか写メに収めたいなと思っているんですが、いく瞬間になると生でしっかり見たくなってしまい、毎回撮り損ねてます…

 

管理人の戯言(‘ω’)
ただのご褒美になってます。

ミダレ妻
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)