ホームステイ先の男の子にお願いされて・・・・・・・

閲覧数: 1,838 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:ななこ さん(女性・30代)

タイトル:ホームステイ最終日

高2の夏休み、オーストラリアへ3週間のホームステイ。

ホームステイ先に日本だと○学5年の男の子のケニーがいました。

日中は現地の学校で授業を受けて、帰宅したらケニーに日本語を教えたりしていました。

学校が休みの日は、公園で遊び相手をしていました。

ホームステイ最終日にハプニングが。

私がシャワーを浴び終えて、シャワールームから出るとケニーが服を脱いで全裸になっていました。

「えっ」と声を出しましたが、ケニーは私に近づいてきました。

抱きついてきて「遊んでくれて、日本語を教えてくれてありがとう」と言ってきました。

「シャワーが終わったら、ななこの部屋へ行くから」と言い残し、ケニーはシャワールームへ消えていきました。

シャワーを終えたケニーは、私の部屋へやって来ました。

「ななこ、好きだ。」とケニーから告白されました。

「私は日本に帰るから」と伝えました。

そしたら「最後にお願いを聞いて欲しい」と言われました。

「いいよ」と答えると、「じゃぁ、自分とセックスして欲しい」と言ってきました。

びっくりして「セックス?」と確認しました。

ケニーは「うん。セックス。」「ななこと自分と。」と即答しました。

当時は彼氏もいたので断ろうと思いましたが、ケニーの目を見ると本気の目をしてました。

ケニーはパジャマの胸ポケットから、銀色正方形の袋を取り出しました。

「ゴムあるよ。何回か経験あるし」と更に迫ってきました。

圧に負けて「イエス」と答えたら、ケニーはパジャマを脱ぎ、パンツ1枚になりました。

ブリーフの前を見るとテントが出来上がっていて、私がウエストのゴムを摘んで下ろすと、ビヨーンと彼氏よりも大きいサイズのチンポにココナッツみたいな金玉。

ケニーは私のパジャマのボタンを外し、パジャマのズボンとパンツを一緒に脱がしました。

ゴムは私が装着しました。

部屋の電気を消して、ベッドに入るとケニーがキスをしてきました。

その後はおっぱいを責められ、アソコを指や舌で攻められました。

ケニーに四つん這いにされて、後ろから挿入された時は、メリメリと裂けるんじゃないかと思うくらいの硬さと大きさでした。

耳元で「オフッ」と喘ぐ声が聞こえ、「ケニー気持ちいいの?」と聞くと、「うん。最高」と言ってくれ、「私も気持ちいいよ」と伝えたら、ピストンがより激しくなりました。

「ななこ、ななこ」と呼ぶので「フィニッシュOK」と言うと、「オーマイガー」と言った後にピストンが止まりました。

チンポが抜かれたので電気を点けました。

そしたら○学生とは思えない量が出ていました。

ケニーに「初体験は?」と聞くと、「去年だよ」と4年生で童貞卒業したみたいでした。

日本で4年生での初体験は聞いた事がないので、文化の違いに驚きましたが、5年生で高校生越えのチンポに驚きました。

 

管理人の戯言(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
もしバレたら彼氏はショックでしょうな。。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)