川辺で妻を全裸にしてそのまま家まで帰った話・・・・・・・・

閲覧数: 2,578 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

投稿者:トミー さん(男性・40代)

タイトル:妻のセックス野外編

前回:エロスイッチが入った妻に2時間かけて2度の中出し・・・・・・・・

今回は少し昔の妻との野外でのセックスの話しです。
もう20年ほど前になります。
新婚の僕達はある渓谷に出かけていました。
水辺で少しふざけていると、足を滑らせ川へ落ちてしまいました。

水深は30センチ程度の所ではあったのですが下着までずぶ濡れになり
「これ…めちゃくちゃ冷たくて寒い…」
そう言って震えていました。

『いっその事パンツ脱いじゃえば?』
冗談っぽく言ってみました。
「えー?それはヤバくない?」
『もう夕方でだいぶ暗くなってきたし、、誰もまさか〇〇がノーパンなんて思わないだろ』
ちょっと困った顔で周りを見渡す。
『風邪引くよ?』

今思えば…この頃からMっ気があったんでしょうね。
ホントに脱ぎました。
そして僕はワンピースのボタンを外しじめました。

「ちょっと!ちょっと!まって!」
『下だけ履いてないの何かおかしいでしょ?』
「えぇ…そんな事ないでしょ…」

それでも僕がワンピースのボタンを全部外すと仕方なさそうに上手にブラジャーを外して僕にわたしました。

だいぶ薄暗くなっていたとはいえ、すぐ側はキャンプ場になっていて、それでも利用者は10人~15人くらいはすぐ側にいました。

妻の着ていたワンピースは薄い水色でわざと水を手でかけると乳首が透けて見えるのでした。
「ちょっと!ホントに冷たいからやめて!」
結局、全身ずぶ濡れになるまでイタズラしてやりました。
もちろん僕も結構濡れてしまいましたが…

川にかかる橋の下がちょっと目立たない作りになっていたので、そこまで妻の手を取り歩くと再度ボタンを全部外して前を開いてやりました。

必死に隠そうとする妻でしたが、この頃からエロスイッチが入ると簡単に堕ちるのでした。

とことん乳首とマンコを触りまくると、ほとんど抵抗しなくなったのです。
さらにワンピースを脱がせる動作を見せても目はトロンとなり簡単に奪い取る事が出来ました。

いくら周りから見えにくいとはいえ人の話し声は普通に聞こえました。
橋の真上を人が通過した事もありました。

生まれて始めての野外露出。
僕もこの頃エスっ気があったのかもしれません。

周りの利用客もまさか若い女が全裸で川にいるとは思わなかったのてしょう。
すぐ側を気付かずに通り過ぎて行きます。

僕の方が心臓が飛び出るほどドキドキしていて少し興奮で手が震えているのが自分でもわかりました。
スイッチの入った妻の方が堂々として見えたほどです。

少し橋の下から手を引いて連れ出してみました。
何の抵抗も無く従います。
手に持っていた妻の衣服は全て橋の下に置いたままでした。

正直、夕暮れの渓谷の水は信じられないほど冷たかったのですが、興奮がそれを凌駕して膝まで冷水に浸かったままキスをしながら妻の身体中を愛撫しました。

ほんの30分前だったら完全に周りから丸見えだったはずです。
妻は僕のズボンのベルトを外し、全裸のままフェラをしようとしました。

『汗まみれだったしシャワー浴びてないから汚いよ』

そして衣服を回収し車へ戻ろうとしましたが…
『ねぇ、このまま車まで行ってみない…?』
車まで徒歩で最短で5分程度。
少し困った笑いを浮かべ頷くと手を繋ぎ川から上がりました。

流石に最短ルートにはキャンプ場があり少し回り道をする必要がありました。
その事もあり妻を15分も全裸で歩かせる事になりました。
何度も人に出会いそうになり、途中、一本道で前から人が来た時はとっさに草むらに妻を隠したヤバイ時もありました。

すれ違う時に手には妻の衣服を持っていますから、変に思われないかビクビクしていました。

何とか車に戻っても、僕は妻に服を着せてあげませんでした。
そのまま走行し助手席には全裸の妻。
だんだんと街の灯りが増えてきた頃には心臓が飛び出そうなほどドキドキしました。

特に信号で停止中は、隣に車が停止する事もありましたから、流石にやばく感じて少し大きめのスポーツタオルを渡しました。

それでも服は着せない所が今思うと若かった気がします。
大型車が停まった時は、妻には大丈夫と言いましたが…完全に見られてました。

結局、妻は家に着くまでの1時間、合計で2時間近く全裸で過ごしたのでした。
今でも街灯に照らされた妻の身体がエロかった事を思い出します。

まだその頃はパイパンではなく
皆さんはオレンジの街灯に照らされる陰毛を見たことありますか?
とてもエロく芸術的なんです。

僕達は海辺の裏道に停めて車の中でセックスしました。
人通りが0では無かった為に何度か覗かれてしまい、妻が上に乗って腰を振っているところを見られてしまいました。
今ならスマホとかで撮影されてしまう危険とかありそうですね。

途中、ホテルに寄ってからもう一度したセックスは周りを気にする必要がなくなり、とても激しいセックスだった事を今も覚えています。

余談ですが…見つかるリスクが少なければ、外で脱いでも大丈夫らしくて、むしろ好きなくらいです。
自分から脱いで夜の公園でした事もあります。

ネットカフェのペア席で全裸になった事もあり、この時は声を殺せず周りにバレないかヒヤヒヤしたものです。
妻の口から聞いて驚いた一言。

「可能なら広い草原みたいに何も周りに障害物とか、隠れられる所が1つも無いところで全裸でエッチしてみたいね」

何かすごい言葉に興奮した事を覚えています。

 

次:本人より知り尽くした妻の身体をご説明します・・・・・・・

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
家まで全裸はさすがにやばいw

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)